自閉症のキミが好き!

おおらか、マイペース、独創的、ユニークでスペシャルな存在!なのは、自閉症だから? だったら私は「自閉症の」君が好きなんだ

残念クリスマス会!錠剤が飲める自閉っ子で助かった  

支援級の参観行事、クリスマス会



ボンズの通う支援級で、クリスマス会が毎年計画されます。
「お世話になっている人に感謝の気持ちを伝える」ことがテーマのようで、いろんな先生にカードを作ったりします。

そしてメインは、2時間使っての参観で、ゲームや出し物をして、みんなで作ったケーキやピザなどを、参観した保護者に振る舞います。

親が参加するゲームなどもあり、一緒にケーキなどを食べた後、おみやげまでついてきます。

我が子を見れるのも楽しいし、保護者同士でおしゃべりできるのも楽しいし、サンタに扮した先生(教頭だったり、他の職員室にいる先生だったり)のなりきりっぷりを指差して笑うのも楽しいです(笑)

お仕事の関係やキョウダイのからみで、来られない保護者も毎年いるので、そんな時のために、撮影係として写真や動画を撮影します。(あとでlineで流します♡)

今年もいろんな意味で張り切ってました!
お母さん来られない子のために撮影計画、カメラの充電。
体調の思わしくないお母さんの代わりのゲーム参加、
そして、クリスマス会が終わった後のランチ会。

まさか当日の朝に、ボンズ本人が発熱だなんて思いもせずに(号泣)。


言葉のない自閉っ子なりの体調不調の訴え?



その朝、変だな?と思わせる発言が立て続けにありました。

「お茶飲んでいいですか?」

と、

「学校行くよ」

です。

それぞれ一つだけならスルーするところですが、ふたつ続いたところで、ん?と思いました。

「お茶飲んでいいですか?」なんて、普段聞かずに勝手に飲んでます。

後で気づいたのは、吐き気があったんじゃないかな?ということ。

ボンズ、なんどか胃腸炎をやってますので、吐いてしまうとしばらく飲食禁止です。
水飲んでも吐きますから。

そして、「学校行くよ」は、「行けないかもしれない」本人の予感ではないでしょうか。
まさかの自己申告ですよ。

「ちょっと熱測ろうか?」

すると、37.3℃。ビミョーではありますが、アウトですよね。

でもでも、今日はクリスマス会ですよ。
昨日、みんなでスーパーに行って、ケーキの材料を買ってきてます。
ボンズは、ホットケーキミクス係でした。わざわざ他の子の役を横取りしたくらい張り切ってたそうです。

「もしかして、測り間違いというか、誤差の範囲?」(なんの?)

という淡い期待とともに、もう一度測りましたが、37.5℃(上がってんじゃん)。

「いや~ダメだわーこりゃ学校行けないわー」
と言いつつ、測り直したりしてたので、ボンズ的にも祈る気持ちだったんでしょうね。
そこへ、この37.5℃です。

「やっぱりダメだわ、今日いけない。残念だったねー。ずっと練習してたし、昨日お買い物もして準備してたのにね」

そしてボンズは六年生なので、これが最後のクリスマス会でした。

ハハも、一番大好きな行事でしたし、その後のランチも久々だったので、ショックでショックで…。でもまさかそんなこと本人に言えませんからね。

「残念だったねー」

と、極めて軽く言いました。

「やだー」「がっこぉーいくぅ!」としばらくぐずぐず言ってましたが、まずは食欲がないみたいです。

冬になってからお餅ばっかり食べてるボンズ、今朝もお餅を焼いて、目の前にきな粉餅2、磯辺巻き2の計4つありますが、手が動きません。

「ほら、食べられないじゃん。具合悪いんでしょ?あきらめな」

って言うと、ムキになって食べはじめました(あとで失敗したなーと反省しました)。

でもね、本人も歩いて学校にたどり着ける自信なかったんでしょうね。
割と早い段階で、

「がっこーバツね、また今度ね。チビ(弟)いってらっしゃい」

と、言い出しました!

「かしこい♡」

その後、ハハは残念でたまらない気持ちで学校をはじめあちこちに連絡し、ボンズは二階で遊んだりウロウロ。

一応、ハハが作業しているPCのそばに布団を敷いておいたんですが、「使わないかな?」と思ったくらい。

が、やがて自分から下りてきて、布団でコロン。
あれ?寝るのかなと思った時には、36.5℃で、あれー?失敗した?でも寝そうだし、そりゃ変だ…。

そんなこんなのうちに寝てしまい、こりゃやっぱり変なんだと起きてから熱を測ったら38.5℃。

休ませて良かった!

