黄色いスイカ

Category : 日記
黄色いスイカをもらいました。
食べたことありますか? 私はありませんん。

スイカと言えば赤でしょ!

というアタマがあるからね~。
見ててもなんか納得いかない。



さて、ボンズの反応は??


うちもこんだけ嫌なんだから、
ボンズも「これはスイカじゃない」とか、
「これじゃないのが食べたい」とか、
暴れるきっかけになったらどうしよう・・・とか考えつつ。
(スイカそのものは大好物なので)


ボンズに黄色いスイカを食べさせるプロジェクト考え中。。。


じいちゃんばあちゃんが来た時に持ってきてくれたやつで、
しかも、半分に切った状態だったので、
一日に何度も野菜室を開けるボンズは、すでにこの黄色いスイカ(しかも断面)を見ている可能性は高い。

・・・うん、ショック状態にはならないだろう。


「これはスイカじゃない」
と判断される危険を考えて、

ボンズが台所から離れた時にわざと声をかけ、

まずは、

「ボンズーーースイカだよ~~~」


と、呼ぶ。

そしたら、ボンズは「今日のデザートはスイカだ」と思い込んでやってくるでしょ♪


「ほら、スイカ」
と、やってきたボンズに対して、皮の面、黒の縞模様だけを見せる。


小躍りするボンズ。
「お皿出して~」と言いながら”さりげなく”スイカをまな板の上において、
一旦その場を離れるハハ。


スイカに駆け寄るボンズ・・


「・・・( ̄△ ̄;)」


案の定、固まりました(笑)

そして、自分で皮の面を確認したりしてます。


「・・・( ̄‥ ̄) ・・・」(←しばし思考中)


その横でささっといつも通りに切って、(コッコとチビスケは半月切り、ボンズはさらに小さく三角に切ります)


「はいっ♪」

と渡すと、

「\(^▽^)/」喜んで食べました♪

しかも、
「皮ってこんなペラッペラなんだー?!!」
ってびっくりするくらい、いつもの赤いスイカ同様キレイに食べましたよ。


結局自分は食べてません。。。
だって黄色いんだもの。。。

自閉症児より思い込み、こだわり、拒否感の強いハハでした(笑)

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

ママがいると恥ずかしい!

Category : 日記
昨日は開校記念日でお休みだった小学生組。
今日は通常登校なんですが、
ボンズには昨日の夜から「あるくいこー」と言われてました。

歩いて、学校に行きたい、だそうです。
すばらしい。


一昨日の水曜日、
朝なかなかボンズが起きられなくて、時間が・・・

「今日は車だわ~」
と言うと、

「あるくいこー!」
と怒りながら抵抗。


「アンタがいつまでも、(まだ)ねよ、ねよって起きないからだよっ」


と言いたいのを我慢しつつ、

「お願い、今日は車で。
チビの幼稚園バスに間に合わない~~~」

と、(個人的に不本意ながら)お願いして
車に乗ってもらおうとすると・・・

なぜか、朝顔を持って行くと・・・orz
なんで今??!


朝顔だってさー、まだ持って帰れって小学校から言われてないのに、
学習発表会の後、バアバに持てと命令して、黙って勝手に持って帰ってきちゃったもの。(後で先生には報告した・・・はず、したっけ?)

なぜまた持って行く~~~??


「いらないってばーー」
と、半ギレで車に乗せて、
いつも車を停めてたところで、

「ここからお姉ちゃんと行ってね」
と、送り出し、なんとかバスに間に合いました。


そんなことがあった後なので、
ボンズとしても、「明日は歩いて学校に行こうね」と約束したかったようです。


寝てからも(子ども三人とシングルベッド二台で寝てます・・・キツイ)、
いろいろしゃべってる子どもたち(ボンズを除く)。

「明日歩いて学校、だから、早く寝ないとね。
早起きしないと、また車じゃないと間に合わなくなるよ」

と言ったら、それ、ボンズ聞いてたんですねー。

いつもの時間に目覚ましは鳴ったんだけど、
なぜかスヌーズまで解除してしまったようで・・・


ボンズがそそくさと起き上がり、
部屋から出るぞ、のポーズでアピールしているのを見て、
慌てて起きました。
・・・目覚まし鳴ってから25分経ってました(”ロ”;)ゲッ!!


「ボンズ、エライ! 早起きだね~~」


そんなに、徒歩通学に目覚めた?
確かに朝の空気は気持ちいいよね。
グータラ出不精ハハでも、気持ちいいな~と思うもん。

きっとボンズも30分歩いて登校した後は、
授業への集中力も違うんだろうねっっ(←そんなレベルの話ができるヤツとも思えないケド)


そして、今日は歩いてしゅっぱーつ!!


