自閉症のキミが好き!

おおらか、マイペース、独創的、ユニークでスペシャルな存在!なのは、自閉症だから? だったら私は「自閉症の」君が好きなんだ

見通しの立たない春休み、視覚支援で伝えられること  

4月からの生活が見通せないつらさ



6年ぶりの大きな環境の変化。
ハハにも今後の生活が見当つきませんが(恐怖の3校、小、中、高!)、
ボンズはもっと見当つかないでしょうね。

だから不安なのも、そのせいで興奮状態で、キョウダイたちにうるさがられているのはかわいそう…。

あ、ハハもうるさい!って怒ってます(^^;

本屋に5月に行こう、
8月にバアバんちに行こう、
お泊り1月!

って、軽く約束しちゃったもんだから、もーーーくり返しくり返し確認がしつこい!

じゃあ約束しなければいいでしょ、って?

いや、約束を取り付けないと、それはそれでうるさいんです(笑)

なので、少しずつ見通せるように手助けをしたいと思っていますが、何をしたらいいんだろう?

ハハにもわからないもの、教えられません!


わからない不安を、視覚に訴えて伝えてみる



まず、ボンズが行く中学校そのものには連れて行きました。

4月になったら、靴箱の位置や教室も確認できる学校開放日が二日間あります。
それももちろん行きます!


小学校の支援級、6年生仲間三人で同じところに行くのか?
中学校に行っても、彼らと一緒かという問いには、このように伝えました。

中学校は別です

それまで口頭でもごもごと伝えてはいたのですが、
こうして先にはっきりと伝えておかないと、ボンズも期待してしまいますよね。


伝えにくいことを伝えた後でも、ボンズはそれを乗り越える力があると感じています。

こちらがびくびくして伝えたことでも、案外あっさり乗り越えられたなと思うことが何度かありました。

あっさりというのはこちらの主観で、ボンズはきっとうんと頑張って切り替えたのかもしれません。

遠慮して伝えないというのは、期待を大きくしてしまいますし、切り替えを遅くしてしまうだけなのでしょう。


わからないなりに、わかることだけをざっくりと伝える



やがてボンズは、自分がまた一人で歩いて登校したいと言い出しました。

歩くの好きな子だし、「ひとりで学校に行きたい」気持ちが大きい子なので、中学校もいずれ…というのはずっとわかってましたが、ちょっと問題が☆

まずは、歩いて登下校をするには、ちょっと遠いです。
いや、ボンズは平気かもしれませんが、付き添うハハはちょい不安です(笑)

ボンズは、学校に着いてしまえばそれでとりあえずOKですが、ハハはトンボ帰り。

今ググってみると、3キロありました( ̄▽ ̄)
往復6キロ…もちろん不可能な距離ではありません。
が、普段運動しないハハとしては、気持ちが萎えます。

でも、学校説明会の時にまずは試してみました。

多分、慣れれば大丈夫です。

ハハもある程度覚悟はして、歩く練習と運動を始めました。(自分のためではありますが)

なので、ボンズが望むのであれば、ハハの健康のためにも歩く

車で登校、そのあと徒歩 

でも、毎日今みたいな過ごしやすい天気じゃないですよねー。

炎天下の日もあれば、猛吹雪の日も。そうするとバスは遅れるし、インフルエンザもバス利用者から広がるというし、時には歩いて学校まで行ってしまうこともあれば、逆に学校まで車の日もあるかも。

ハハも最大限協力するから、ボンズも妥協してね♡

ってここで言っててもしょうがないんですが、それはハハの希望です!

また、帰りはデイサービスが一日減ってしまった状態なので、ハハの送迎でさてどうしよう?って日が二日あります。

一人で過ごすスキルのある子ですので、そういう日が増えるのもいいのかなとも思いますが、なんせ今までの小学校生活よりも、下校時間が早く、そして内容的にも緩くなりそうなんですよね。

急がないので、今後ぼちぼち決めていけたらいいかなとも思っています。

さて、ハハも書類関係、重い腰を上げてようやう取り組み始めました。

アレルギーの書類も、ようやく病院に受け取りに行ってきましたよ~~。

スポンサーリンク


category: 中学進学に向けて

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://cojimaru29.blog56.fc2.com/tb.php/999-1c53dbd1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリー

更新カレンダー&月別

検索フォーム

別館まとめブログ

FC2カウンター

Droplet Project

最新記事

最新コメント

メールフォーム

『人間が好きになる名言』

リンク