自閉症とは!支援者の言葉

Category : 放課後等デイサービス

施設を選ぶにあたっての見学予約、まずは電話で…



四月から通うデイサービス、このまま同じ曜日で行こうと思っていたら、金曜日だけ行けないことになりました。

もう一ヵ所と曜日を入れ替えようと思ったら、そちらもいっぱいだし、入れたとしても小さい子ばかりで「ボンズくん、物足りないかも」と言われたので、久々に新規開拓してみることに。

いやー増えた、増えた、デイサービス。
数だけ増えても、中身はぞっとする評判のところとか、以前からギョッとしていたところの支店だったりで、いやーおそろしや~~~


で、行政のネットサービスで三カ所ピックアップして、気になる順番にまずは電話。

そしたら、一番気になるポイントをかかげてたところが、電話に出ない…。
電話かけても出ないところって、初だなー。

その日は、二番目のところと見学予約の手筈が整ったので、そのままにして、また別日に電話しましたが、出ない!
今度は留守電になりました。

フキコメってか?

いまどき、撮り損ねた電話に対してコールバックもせず、留守電を頼りにしているデイサービスってどうなんでしょう?

気になるのでもう一回、週明けに電話してみようかと思います。

が、出だしで嫌な思いしたところって、結局ダメなこと多かった気がする…と思いだしました。

今まで幼稚園、保育園、デイサービスと、やたら施設の見学、予約、問い合わせとかやってるけど…。

これはナニモノかに止められてると思った方がいいですかね。


責任者との会話と、本人の様子で利用する施設を選ぶ



ボンズも通常のデイを休ませて、学校に迎えに行き、一緒にいきました。

口頭で説明し、お迎え行くからねって言っただけで、場所の写真も、何にも見せてないかも。
でも落ち着いてました。

そして、到着して、入り口の写真撮るから待ってね~って言ったら、自分の写真も撮ってくれと言われました(笑)

今、ポーズをつけて、写真撮られるのがブームなボンズ。

「ママいっしょ?」と確認して、中に入りました。
まさか1人で行くんじゃないよね?と確認しつつ、でも入るのを嫌がらず、そして、落ち着いてましたし、指導員の方と言葉でやり取りするくらいなじんでました。

が、

できたばかりのところだからか、利用者さんがいないんですよ!
一軒家で静かな環境にあるデイサービス、スヌーズレンコーナーまであって、環境は良さそうだけど、指導員と管理者と、二人にしか会えないし、何をするのかよくわからないのは残念。

っていうか、入って行った途端に「何年生?」って聞かれて気づきましたが、

「もしかして、小学生までのところですか?」

って聞いたら、まさに!

今通ってるところがどちらも高校卒業までOKなところだったので、もうチェック甘すぎでした!

とりあえず謝って、でもせっかくだからってことでお話ししたんですが、「語る人」でした(笑)。


自閉症とは。
重度だと…。

指導員の方、ほんと気をつけて欲しいんだけど、「自閉症」だからとか、たくさん会ってきてると思うけど、そういうところ、親は敏感。

姉ちゃんが幼稚園の時、ベテラン、ベテランと持ち上げられている27歳の担任が、

「私結構経験あるんで、相談とかしちゃってくれても大丈夫っすから!」

って言われて絶句したこと思い出しました。

3000人の子どもを保育した経験より、たった一人と24時間向き合って数年過ごした親の方が、はるかに多くのことを学んでいる気がします。

なので、15年以上福祉の世界にいて、いろいろ経験されているんでしょうけど、ボンズはボンズだし、「自閉症は」って決めてかかられることにちょっと違和感がありました。

その後、「彼らはスキルを与えると生活できるし、仕事もできる。何にもできない人じゃないんです」と、うちと同じ考えの人だとわかったので、最初のしゃべり過ぎなところは、勢い余っただけですねと思い直しました。

が、

「ボンズはどんな人?ここがおもしろいですね」
っていう支援者に多く出会えてきていたので、こういうの、びっくりしました。

支援者さんたちのおかげで今のうちら親子がいることは間違いないんですけど、経験がある、経験が長く自信があって、さらに志の高い人ほど、思い込みが強い人もいるって思い出しました。

まぁ、うちの親ばか具合が強すぎて、「うちの子だけちゃんと見て!」って思いが強すぎるのかもしれませんけどね!!

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

Comment

非公開コメント

カテゴリー
更新カレンダー&月別
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

+ アーカイブ
 
検索フォーム
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーリンク
プロフィール

こじまる

Author:こじまる
H17年6月生まれの長男ボンズ。
自閉症と最重度知的障害を併せ持つ中学2年生。

3才から小集団+個別の療育を受け、
4才から加配付保育園で過ごし、公立小学校の特別支援学級を卒業。
中学からは特別支援学校に転籍。
週に5日放課後(等)デイサービス併用。

「自閉症」はおろか「発達障害」を知らなかったハハこじまると、ボンズの無限の可能性を心酔するチチ、高3の姉コッコ、小6の弟チビスケの5人家族。

Twitter
Bonz counter
スポンサーリンク
絶対!お勧めの本