・・・なのですが、”また”お姉ちゃんが、

「お姉ちゃんが、ボンズと2人で行こうか?」
と申し出。

ありがたいんだけど、心配。
それに、ボンズもママと一緒に行くことを楽しみにしている。


だけど、お姉ちゃんは”なぜか”ボンズと2人で行きたいと毎回頑張るんだ。
11月から二学期いっぱい一緒に歩いて学校行こうね、
「おいていかないでね」
って頼んだ時も、

「お姉ちゃんが連れてくよ」
と、キッパリ。


なんで?

ボンズ叫ぶしさ~、恥ずかしくない?
突然何かで困ったら、どうするの?
ボンズ、信号やみずたまりにハマるしさ、大変でしょ?

って言っても、

「大丈夫!」

と、のたまう。

が、やっぱり行けるだけついて行こうと、
今日も三人で家を出ました(チビスケは待ってるってさ)。


そこで、なんだか浮かないコッコ(姉ちゃん)の顔が気になり・・・


「なしたの?」って聞いてみると、


「恥ずかしい」
と。


あーーーやっぱりボンズ、はねるし、叫ぶし、突然走り出したりね~。
お姉ちゃんにボンズ任せるのはやっぱりムチャだったよねー。
二学期中ずっと頼むね、なんて、負担だったんだね~~~


と思ったら、違った。


「ママが一緒だと恥ずかしい」





=( ̄□ ̄;)ガビーン⇒




「は? ボンズと一緒なのは、いいの?
ママがいることが、恥ずかしいの??」



「うん」←キッパリ





( ̄□( ̄□( ̄□ ̄;)!!ガーンガーンガーン………





そっちかーーー。
って、ハハかよぉー・・・(ノ△・。)


確かにねぇ~。
思春期はじまってるとは思っていたけど。


言われてみると、
「ハハと一緒に登校が恥ずかしい」
なんて、基本中の基本よねぇ。。。


「そっかぁ・・・・。
じゃあ、信号まで一緒に行くわ。そこから頼むね」


「いや・・・」


「もっと手前? ・・・じゃあ○○○通りに出るまで?」


「うん」



....((((_ _|||))))ドヨーン


ホントはもっと先まで想定していて、
でも遠慮して手前から交渉したのに、
もーーーっと手前。
町内から出ることを許されませんでした!



数歩先を歩き、
「ボンズ、ママここまでね。
ここからいってらっしゃい」
と、予告。

が、ボンズはママと行きたい。


「ママ、チビスケ(弟)のいってらっしゃいするから、
ここから家に戻るから」
(ホントはまだ一緒に行きたいんだけどねー)


とか、ボンズの説得工作に当たっていると、姉ちゃんが、


「ママ、そこですぐ戻ればいいんだよ。
いつまでもいるから・・・(ボンズもあきらめられない)」


って、ハハ逆説教享受orz


雄叫び、飛び跳ねる自閉症児より恥ずかしいハハ、すごすごとその場で撤収・・・


するはずもなく[壁]ー ̄)ニヤッ


信号を無事超えてくとこまで見守って、
とぼとぼ帰りました・・・

後はボンズの気持ちだよな~。


ボンズの教室は2階。姉ちゃんは3階。
それを知ってるからか、2階に上がると、姉ちゃんを押し戻すそうです。

「ここからはオレ一人で行く」

ってことらしいです。

姉ちゃん、それでも心配で、自分の準備が終わると、
ボンズの教室に行くと、

「絵本読んでたわ」

だって。
朝読書、だね。

「ランドセル放り出したまんまだったけどね」

ま、おいおい、やるでしょ。

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

イレギュラーの連続でも

Category : 日記
日曜日、「じいちゃんち」に行くことになっていました。
ちょうど11月のスケジュールを作ってる時に決定したので、
月間スケジュールにも「日曜日」「じいちゃんち」となってました。

じいちゃん好きのボンズ、目ざとく見つけて「じいちゃん、いこ」と指さししておりました。
無理やり「今日」を示す赤枠を動かすことなく、楽しみにしていた感じ。。。


ただねぇ、
この日行くのは「じいちゃんち」はじいちゃんちでも、
ボンズが知ってるじいちゃんちではないんですよ。
・・・とか言いつつ、ボンズが知ってるじいちゃんちの画像でスケジュール提示してますけどね。


10年ちょっと前までじいちゃんたちが住んでいた、
ついでに言うとおじさん(パパ兄)とパパとおばさん(パパ妹)も住んでいた家。
さらに関係ないけど、コッコ姉ちゃんが生まれるまでうちら夫婦も住んでたことのある家。

だけど、ボンズは知りません(当然チビスケも知りません)。

でも、なんていうか・・・そこもじいちゃんちなんだなぁ~(^^;


さらにこの日は、コッコ姉ちゃん(前日から泊りに行ってた)を迎えに行き、
集合時間まで時間があるので、パパの職場に荷物を置きに行き・・・それから「じいちゃんち」に行こうね~・・・しかも、それら全て午後の話だから、午前中は家にいてねー。
っていうスケジュール。



先日小学校の開校記念日で平日休みだった日、

午後からデイの予定ではあったんだけど、
ボンズは朝からデイだと思ってたみたいで、
チビスケを幼稚園バスに乗せようとバタバタしていたら、
自分もすっかり準備を終えて玄関に出て来ちゃった。


