自閉症のキミが好き!

おおらか、マイペース、独創的、ユニークでスペシャルな存在!なのは、自閉症だから? だったら私は「自閉症の」君が好きなんだ

小学校を卒業しました  

あんまりひたったり、身構える間もなく、卒業してしまいました。

何がそんなに忙しかったのか、実際わからないのですが、本当にあっという間でした。

多分、ボンズは小学校とお別れなことがわかっていて、不安と寂しさと戦ってたんだと思います。不安定な部分もありましたが、ずいぶん頑張ってたんだろうなと…

暴れたりしませんでしたからね(^^;

いつものように一人で登校したボンズ。
後から控室に行くと、作ったオルゴールの中から、ボンズの手紙。

ほほう、泣かせにかかってるな?と思われる、姉ちゃんの時代と変わらぬ仕掛け(笑)

時間がきて、なんとかボンズの姿の見られる席を取り、ビデオスタンバイ。

そしたら、入場してきましたよ、ボンズが!

事前に担任の先生から、「どうしても私を抜かして行きたいようで、でも私の後ろに歩くようにいうと、すごく、笑っちゃうほど近いです笑」って聞いてました。

そしたら!

ホントに笑っちゃうほど、不自然に近かったです!
後でビデオを見たら、先生のスカートつかんで歩いてました…が、みんなが自分を見ているのを確認して、すごく満足そうでした(笑)

時々声が出てしまったり、伸びをしたりすることもありましたが、ずっとその場に座り、証書をもらいにステージに上がり、受け取ることができました。

入学式のストリップ状態を思うと、別人です!

やっぱり、この6年間で一番成長したのはボンズなんじゃないかと思ってしまいます。

証書入れを受け取り、席に戻り、その後の祝辞を聞いたり、祝電だのの後、呼びかけがありました。
ボンズもひとことセリフがありました。
言えました!

そして、歌って、退場。
今度は、先生の背後にべったりくっついてはいませんでした。

とても、すばらしく頑張れました!

さらに、教室に追いつくと、みんなと並んで写真撮影にも応じていたし、花束を担任に渡すよう伝えると、ぶっきらぼうながら渡すことができました。

それもタイミングを合わせて!

保育園の時にも、卒園時担任の先生に花束を渡す役目をもらえたんですが、「先生に花を渡して」といったとたんに渡してしまって、セレモニーとしては失敗だったんですよね。

でも、小学校の卒業式では、こんなにもセレモニーをやりこなすことができました!


その後、DVDレンタルに行って借りたいものを借りるという楽しみがあったので、ボンズ的には早く帰りたかったようですが、ハハはもう少し浸りたかったです(笑)

帰って、買ってきた総菜を食べて、さっそく撮影してきたビデオを見ましたが、夢だったかと思っていた光景がしっかりと映っていました。

夜は、ハハだけ謝恩会に出かけました。

支援級だけではなく、6年生全体の謝恩会だったので、「えっと、誰のお母さん?」って聞かれることも(笑)

でも、ボンズハハですというと、

「あー!ボンズくん?今日頑張ってたね~~~私ボンズくん大好き~~」

と言われたり、全体的に暖かく見守ってくれてたんだなということがわかる酒宴となりましたので、本当に恵まれた一日を過ごしました。

ただ、もう一日登校日があるので、本当のお別れ感は感じなかったんですけどね。

スポンサーリンク


category: 6年生

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: 0   cm: 4

コメント

ライムさん

ありがとうございます!

確かに、この時期の6年間って大きいよね~~
40代の6年も大きいけどね笑

一つ山越しゃ…って、越してからならまだしも、山越えてる最中にもう一つ山生えてこない?笑

これからもしんどい山くるんだろうけど、幼児期から見たら全てに希望が見えてくるから不思議。
ハハもたくましくなりますた!

こじまる #- | URL
2018/03/26 12:02 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2018/03/26 09:26 | edit

ご卒業おめでとうございます!

6年間って幼児から児童になる大きな変化の時期だもんねぇ〜。
ボンズ君も心も身体も成長したんだね。

まあ、『一つ山越しゃ、また次の山』の子供達だけど、すこぉ〜しづつだけど、前に進んでるんだよね。
これで、中学に入るとまた違うよ〜、きっと(^▽^)。

ライム #- | URL
2018/03/26 09:25 | edit

突然の訪問、失礼いたします。
私はこちら⇒b--n.net
でブログをやっているさくらといいます。
色々なブログをみて勉強させていただいています。
もしよろしかったら相互リンクをお願いできないでしょうか?
「やってもいいよ」という方はコメントを返してくだされば、
私もリンクさせていただきます。
よろしくお願いします^^

さくら #- | URL
2018/03/25 21:27 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://cojimaru29.blog56.fc2.com/tb.php/996-c50fae53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリー

更新カレンダー&月別

検索フォーム

別館まとめブログ

FC2カウンター

Droplet Project

最新記事

最新コメント

メールフォーム

『人間が好きになる名言』

リンク