自主トレがとうとう陽の目を見た!

Category : 日記

しゃべる、しゃべらないというより、場面にあった発言がその場で出るかどうかが非常に重要



今日は発達支援教室の日。
朝の会では自分から座り、お散歩では最後のちょっとを除いて一人で歩き、公園で遊んでいても(いつものように砂場)切り上げが上手に帰ってこれたし、お弁当は5分で完食だし(笑)お友だちが遊んでいる遊びを真似してみたりと、なかなか上々!

さらに、いつもボンズの担当をしてくれている先生に、甘えるようなしぐさが見られたり、先生の膝の上で包まれるように帰りの会に参加したりと、なかなか世界が広がっている様子。

母こじまるも、同じ自閉症の子を持つお母さんのメアドをゲットしたりで、
母子ともに上々な一日でした。

何よりも!!!

「せんせっ、さよーーーなな!」又は「しゃよーらら!」
と、一人自主トレしていたことが、
今まではうちが先生たちに「言ってました」って報告するだけだったのに、
今日は帰り際、先生の前で言ったんですよ。

「聞きました? 今言いましたよっ」
って興奮してたら、ボンズがもう一度言ってくれて、
「はっきり言ってますねーーーー」
と、わかってもらえた模様♪

初めて自主トレが陽の目を見て、かあちゃん涙ちょちょぎれそうだよ(T-T)

お散歩中も、遊んでいる時も、
「鼻歌うたったり、独り言言ってましたよーーー」
といわれたボンズ。

教室にきても長いこと、一言も発せず、声も出さなかったんだけど、
(いや、雄たけびは常に・・・)
家でご機嫌で遊んでいる時は、何やらボンズ語話してるからね~。
「へ~、じゃ、リラックス状態ってことですねー」
って言ったら、先生も喜んでくれました♪

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

Comment

ライムさん

乳児期って、数ヶ月おきに何らかのアクションがあるって、優さんも言ってたけど、
その状態がずっと続いてるみたいな感じかなぁ。
「今日はおりこうさん!!」な日と、「この世の終わり」みたいな日と交互にやってくるもんね(笑)

だけど、今日できた同じことが、後日できなくなるなんて、
やっぱり独特だよね(^^;

さやりんさん

へへへ、ありがとう( ̄ー ̄)ニヤリッ
最近、ボンズの写真ばっかり撮ってるさ・・・上の子がグレそうでヤバイ(笑)

(゜゜)(。。)(゜゜)(。。)ウンウン
やっぱりね、同じ障害児を持つ母同士だから愚痴れることもあるだろうし、心強いよ。
直に話せるってすっきりするし!!

今まで出来なかった事が突然出来るようになるんだよね~。
それがホントに嬉しくって嬉しくって!
その反面『また出来なくなるかも;』って不安もあるんだけどね;

でも、ボンズ君の成長が目に見えるって凄い事だよ~!!
行ったり来たりを繰り返して、成長して行くんだなあ~。
「3歩進んで2歩下がる」かもしれないけど、確実に「1歩」は進んでるって事だもんね。

いや~ん、可愛いっv-346
ボンズくん、かわいすぎるv-346

発達支援教室、ボンズくんにとっても楽しい場所になってきてるようで、よかったですね!こじまるさんもお友達ができたようで。
母同士のネットワークってすっごい大事ですもんね~v-353
非公開コメント

カテゴリー
更新カレンダー&月別
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

+ アーカイブ
 
検索フォーム
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーリンク
プロフィール

こじまる

Author:こじまる
H17年6月生まれの長男ボンズ。
自閉症と最重度知的障害を併せ持つ中学2年生。

3才から小集団+個別の療育を受け、
4才から加配付保育園で過ごし、公立小学校の特別支援学級を卒業。
中学からは特別支援学校に転籍。
週に5日放課後(等)デイサービス併用。

「自閉症」はおろか「発達障害」を知らなかったハハこじまると、ボンズの無限の可能性を心酔するチチ、高3の姉コッコ、小6の弟チビスケの5人家族。

Twitter
Bonz counter
スポンサーリンク
絶対!お勧めの本