一日のスケジュールは、午前と午後という意味で二枚カードが入るようになってるんだけど・・・
やっぱりその辺はボンズは理解してないんだね。


理解してても、いつも朝から行ってるデイの日だったら、
今日も朝からだと思い込んでも無理はない。


なんだかんだと言い聞かせ、押しとどめてなんとか午後まで家で過ごしてもらいました。



なので、日曜日も、久々ブームになった「天空の城ラピュタ」のDVDを見せたり、

「お昼食べたら、姉ちゃん迎えに行って、ドライブして、それからじいちゃんち」
を連呼して、
ボンズも混乱してないようなので、「いこ」「じいちゃんいこ」とか時々こぼしながらも、待っててくれました。


そしていざ姉ちゃんを迎えに行き(ここで20分ほど車の中で待っててもらった)、
パパの職場に向かい(10分ほど車で待機)、
コンビニでご褒美のおやつタイム(ジュース)を取って、

いざ、「じいちゃんち」。


いつものじいちゃんちに向かう道を外れた時に、
「騒ぐか?!!」
と思ったんだけど、おばさんち(従妹Mちゃんち)かな? と思ったのかスルー。


そして、おばさんちも通過して、ボンズの知らない家の前に車を停めると・・・


張り切って、自分でまとめていた荷物を抱えて乗り込みました!!


「なんで??」
こっちが不思議なくらいですよ。

窓からじいちゃんやおじさんの姿が見えたからかなぁ?
だから抵抗なく入れたのかなぁ??


それともボンズには宇宙人的な能力があるのか?!!

・・・というのは、ボンズが生まれる日の前日にここの家に来てるんです。

ボンズ出産の予定日を過ぎ、
「いつ生まれるんだー?」
と、ダルダルだった7年前の6月。

その年は暑い、暑い夏で、
大きな、大きなお腹で、もう動くのも苦痛な中、
暑くて、耐えられなくて、エアコンのある、当時空き家だったこの家に避暑にきたんですよ。

まだ名前が決ってなくて、
コッコとゴロゴロしながら、
旦那と名づけの本を広げてました。

「これいいね」
と、候補が上がって、里帰りしていた自分の実家にその日は帰ったんだけど、
翌朝「おしるし」。

「あーーこの子は自分の名前が決るの待ってたんだね」
なーんて、今でも思い出のボンズ誕生前日の話です。


この世に誕生したボンズがこの家に来たのは「初」なんですけど?



その日はじいちゃんのお祝いだったので、
お寿司は並ぶは、ホットプレート二枚を出して、すごいごちそう。


長男であるおじさんがあいさつをし、

「さ、乾杯の発声は誰がするんだ?」

って時に、誰も声を上げない一座。


「よし。じゃあうちの長男だ。ボンズ、乾杯は?」

と言うと、

「かんぱぃ」

と、小さく、でも、言いましたよ~(笑)


お寿司は「いくら」を人の分まで狙ったり、イカやマグロのネタだけ食べました(シャリはパパが片づけました・笑)。

焼肉では、肉よりも、

「きのこ!」

と、しめじのお替りを要求するくらい、意外な展開が。


二階が荷物もなく広々と解放されていたので、子どもたち4人(うちの子3人+従妹Mちゃん)が走る、飛ぶ、叫ぶ、笑う。。。
Mちゃん父がその場に付き添っていたので、他の大人は1階でその地響きを聞きながら食事しました。


いや~、ボンズがその子どもたちの輪に入って2階で過ごせたのも頼もしいなぁと思いました。
初めて来た家で、あんなにのびのび過ごせるなんて、成長の証なんでしょうね。

ハハと一緒に家じゅうをぐるりと「チェック」して、
トイレもハハご指名で何度か行くと、ようやく「危険はない」になったようですがね(^^;


「ねよ!」
とか言ってたので、「ここに泊まってく気なのかなぁ?」とちょっと心配になりましたが、
「帰るよ」と声を掛けたら、あっという間に身支度を始め、あっさり車へ。


ただ、パパはここから一人別の場所に向かいます。
駅まではじいちゃんばあちゃんが送ってくれるというので、
自家用車にハハと子どもたち3人だけ乗り込み、車を発車しようとすると、
ボンズが、
「おいで・・・」
と、小さくつぶやいていることに気づきました。


あ! パパが一緒に帰らないことボンズに説明してないー!!


