自閉症のキミが好き!

おおらか、マイペース、独創的、ユニークでスペシャルな存在!なのは、自閉症だから? だったら私は「自閉症の」君が好きなんだ

小学校最後の冬休み  


連休はお泊りに



正月休みが明け、デイサービスが再開されても、また連休がありましたね。
ボンズは月間スケジュールを理解しているので、自分もここは連休だと(デイサービスは祝日はお休み)わかっています。

ボンズは週に5日デイに行っているので、なかなか連休がありません。
たまにあると、「バアバんち」と泊まりに行きたがります。

一番お気に入りはJRで行って、泊ってくること。

ハハが行かずにキョウダイだけで行く時、何度かやった方法です。

が、今回はチチ以外の4人で行くので自家用車。

すると、「バアバんち、おふとん、いちね!」としつこく言い出しました。

かつて、キョウダイだけでJRで先に行き、後日追いかけたハハともう一泊して、ボンズは計2泊ということもありました。

一緒にハハと行ったけど、キョウダイだけもう1泊延泊した、ということもあります。

今回はどうしてもそれが嫌みたいですね。

お年頃になったボンズくん、今は自室で過ごす時間が一番長いです。
だから、自分1人の、部屋でいる時間が3日もなくなるのは嫌だったんでしょうね~。

なので、「わかったよ、おふとん1ね」

と行ったんですが、一泊した後は、姉ちゃん(高1)は先に約束があるからと帰ったし、チビスケ(弟、小4)は「もう一泊していく!」とのことで、ボンズと二人で帰ることに。

その後、姉ちゃんは夕食時には自宅に戻ってきましたが、チチは泊りの日なのでおらず、ボンズと姉ちゃんとハハと3人で食事という何だか変な感じでした。

みんなそろって動くとか、生活する時期って案外短いってこういうことなのかなーと思いました。


みんなでショッピング、それぞれの楽しみ方



その翌日、ボンズがずっと騒いでいた書店に行きたいというので、昼前に姉ちゃんも誘って3人で。
ボンズはすぐに買いたい本があったみたいで、それを買ったらアイスを食べました。

まぁここまでがボンズの希望だったんだよね。

だけど今回メンツも少なく気軽だったので、「ママ文房具見たい」とボンズに高らかに主張してみました。

ボンズも心得たとばかりに、「あそんどいで」と言います。

「どこ?絵本のところにいる?」

と聞いたら、「えほん」というので、別行動にしてみました。

…って、認識合ってる??と思ってボンズを探しに行ったら、やっぱり絵本のところにいました。

「なにみてるのぉ~~」

と、へらへら近寄って行ったら、「戻って!」と押し返されました。。。_| ̄|○

何かボンズも1人でお店にいる時間を楽しんでたみたいです。

しばらくそれぞれウロウロして、そろそろ行こうと絵本コーナーに戻り、「帰るよ」というと、あっさり「また今度ね」と帰ってきました。

いやーー楽になりましたねぇ!!

気を良くして、ハハ、ボンズの服を買おうと服屋さんによることを提案。
ボンズにはスーパーに行くと走り出したのにね。
姉ちゃんも行きたいというし、ファストファッションの店舗に行ったら、ボンズは怒らず鏡を見つけてポーズを取り、写真を撮ってくれと言ってるくらい落ち着いていたので、試着をさせてみることに!

ボンズもう子ども服、サイズが合わない。
かと行って、大人の服となると、足の長さとか…
一度試着させなきゃなーとは思ってたんですが、できるかなぁ???というのもあり、適当に自宅でサイズをはかったのを目安に適当に買うしかないのか…と思ってたけど、

