進級準備

Category : 中学進学に向けて

小学校卒業でつらいことはなに?



小学校を卒業し、登校日も終え、弟とそろって春休みに入った途端、
ボンズのモードが「ちゅーがっこー」に切り替わりました。

思い起こせば、ボンズの切り替えモードはわりと簡単に切り替わりました。

唯一、

「ランドセルバイバイだねぇ」

と、言った時、初めて、

「…やだぁ!!」

という明確な拒否にあい、こっちがびっくりしました。

小学校卒業して、中学校へ。

わからなくてもイメージを持ってもらいたくて、冬になってからちょいちょい口に出して伝えていたのですが、そこはOKでも、「ランドセルバイバイ」が耐えられないようなのです(笑)

ボンズがランドセルにこだわり、喜んでいたのは知っていましたが、まさかそこまでとは?!


どうもランドセルとお別れであることは地雷だったみたいなので、その後しばらく触れず、時間をおいてからまた伝えました。

「ボンズ中学生になるねー。ランドセルは小学生までだねぇ」

と、おそるおそる…。

だんだんと拒否感はなくなったようです。
ただ、知らなかっただけなんだよね、ランドセルは小学生だけ、って。


中学校準備に必要なものは?



中学校の入学説明会に参加して初めて知ったのですが、
養護学校には制服がありませんでした(高等部はあります)。

あれ?

そろいのジャージとか、指定の上靴、バッグ、そういったものは…?

「ないです。お道具箱もカバンも、ぜひ小学校の時から使い慣れたものを使ってください」

と言われて、なんてお財布に優しい進学なんだろうかと感動(笑)。

ただ、

「じゃあうちの場合はリュックですね、ランドセルが大好きで、できればまだ中学校でも使いたいと思ってるようなので」

と言うと、

「あ!!ランドセルは…そうですねぇ~…」

いや、ここで、「誰がなんと言おうと!」ってランドセル背負わせてやってもいいんだろうけど(?)、
世間一般からはランドセル=小学生とみられるんだから、いろいろ弊害はありそう。

なので、ボンズには、

「中学校リュック買いに行こうね、ボンズ中学生になるからね」

と言うと、「行く!」と買い物を楽しみにし始めました。


リュックを買いに激混みのショッピングモールへ



ボンズの切り替えのためにも、そして、自分で選んだものを使ってもらいたくて、春休みの日曜日、子どもたち三人とショッピングモールへ。

ボンズ、子供服がサイズアウトになったので、大人服でズボンを買いたかったのですが…

普通に大人服だと履きずらそうで、オッサンくさいのばっかりで、で、ユニクロに行きたいというのもあったんです。(最寄りのユニクロがショッピングモールでした)

もー混んではいるとは思ったけど…駐車場に入るのも…店内歩くのも…会計も…どこも行列。

まずはユニクロで、ボンズサイズのカジュアルなパンツを探し、その間、ボンズは混雑した中でどうするのかと思ったら…?

踊ってました(謎)踊ってたんじゃないのかな?スキップ?体操?

ちょろちょろしてるんですが、ハハを探すので、ハハが1人獲物を探しウロウロしていても、後からついてくる感じ。

姉コッコ(高1)も自分の獲物を探しに行ったり(まぁこっちはスマホあるので、合流は可能かと)、あちこちに散会するのに、意外と再合流できるもんですね。

あ、チビスケ(弟、小4)は、ぴったりハハについていてたので、目を離しても安心。楽ちんですね~~。

ユニクロで欲しいものが見つからなかった姉コッコに火がついてしまい、別の店舗に行きたいというので、喧嘩しながら、場所を探しながらうろついていると、ハハがボンズを連れて行きたかったアウトドアのお店に先に差し掛かりました。。

「ボンズ、中学校ランドセル、ここで買おう」

と言うと、先頭切って飛び込んだボンズ。
緑色のリュックを見るたびに反応してたので、ハハ目線で(大きさ、見た目、値段)ピックアップ。

最後二択で選んでもらって、すっかりご機嫌のボンズ。

帰宅してから、ヘルプマークや、今までつけていたキーホルダー(お姉ちゃんからのお土産)を付け替え、GPSも入れて、

「ランドセルはもうおしまいだね」

と伝えました。

「ボンズの部屋」

と言い出したので、多分置いておきたいんだろうな~と。
そして、中学校ランドセルこと、おニューのリュックも部屋に持ち込まれていました。
ボンズの部屋 
ランドセルはクローゼットに。
リュックは飾られていました(*^▽^*)

進学先に希望を持てるってスバラシイですね♡

その後の姉の買い物時は、姉が物色する店の外側で、ボンズとチビと三人で待ってました。
あの混雑した狭い洋服の店…この人数で入っていけない…

そして、待っててくれたので、リクエスト通りマックに行くことに…したのですが、
買えたのはいいけど、座るところがなくって。

しょうがなく、「車にいって車の中で食べよう」って言ったのですが、「やだぁ!」と。

だよね、でも無理だよ。

フードコートぐるぐるウロウロ2周したら、ボンズもあきらめてくれました。

こんなことできる日がくるなんてねぇ~~~(しみじみ)。

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

Comment

非公開コメント

カテゴリー
更新カレンダー&月別
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

+ アーカイブ
 
検索フォーム
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーリンク
プロフィール

こじまる

Author:こじまる
H17年6月生まれの長男ボンズ。
自閉症と最重度知的障害を併せ持つ中学2年生。

3才から小集団+個別の療育を受け、
4才から加配付保育園で過ごし、公立小学校の特別支援学級を卒業。
中学からは特別支援学校に転籍。
週に5日放課後(等)デイサービス併用。

「自閉症」はおろか「発達障害」を知らなかったハハこじまると、ボンズの無限の可能性を心酔するチチ、高3の姉コッコ、小6の弟チビスケの5人家族。

Twitter
Bonz counter
スポンサーリンク
絶対!お勧めの本