パパから一言説明してもらい、帰路に着き、
家では嬉しそうに自分の巣へ・・・
リビングに面した四畳半は、すっかりボンズの部屋になっちゃってます。
のんびりしているボンズを見ていると、この場所を明け渡せとはとても言えません。


説明しにくいスケジュールにも、頑張ってついてきてくれるようになったなんて、頼もしい~ボンズ♪

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

ひらめきボンズ+盗み食いコッコ

Category : 日記
昨日、姉ちゃんがキッチンマットにチョコレートシロップこぼしたので、
朝からキッチンマット洗ってました。

ボンズたちが帰ってくる時間になってもマットは乾かず、
マットの下に敷いてた滑り止めが丸見え・・・

ものぐさハハとしては、滑り止めはそのまま置いといて、
マットが乾いたらその上に乗せて~♪
なんて思っていたのに・・・


遊びクリエイターボンズ君のセンサーに反応してしまいました。


床の横断歩道

ちょっと見づらいとは思いますが、
白い滑り止めマットを二ヶ所に敷いて、

その間にセロテープで横断歩道を作ってるんですよ!

そのそばには大事なマックイーントミカ。


赤信号待ち

横断歩道の出来上がりらしいです。

自動で切り替わらないプラレールの信号操作を命じられるハハ。

「やって!」
の掛け声で、赤から青、青から赤に切り替えさせられます・・・


「これじゃなくて(トミカの)自動で切り替わる信号機使えばいいじゃん!!」

デイと小学校の連絡ノート書いてたので、
すっごい迷惑だったんですけど、
キッチンマットの滑り止めからここまで発展させたボンズに感動もしつつ・・・


どうもボンズの「やって!」のタイミングがわからず、
いいだけ振り回されてるな~~~と思ってたんですが、


信号機三台フル出動

すぐそばにトミカの信号機もセットしてあり、
どうやら交差方向の信号機となっているようで、
それとタイミングを合わせろってことだったらしいんです!


青になったら渡ります


青になったら渡ります~♪

この後、交差方向にマックトレーラーが現れ、
自分が赤で止まってる間に、トレーラーが通過したりしてました。

なるほどね~~~♪



******************************


話は変わって、うちのコッコ姉ちゃん。
土曜日~日曜日と泊りのイベントがあり、

その時すでに体調が悪そうだったので、そりゃー心配だったんですよ。
青い顔してるしね、いつダウンするかと。

ダウンしたら、チビスケと留守番させてボンズの歩き登校かな~とか、
あらゆる場面を想定していると、気持ちの休まる暇がない。

なのに、青い顔して下校後遊びに行って、
しかも寒い中、薄着で。
さらに門限破りのくせに、

「具合悪くない。時計がないから時間がわからない。早くおやつ」

とか、ツッコミどころ満載の悪態つきまして、
ハハもキレました。
あまりの見事なキレっぷりのため詳細は割愛いたします。


昨日あたりから大分顔色も戻り、
結局ダウンすることなく体力戻ったのかな~、
口数も増え、いつも通りの様子だな~と思っていたのですが、


夕飯ほとんど食べてません。
その前の日も、その前の日も・・・

朝もほとんど食べません。


最初は先週からの疲れで体調悪いんだろうと、深く追求しませんでした。
が、
昨日の元気で、あのおやつの量(食べた時間も4時だったし)を考えても、
ご飯茶碗半分も白米食べれないなんておかしい!


そしたら、やっぱり、ハハがボンズとチビスケと三人で風呂に入っている時間に、
おやつ箱からおやつを勝手に出して食べてたんです。

うちは風呂に入ってからご飯・・・なので、
その時間にチョコなんて食べちゃうと、そりゃ~食べられないでしょ。

しかも昨日は、
「もう寝るよ~明日の準備できたかい?」
と、コッコの部屋を覗いたら、

何かを慌ててベッドの下に隠しました。


「・・・何隠した?」
と聞いたら、ポップコーンだって。
日曜日、「ボンズたちにおみやげ~~~」って言ってたやつ、ありましたね。

ただ、それっきり、おみやげとして弟たちに渡されることはありませんで、
ハハもその存在なんてすっかり忘れていましたが。


さっき、チョコ食べたのか!?ということが発覚したので、
おやつ箱を床下収納に移動しました。


以前は、「家におやつを置かない」と決心したのですが、
そうもいかなかったんですよ。

その日のおやつを毎日、その日に買ってくるっていうのもキツイし、
おやつ代で破産しそう。

結局、小分けタイプのおやつを2~3種類買ってきて、
その中から三人で分けてやる・・・と思ったんだけど・・・


バレたらヤバい! って発想、ヤツにはないんですかね??
小袋のおやつ二つも一気に食べたら、バレるに決まってるじゃないですか!

今日ハハが買ってきて、ハハがコッコたちに目の前で開封して分けてやったんですよ?

「アンタまた隠れて何食べたの?」

って言ったら、いつも半逆ギレで「食べてないよ」と言い切ります。

ただ、目が泳いだり、うつろだったりしますが(笑)


床下収納は脱衣所にあります。
ので、今後はそう簡単には盗み食いできません。
さて、どうなるか・・・。

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

言葉でのやり取り・・・なんて書いたけど

Category : 日記
先日書いた記事を真っ向否定するようですけど・・・

「やっぱ言葉で表せられないのって、つらい」。




昨日の土曜日、夜、なんだか甘えてくるな~。
りんご、一瞬で食い尽くさず大事に持ってるな~・・・と思って、

「元気だよね」

と、思いつつ、熱を測ってびっくり、38.3℃。



「コイツ熱と嘔吐はセットだよな」

と、ビニール袋用意していたら、

「どれ、よこしな」

って感じで取り上げて、袋の中に向かって嘔吐するマネ(?)したんですよ~。
(ホントに出そうだったのかもしれないけど)


その様子で、あ~吐き気もあるんだな、とわかりました。

ベタベタ甘えて膝から降りなかったのは、寒かったからでは?

