言葉がスムーズに出る自閉っ子に?

Category : 日記
昨日はボンズ、月に一度の習い事、お絵かき教室の日でした。

小学校の玄関まで迎えに行くと、「ゲーム?」と言われましたよ。
児童精神科の主治医の診察の日や、耳鼻科に行く時には、3DSを持っていきます。

ボンズが3DSを入れたバッグを準備して玄関に置いておき、ハハがお迎えの時持っていくねと約束しています。

が、ハハよく忘れます。
すると、怒って取りに戻れとおっしゃるので、言われた通り、取りに戻ってから病院に行くことも。

だけど、お絵かきの時はそんなことしたことないし、そもそもお絵かきしに行くんだからゲームいらないでしょ?

って言っても、「あーゲーム~~~」と不穏な気配。

でもハハも負けないし、ぐずったら家に帰るもんねー。

「お絵かきでしょ?お絵かきならゲームいらない。お絵かきしないなら帰るよ?」

というと、急に方針転換?して、

「コンビニ!」

と、帰りの寄り道提案。

「コンビニじゃなくてスーパーにしよう、夜うどんにするから」

「しょうゆ?」(で、おまえが味付けするやつか?)

言葉の使い方は独特ですが、言葉でのやり取り、いわゆる会話をやってますよね。

お絵かきのところでも、「えのぐ」「あお(色の絵具)ください」「ピンクください」から、「おゆ(で手を洗いに行きたい)」「まま、かいもの!」という全部言葉で、そしてべたべたしながら楽しんでました。

帰り道、「めろん(ソーダのジュースを買う)」とか「団子3(本食っていいか)」言ってたかと思うと、

「○○○ようちえん」

と。
ボンズが卒園した保育園と、チビスケが卒園した幼稚園のそばを通りかかった時に、名前をはっきりとつけて聞いてきたんです。

ボンズが卒園した園の名前を口にしたのは初めてで、びっくりして、

「そうだね、○○○いったね、どこかに書いてあったかい?」

と聞くと、

「見る」

だって。
卒園した園を見たいのだそうです。

でも、ハハはその日朝からあちこちでかけていて、帰ってからもすることあるし、早く帰りたい…。

が、

卒業式の練習が始まってるボンズ。
もしかして、そうした変化を感じて、過去を振り返る時期?と思って、進路変更。

幼稚園に近づいたら…「かいものいこ!」と、あっさり。
うん、でも、せっかくきたんだからちゃんと見て(^^;

その後も、スーパーで一緒に腕を組んで買い物。
あれこれ言葉で出てきて、言葉に応じて、飛んでいかないし、落ち着いてるな~~と思いました。

ホントに中学生、なれるかもねー(笑)

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

Comment

非公開コメント

カテゴリー
更新カレンダー&月別
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

+ アーカイブ
 
検索フォーム
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーリンク
プロフィール

こじまる

Author:こじまる
H17年6月生まれの長男ボンズ。
自閉症と最重度知的障害を併せ持つ中学2年生。

3才から小集団+個別の療育を受け、
4才から加配付保育園で過ごし、公立小学校の特別支援学級を卒業。
中学からは特別支援学校に転籍。
週に5日放課後(等)デイサービス併用。

「自閉症」はおろか「発達障害」を知らなかったハハこじまると、ボンズの無限の可能性を心酔するチチ、高3の姉コッコ、小6の弟チビスケの5人家族。

Twitter
Bonz counter
スポンサーリンク
絶対!お勧めの本