クリスマス会だからこそ、多少の無理させて、その時間だけでも参加させようかなという気持ちもありました。

でもね、時節柄インフルエンザの可能性があるし、だとしたらボンズだけの問題じゃないしとあきらめたんだけど、「あーー良かったーーー」と、内心ドキドキしたのは世間的にはもちろん内緒です!!(笑)


小児科受診、吐き気が止まらず胃腸炎の診断



ほぼ同時に発熱、欠席の同学年のお母さんがいて、お互い細かく報告しあってたら、同じような感じで熱が上がり、明日は休みだから夕方遅くに小児科の予約をしてました。

そして、夕方にはボンズは37.5℃に戻ってたんですが、ぐったりしていたので、そのまま小児科受診。
ちょっと先に小児科にいたママとラインで様子をうかがっていると(完全個室で予約制の小児科なので顔を合わせないんです)、そちらはインフル検査陰性だったというので、ボンズもさせないことにしました。

ママ友のところと同学年で、前日に学年行事があったので、インフルがそこで広まったのかなと思ったんです。

が、彼の方(ママ友の息子)が高熱が続いているのに陰性ってことは、ボンズはインフルじゃない可能性が高い、そして医師は吐いていることと、お腹で水っぽい音がしていることで胃腸炎ではないかという見立てだったので、インフル検査の苦痛を受けるだけ無駄?かと思いました。


インフル検査に備えて、ラインしながらも、インフル検査の画像を検索して、「お医者さんが検査するよって言ったら、これやるかも?」とボンズに見せてました。

いやー、便利な時代ですよね☆

会計をして、隣の薬局へ…と思ったら、受付横で水をほんのちょっと飲んだだけで、すぐに吐いてしまったボンズ。

「げーする?」と自己申告!ブラボー。
とっさに、そばにあったゴミ箱を拝借して全部キャッチしたので、病院に大きな被害を与えず、本人も無事なのでホッともしましたが、このあと薬局いってから、さらに隣のコンビニでジュース買うって張り切ってるんですよ!

絶対飲ませられないじゃん。

薬局ですぐトイレに行き、ドアが開いてたので「閉めなさい」と怒りながら様子を見てたら、けっこうおしっこ出てるんだよね。

飲まず食わずで吐いてるくらいなのに、不思議だったなぁー。

で、コンビニに向かいながら、ジュースは買うけど飲むのは明日にしようと言うと、しばらくは抵抗してたけど、さっきもほんの少し水を飲んだだけで吐いたよね?と説得してると、納得したようです。

「あした、おはようしたらね」

というので、朝はどうかなー??と思い、「おやつ時間かな」と。

今日の欠席することもそうだけど、だんだんと物分かりがよくなり…っていうか、ものすごい理解が早く、切り替えが早く、こっちがびっくりします!

あとは胃腸の回復を待つのみ。

お腹を空にして、回復を待つ!
お腹が動き出さないと、いくら飲んだり食べたりしても、吐いてしまうから体力を消耗するだけ!
出すものがないから胃液まで吐いてる…っていうのに、「お茶~~水~~~」と騒がれて、飲ませてしまう人、…がいなかったら、回復は早いと思います。

泣いても吠えても、今は体の言うことを聞いて、口で出てくる言葉は無視!
こんなこと、15年もやってるのに、我が子の身体のためだと思えば忍の一字!

吐くことが悪いことだと思わせないように、そしてお茶はまだダメ、まずはOS1というのを伝えるのみで一日目は終了。


本当に胃腸炎? 初の40℃超え



まだ暗いうちから火だるま状態なのはわかってました。
7時になり、「おきよう」というので起きてきたら、39.3℃。

せっかく吐き気が止まっても、これじゃまた胃腸の動きが止まってしまう、今日は早めの決断!と、すぐに解熱剤を飲ませました。

今回から、もらう薬は全部錠剤になったので、飲ませる方としては楽になりましたー!

吐いてしまうと無駄になるので、とにかく解熱剤だけ。
パパによると、夜中数回にわたりおちょこでお茶を飲んでますが、もう吐いてないそうなので、薬も飲めるかな、と。

昨日はお医者さんに「吐いてしまうなら薬も飲めないでしょう、明日からで」って言われてたんですよね。

とりあえず、解熱剤を飲み、吐かなかったことでもうすっかり安心してました。

ÓS1を卒業(?)し、アクエリアスへ。
まだ吐かない。
じゃあリンゴもOKかな、と数切れ小さいのを、「ゆっくり食べなさい!」と脅しながら食べさせたら、おいしそうに食べるので本当に安堵…してたのに、寝たり起きたりをくり返した後、昼には40.6℃。

まぁ単純に解熱剤が切れたんでしょうが、40℃超えた体温計はじめて見た気がします。

さすがのボンズもつらそうだし、冷却シートを貼ってもあっという間に効き目なし!

こんだけ高熱になると、また解熱剤→アクエリアス→リンゴのコースもダメだったみたいで吐いちゃいました。

今日の三回目は寝る時間くらいまでひっぱりたいんだけどなー(^^;

スポンサーリンク


category: 日記

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://cojimaru29.blog56.fc2.com/tb.php/986-b6fe6e68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリー

更新カレンダー&月別

検索フォーム

別館まとめブログ

FC2カウンター

Droplet Project

最新記事

最新コメント

メールフォーム

『人間が好きになる名言』

リンク