慌てて寝せる準備したら、即、爆睡。




言葉が出てくるようになったと、浮かれてましたが、

こういう時こそ!! 言ってくれ~~~!!(涙)

って気持ちです。


先週上の子も、下の子も体調崩すサインがあったし、
学習発表会を終え、
気候もあっという間に冬に向かっていて、

体調崩しても何の不思議もない。

数日前から、一日1~2回だけど、タンの絡んだ咳したりしてたしね。



幸い、それ以上熱は上がることなく、
嘔吐もなく、朝まで爆睡できて、
朝の六時から「復活だじぇ~~~い」の雄叫びを上げて起きてきましたが、


こういう時こそ言葉が欲しい~~~~!!
と思ってしまいましたorz

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

元気に登校しました

Category : 日記
土曜の夜発熱、布団を準備したらあっという間に爆睡。

で、いつ起こされるのか?
いつ騒ぎになるのか・・・
と、夜中に何度も目を覚ましたハハ。


杞憂に終わりました。


朝まだ暗い内から(6時になってたらしいが)、

「うっきゃ~~~~」

と、ご機嫌な雄叫びとジャンプでお目覚めでした。


復活したぜ~ぃ、って感じ?


きっともろもろたまってのお疲れ熱、ちょびっとダウン、だったんだろうけど、
これで済んでくれて良かった。


運動会の時の「発熱+嘔吐=24時間グッタリダウン」から見ると、
ストレスに対する耐性が増したのかしら♪
と思いました。


子どもってみんな小さいうちに、風邪ひいて風邪ひいて風邪ひいて・・・
発熱、発熱、発熱・・・ってくり返して、
どんどん強くなっていくもんね。

逆に無菌室育ちの方が、大きくなってからドッカーンとダメージ大きかったりして。

無菌室とは程遠い環境で育つうちの子たちは、
(なんせ土足の室内犬のいる家に生まれましたからねぇ)
ちょっとやそっとの雑菌じゃ、腹も壊しません♪

・・・ボンズなんて、いまだに拾い食いしてるし!!(木の実とかなんだけどねー、明らかに腐ってたり・・・)



昨日は朝から元気爆発だったけど、
ハハ目線で言うと、まだなんとなく顔色が万全じゃない気がする。

で、

バアバもいるし、やっぱり「おそといこ」とかつぶやいてたんだけど、

キッパリ、

「ダメ。昨日熱出たでしょ? もうイヤでしょ。
今日はおうちでお休み!」

とダメ出し。


聞こえないふりして玄関を出てくんだけど、
すぐに戻ってきます。

・・・すげー・・・。


でも、また時間が経つと、

「おかいもん・・・」

ってつぶやくの。

この、つぶやくところが「やっぱダメだよね??(^^;」的な気持ちが見え隠れして感動的です(笑)


「おかいもん、今度ね。
火曜日、コンビニ行こうね」


と、見通し、見通し♪


結局、日曜でありながら、悪天候ってわけでもないのに、
一日中家の中で過ごしたボンズ。

「いつ暴れるか?」「いつ爆発するか?」
と、内心びくびくしていたので、楽ちんサンデー♪♪♪ って感じでもなかったけど、

去年の暴走、逃走、大脱走~~~♪ 地獄(肝がイモになってまして)の記憶がまだ生々しくってトラウマなんだけど、でも落ち着いたわぁ~。


今日は、バアバがいるので、チビスケは留守番してもらって、
ボンズと2人で歩いて登校しました♪

姉ちゃんは、一人身軽で先に登校~。

「じゃあね、ボンズ、姉ちゃん行くね」

ってコッコがボンズに声かけても、

「ばいばーい」

ってくらい、

「あれ? 僕は一緒じゃないのっ」

って慌てる様子もなく(笑)


で、2人で歩いてたんだけど、どんどんスムーズになってきていて、今日は30分ほどで着きました。
きっとよそ見したり、立ち止まったり、信号でハマらなければ20分強でつける距離なのでは?? と、今更ながら思いましたが(^^;

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

単なる甘えん坊

Category : 日記
昨日は一応病み上がり初日の登校だったので、

「何かあったらすぐ呼んでください!」

と、先生にお願いしてきました。
デイのノートにも、土曜日に熱を出したことを書いておきました。


何の連絡もなく、ボンズが元気に帰ってきました♪
デイのノートには、

「様子を気を付けて見ていましたが、いつもと同じでしたよ」

とあったので、いつもよりさらに気を付けて、具合の良しあしも見てくれていたんだな、
その上で、「いつもと同じ」と言われたことに安堵しました。


学校の担任の先生からは、

「お母さんがおっしゃってたように、いつもよりベタベタと甘えてきましたが、
体調は何ともないようです」


と。


いつもよりベタベタと甘え??


