他害、自傷という問題行動への対処は?

Category : 日記

初めての他害?自傷行為になすすべナシ



先日、月に一度のお絵かき教室に行ってきました。
この日、同じクラスの女の子が初参加。
女の子好きのボンズはニコニコデレデレしてました。

その後の買い物に早く行きたかったようで、お絵かきもそこそこに帰りたいと言い出したので、帰り支度をしていたら…

同じくその日初参加だった男の子のそばにいき、何やらちょっかいを出した様子。
その直前を見てなかったことが本当に悔やまれるのですが、

何があったにしても、まずいと思い飛んでいって押さえました。

大丈夫だよ、あの子もニコニコしているよとスタッフに言われましたが、
ボンズ、「ちょん」って程度ですが、相手にちょっかいかけることがあるので、それを普段から止めていたんです。

しかも、この日初めて来た子にそんなことしたら、相手がどう思うか…。

やめなさい、エイダメよと言って止めると、
今度は止められたことに対する中途半端感があるようで、逆にこだわり。

なので、はっきりきっぱり怒り、外へ出ていなさいと。

パニックになりかけ、相手のお子さんに、触れるか触れないか程度でチョンとやると、その子がボンズの手をつかみました。

今度はそれに対して、ボンズがその手をつかんでペシッと今度ははっきりとたたきました。

そこから強制収容。

何とか玄関に出し、相手のお子さんと親御さんにお詫びをし、玄関に戻ると、スタッフがボンズに指導していてくれました。

「ママごめんなさい」

ごめんって謝っても許されないことがある。
エイはダメ!ダメなもんはダメ、あんたが悪いと怒りながら出ていくと、お絵かき教室の先生が「かわいそうだからもうゆるしてあげて」と。

なんて言っていいかわからず、とにかくスイマセンと頭を下げて帰ってきました。

他害だ、他害だ、ボンズが他害をした。


本人なりの言い分はあるんだろうけど、伝えられない伝わらない



車の中ではひたすら、ボンズが「ママごめんなさい」というので、

ママに謝ってもダメ。
エイしたらダメ。
痛いことしたら、行ける場所がなくなるんだよ。
あんな何もしていない小さい子(五年生らしいですが、見た目はもっと小さく見えました)にエイするなんて、ママ哀しいし、ボンズにがっかりだ。

と、えんえん怒ってました。

べそべそ泣いてたボンズは、そのうち、手のひらの付け根?で、自分のおでこ辺りをたたき始めました。

自傷?これが自傷行為?

自分のばか、ばかと思っているのか、
「そーじゃないんだってばー!」と言いたいのか、

ただ、ショックでした。
ここまでさせてるのは、他でもない自分ですからね。

まだ怒り足りない。
ボンズの何が悪かったのかしっかり伝えたい。

でも、その日ようやく修理から戻ってきた車をまたどこかにぶつけそうで、とにかく必死で運転。

言葉だけで怒るのはもうやめよう。

「おえかきまたこんどね!(と、言え)」と言ってるボンズに、

「わかった、また来月ね。そこでもやったらもう行けないからね」

「おえかきまたこんどね!」

「わかった」

というと、

「ママ、ありがとう」

と、ボンズが握手を求めてきました。

運転中だったので、できなくて、でも左手を差し出したら、しっかりと握って軽く何度か上下に振ってました。

ありがとうと握手、って、いったいどこから??

かなりいろんなことを理解しているようにも見えるし、
自傷に他害、ボンズの底はまだまだ見えてなかった感もあるし、
困っちゃったな~。
今度はこいつか…てな感じでいっぱいです。

今度はこいつ、ってのは、キョウダイ三人、それぞれ順番だったり同時に何かしらの問題やらトラブル持ってくるので。


テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

Comment

非公開コメント

カテゴリー
更新カレンダー&月別
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

+ アーカイブ
 
検索フォーム
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーリンク
プロフィール

こじまる

Author:こじまる
H17年6月生まれの長男ボンズ。
自閉症と最重度知的障害を併せ持つ中学3年生。

3才から小集団+個別の療育を受け、
4才から加配付保育園で過ごし、特別支援学級を卒業。
中学からは特別支援学校転籍。
週に5日放課後(等)デイサービス利用。

「自閉症」はおろか「発達障害」を知らなかったハハこじまると、ボンズの無限の可能性を心酔するチチ、専門学生の姉コッコ、中1の弟チビスケの5人家族。

Twitter
Bonz counter
スポンサーリンク
絶対!お勧めの本