お店空いてるし、ボンズも落ち着いていて理解してるし…、

「試着しよ、履いてみて」

と、チノパン一本手にして試着室へ。

すると、車いす用の広めの試着室もあるんですね。
他に誰もいないので、そこに二人で入り、

「なんで脱ぐんだよーーー」

と、怒りながらズボンを脱いで、商品を履いてくれるというボンズにお付き合い。

いやー狭い中汗だくになること覚悟してたから、良かった、良かった。

で、結局は、「腹は入るけど、履き心地良いとは思えないね」と思っていたら、ボンズも気に入らなかったようで、履いた瞬間、「ぬいでいい?」というので買わずに帰ってきましたが、とてもいろんなことに挑戦できるようになったな~と思います。


小学校最後の長期休暇、宿題と日課表は…



が、冬休み終了まであと一息…の頃になって、

「あ、ボンズ宿題やってない…」

ってことに気づいてしまいました(笑)

宿題はおろか、日課表すら真っ白です!

ボンズ、胃腸炎で発熱、欠席のまま冬休みに突入したので、こちらもすっかり忘れていました!

…が、これが最後なんだな~…とか思うと、感慨ばっかりで全然やる気になりません(笑)。

ハハも小学生の日課表、自由研究にお付き合い、もう疲れました!!

宿題はデイサービスでの個別の時間の課題として使ってもらい、自由研究はボンズに絵でも描いてもらいます。
チビスケはパパと何やら計画立ててるようなので、今回ボンズだけ完全に抜けてるんですよね。


こんだけ言葉でのやり取りできるようになってきたんだから、今回は絵くらい描いて欲しいな~…自分の宿題なんだし(# ゚Д゚)


そうそう、言葉だけのやり取りで、ボンズとチビスケの部屋の間に壁を作ることを納得してくれたようです。

うちがPCやその辺詳しかったら、CGとかで説明したいくらいなのですが…

もともと一つの部屋を二人で分けて使っていたボンズとチビの部屋。
それぞれプライバシーの必要な年齢になったので、壁を作ることにしました。
(ドアとクローゼットはもともと2つ用意してました)

わかるかなー?と思いつつ、

「ボンズ、ここ、壁にしていい?
チビ見えないけど、ここに壁で~~」

と、説明してたら黙って聞いてたかと思うと…

「つくえこっち?」

と、前にも行ってた模様替えアピール。

机をどうやら壁側に向けたい、敷くものは…と、ボンズに希望があるそうなのです。

「壁作ってからOK」

というと、嬉しそう~~~

通じた!に違いないっすね!

スポンサーリンク


category: 12才

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: 0   cm: 2

コメント

ゆうマーチさん

おはようございまーす。今頃お仕事中かなぁ?

そうそう、微妙なお年頃ですよね~~。
ショウくんケンくんもめんどうなんだ笑 確かに面倒だけど、着心地悪いの「せっかく買ったんだから着なさい」と怒られるよりいいよね~~( ̄▽ ̄)
めんどくさいのはわかるけどさ!
いろんな意味で、子どもから大人への過渡期なんですね。

そうなんですよ~~小学校卒業です。
なんだかんだ大騒ぎしながらも(主にハハが)意思の疎通ができるようになり、楽にはなってきましたよ。
来年度からはちょっとまた世界が変わりそうなので、今からドキドキしてます。

こじまる #- | URL
2018/01/15 10:07 | edit

おはようございます!
ボンズくん、試着してくれるなんて、すごい~。
確かに、現在中1のケンも、服のサイズが微妙で、
子ども服では小さいし、大人メンズ服だと大きすぎる?みたいな感じで、試着してくれないと、分からない時期です~。
あ、でも、高1のショウも、瘦せてるので(私の肉をあげたいくらい)、レディースの一番小さいサイズを買った事もあります。
2人とも、試着する時、ブーブー文句言います。
母の苦労も知らないで!(。>ω<。)
ボンズくん、卒業ですか~。
私もしみじみしちゃいました。

ゆうマーチ #PefwKnF. | URL
2018/01/14 07:42 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://cojimaru29.blog56.fc2.com/tb.php/989-b0fddd0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリー

更新カレンダー&月別

検索フォーム

別館まとめブログ

FC2カウンター

Droplet Project

最新記事

最新コメント

メールフォーム

『人間が好きになる名言』

リンク