あー確かに、「ベタベタと甘えて膝から降りないほどだったので、なんだろう?と思いつつ熱を測ったら38℃あった」と書きました。

が、

あれって、悪寒があって寒いからハハにベタベタしていたのでは?
と思っていたんですよ、ハハとしては。


だから、今日、先生にベタベタしていたのは、単なる甘ったれだと思います(笑)



今日の朝、姉ちゃんが先にいってきまーす、と玄関を出て行ったら、
慌てて、

「いくよ!」

と、まだ朝ご飯中のハズのボンズがランドセルを背負っていました。


「あ、今日もママと歩いていくよ。大丈夫、ボンズもちゃんと歩いていけるよ」

と言うと、安心してランドセルを下ろしました。


姉ちゃんが寝坊してめんどくさくなったのか、
ハハが洗面所で身支度中、

「ねー今日は車で行こう~」
と、しつこく言ってたんですよね。

ボンズ、それを聞いてたんでしょう。

あ、姉ちゃん一人で歩いて行っちゃった・・・

「オレも歩いて行きたい」


チビスケ(弟)が日曜からずっと微熱と鼻水・・・で、
祖母にはもう一日家に残ってもらったんですよね。

だから、ハハは安心して、時間を気にせずボンズと歩いて登校できます。

ボンズの嬉しそう~なこと。
寒空に響く雄叫び、笑い声、飛び跳ね・・・

なんでそんなに楽しいの?
ってくらい、今日も楽しそうに嬉しそうに学校に行きました。


あ、コンビニのある交差点が見えてくると、

「コンビニいこーね」

と言いました。

うん、今日は火曜日だからね、

「あとでね」

と言うと、満足そうに黙りました。


楽しみが待てるって、すごいね!



玄関


玄関をクリスマス仕様に模様替えしました。

今朝気づいたらしいボンズ、


「きれいだね!」

と言いました(涙)


ボンズが気に入ったのは、スノードームらしいんですがね(^^;

あまりに気に入ってしまうと、自分のとこに持ってってしまうので、
できればこのまま飾っておいてもらいたいです!

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

証拠隠滅ボンズ

Category : 日記
「おえかきしよー!」(絵を描いて)
と、突然言い出し、パパにトーマス(?)の絵を描かせたボンズ。

パパがトーマス(らしきもの)を描くと、喜んで、
「しゃっきんしよー」(借金しよう、に、聞こえるけどチョッキン、ようするに切って欲しいらしい)
と、ノートから絵を切り離させる。

で、それを「しーる!」(セロテープ)でリビングの壁に貼り付けるのが、
ブームとなっておりました。


学校でも絵を描いたり、塗り絵をしたら、

「これはボンズの作品~」とばかりに、顔写真と並べて貼り出してくれるもんね。
そのマネなのかな?


「壁紙が・・・」とパパがうるさい心配しているので、

火曜日、ボンズが下校後家で過ごす時間が長い今日、
「明日はずすからね」
と、予告しよう。

木曜からはボンズ忙しいので、また新たなブームに移るだろう、
と、計画していました。


昨日パパに写メ送った時に、偶然移ってた現場。

記念写真?

ボンズたちの背後にあるのが、
セロテープでベタベタ貼られた絵です。
(ついでに、その横がカレンダーや時間割、ボンズの月間スケジュールと当日スケジュールなどのコルクボードです。その前にボンズの大事な姿見もおいてあります)


まんまとまた「おえかき!」と言い出したので、
(たいていパパに言うんだけど、今パパいないもんね)


「あ、ボンズ、コレ明日片づけるからね」

と言いました。


「え~~~?!!」

と、素っ頓狂な声を出すボンズ。

わかってんのかな?? と疑問に思い、


「お絵かきペッタン、片づけるからね」


「え~~~?!!」


「ペッタン、バイバイしようね」


「いかなーい!!」


「もう外そうよ~・・・」


「やだぁーーーー」


すげー、会話になってるじゃん!
と感動してしまい、


「そっか。じゃあ明日じゃなくていいや。
明日、お片付けしない」


「・・・・・」
ボンズはちょっと考えた後、お絵かきペッタンを指さし、

「かたつけ、ない!」

と、確認(?)


「うん、明日は片づけない」


「・・・・・・( ̄ー ̄)ニヤリッ」


どうやら満足したようです(笑)


が、数分後、何を思ったのか自らバリバリとはがして、
今じゃキレイな壁に戻りました。
あの写真は最後の雄姿(?)となりましたよ。



その後、チビスケがギャーギャーわめいてるので、
ナニゴトかと思ったら、

ボンズ兄ちゃんが玄関に飾っておいた、スノードームを持ち出して遊んでたというもの。
新しい玄関の飾りをすっかり気に入っていたチビスケとしては、
元通りにしてほしくてたまらなかった様子。

が、ボンズも大好きだもんね、、、スノードーム。


玄関



「後でちゃんと元通りに戻してもらうから、
今ちょっとだけ兄ちゃんに貸してあげよう」

ボンズだって、アレを持ち出したからって、
チビスケがこんだけ騒ぐとは思ってなかったはず(笑)


一応チビスケに納得してもらったんだけど、
2人で台所にいたら、ボンズが慌てた様子で、


「ポイ、ポイ、ポーーーーイ!!」
と走ってきました。


手を見ると、壊れたらしいスノードーム。
それをゴミ箱に捨ててました。

うわーーうっすいガラスだったんだなーーー!!


「ボンズ、すぐ手を洗いなさ~い!」
と叫んでから、爆心地を探す。


「どこ? どこでガッチャンしたの?!」


掃除機抱えて仁王立ちして言ったら、

「怒られてる!!」

と思ってしまったんだろうけど、こっちも必死でしたよっ。


チビスケは「気に入ってたのにー」って泣くし、
ボンズはボンズでショックを受けたのか、しょげてました(^^;

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

食事のマナー

Category : 日記
ふりかけだったり、
おにぎりだったり、
白飯ラブだったり、
一切食べるもんかって時があったり。


白飯ひとつとっても、ボンズのブームは激しく移ろいます。


一昨日あたりから、数年ぶりにふりかけブーム再来です。
めずらしくチビスケが欲しがったので、久々に買ってきたのがきっかけかもしれません。

しかも、はなかっぱ。の、ふりかけ。


昨日も自分でお茶碗にご飯をよそい、
味噌汁を要求し、スタンバイOK! になってから、みんなを待ちました。


スタンバイ?



茶碗


これが今のスタンバイスタイル。
数日前から、必ず、これやります。

洗い物が増えるので、抵抗してたんですが、
もうあきらめました。
だって、ボンズのブームですからっ(すてばち)


しかしどっからこういう発想がきたのかなー?
きっと何かのマネだと思うんだけど。



昨日はコッコ姉ちゃんの好物、たらこもありました。

しばらくしたら、ボンズが「やって」と言いました。


何を?? ときょろきょろしつつ、
ボンズの視線を追うと、その先にタラコ。


「へーアンタも食べるんだっけ?」

と、渡すと、食べました。

ご飯にまぶしてやればよかったのかな?


タラコをガツガツ食べて、
白飯ガツガツ食べて、

それを二回繰り返して、
自分でてんこ盛りに持った白飯完食です♪

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

小児科選び+デイスタッフの対応

Category : 日記
チビスケ(ボンズの弟、5才)が水疱瘡発症しまして。
その前から風邪を引いていたので、今週ずーーっといるの・・・
いくら意思の疎通が楽なチビスケでも、ずっといると「アンタいつ幼稚園いくの?」って気になってきました(-_-;)


チビスケも水疱瘡の予防接種(有料だったよね!)受けてるんですけどね。
ボンズ兄ちゃんも予防接種受けてて(3人やったらエライ金額ですよっ)、
その上2回ももらってきてるから、水疱瘡ってどんだけ強いんですかね。


ボンズの時は、入園した保育園で発見され、1日休んだだけで再登園OK出るくらい軽くって、
2回目は卒園した保育園で発見され、これまた1日くらい休んで(土日もはさんで)復活できるくらい軽かった。


が、チビスケのは発疹が見る間に増えて(今回はうちでもわかった!)、
元気なんだけど、見るからに水疱瘡っぽいです。

ボンズの時なら、全身で3つ・・・あったかどうかなので、
保育園行ってなかったら絶対気づかなかった!!(笑)
(そもそも保育園に行ってなかったらもらわなかった可能性も高いけど)


この機会に、前から気になってた、近所にできた新しい小児科に行ってみました。
ここってば時間予約できるんですよ。

待つのがしんどいボンズみたいなの抱えていたら、
これってすばらしい試みですよね。

で、下見を兼ねて、チビスケ連れて行きました。

新しいだけに、キレイでかわいくって気持ちがいい。。。
が、受付後すぐに個室に通されてびっくり。

ここで、医師が回ってくるのを待つらしいです。

たしかに、これなら乳児健診も予防接種も、通常の診察の子もみんな都合のいい時間に予約して来院することができる。画期的。


だけど、ボンズにとってはどうだろう??
と思いながら待ってました。


「ここでお医者さん来るの待つんだって」
と、チビスケと絵本読んで待ってましたが、

その間にもいろんな音が聞こえてきます。

誰かがきたようなチャイムの音や、
キッチンタイマーのようなアラームや、
誰かが手を洗う音(お医者さんかな?)、
誰かが通り過ぎていく音、
からくり時計が30分を示す音楽。


それじゃなくても、新しい場所にきたら、隅から隅まで探検したいボンズ。
ここの建物全容をつかむことは、今回うちらにはできませんでした。
ボンズなら・・・

端から端まで覗いて歩くでしょうね(^^;

それも最初の数回で、そのうち治まる行動だとしても、
いちいち個室覗かれた人に対して頭下げて歩くこと想像したら、ぐったりきます。


待つのは苦手。
だけど、

「ここで待つ」
「あの人が呼ばれた、出てきた」
「自分が呼ばれた」
「また待つ、お金払って出る」

って一連の流れが、目に見えるのってボンズにとっては理解しやすいんだろうなー。


うちも自閉症だった? ってくらい、落ち着かなかったです。
あちこち気になって(^^;
そりゃ~端から端まで見て回りたかったくらい。
結局予約した時間を20分近く過ぎたところで医師登場。
その間、ずーーーっと落ち着かなかったー。


きっと個室はあっちがわと合わせて6つくらいあるのかな?
奥にある名前のついた部屋はなんだろう?
ここのトイレはどんな風になっているんだろう?
全ての個室をつなぐらしい中央の部屋はどうなってるんだろう?

気になって、気になってたまりませんでした。。。


ボンズ、ここ向いてるかなぁ?(^^;




***************************************************************



以前こちらでグチらせてもらった、
放課後等デイサービスのスタッフであるおばちゃん



しばらくお見かけしなかったので、
「あーとうとうフェイドアウト?」
と思い込んでました。


そしたらいらっしゃるんですよねー。
あれー?(^^;


あれから気を付けてくれてるのか、
「○○をやったんですけど、すっごいノリノリでした!」
とか、
「音楽好きなんですね、上手でした」
とか、
何か一つは聞かせてくれるようになったんです。


が、そこから会話を派生させる勇気がまだ出ないまま・・・
だって、絶対、どっかでつっかかると思うから(笑)


こちらから聞いたり、相談はできないけど、
ボンズが今日何をしたかはわかる。
うん、十分、十分。
あとは、この方となるべく当たりませんように・・・って内心祈るだけ(笑)


が、
やたらめったら、あたるorz


昨日は、先週に引き続き、号泣しながら帰ってきたボンズ。
家の中にいてもボンズの泣きわめく声が聞こえたので、慌てて出て行きました。


で、
「信号ですか(^^;」

と聞くと、


「ハイ~、道がすごく混んでて、右折待ちしてる間に信号が変わっちゃったんですよね」


と。


先週別のデイサービスでも、号泣して帰ってきて、
信号にこだわりのあるボンズだから、「赤は止まれ」「青だからすすめ」っていうルールから外れると、調子が悪い時なら大騒ぎになるんです。
が、このデイではそれにあたったことがなかったようで、

「初めて見ました・・・」
と、目を丸くされたんですけど(笑)


今日のところは、他より帰りが30分ほど遅いので、
ハハとしては晩御飯の支度ができありがたいのですが、

最近・・・日没早いでしょー。

この日は毎回真っ暗になっているので、


「周りが暗いから、どうしても信号に目が行っちゃうんです」
と、オバちゃんスタッフ。


まぁねぇ、その理屈はわかるけど・・・


「毎回じゃない」とハハは思っているので、


「日没が早く周囲が暗いから信号に集中する」説はわかりますけど、


アンタが決めつけんなや(-_-メ)


とか思っちゃうわけですよー。
これ、完全に感情の行き違いね。

全く同じことを別の人が言ったら、

「あーなるほどね~~~~♪♪♪」
って思ったと思います(笑)


「信号はね~、どうにもならないわ~・・・」
とかボヤキながら帰っていかれました。。。


なげんなや。
あきらめんなや。
グチんなや。


ボンズはもっと「どうにもならない」こと抱えて毎日過ごしてんだ。
付き合う気がないなら児童デイサービスにいるなや。



・・・な~んて、言っちゃいけませんよぉ~~~~。

人間関係とは、作り上げてくものですからね~~~~♪


・・・でも、うちの我慢がいつまで続くかも、疑問ですよぉ~~~♪♪♪


昨日から「信号はねーどうにもならないわ」が脳裏にこびりついて離れないんですからぁ。

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

カテゴリー
更新カレンダー&月別
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

+ アーカイブ
 
検索フォーム
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

『人間が好きになる名言』


presented by 地球の名言
スポンサーリンク
プロフィール

こじまる

Author:こじまる
H17年6月生まれの長男ボンズ。
自閉症と最重度知的障害を併せ持つ中学2年生。

3才から小集団+個別の療育を受け、
4才から加配付保育園で過ごし、公立小学校の特別支援学級を卒業。
中学からは特別支援学校に転籍。
週に5日放課後(等)デイサービス併用。

「自閉症」はおろか「発達障害」を知らなかったハハこじまると、ボンズの無限の可能性を心酔するチチ、高3の姉コッコ、小6の弟チビスケの5人家族。

Twitter
Bonz counter
スポンサーリンク
絶対!お勧めの本