なんて悲惨な家族旅行…を振り返って

Category : イベント

他人の家族がうらやましくなってしまう…自閉症児との家族旅行



この2日間、何が一番つらかったかって、
旦那の怒りっぷりが一番見ていて疲れたけど、

「平和そうに歩く3人の子連れの一家」
を見るのが、一番心乱れました。

特に、我が家と年齢構成が近い家族。
未就学の子どもたちが親から半径50センチと離れず、
一団となって歩いているのを見ると、
内心冷静ではいられませんでした。


そんなもん、比べたってダメ。
そう思っても、物悲しかった。

そんなこと考えたら、ボンズに悪いじゃん。
そう思っても、つい想像しちゃった… もしもボンズに障害がなかったら。

障害の有無の問題じゃないのかも知れないけどね。


年齢がさらに高い子どもたちを連れている一家を見ても、
「うちにはこんな平和な光景はないんだろうなぁ」
なんて思ってました。

そんな自分が一番悲しいかも。 


くじけず、経験値をひとつずつUP!自閉症児も成長してます



 でもね、
ボンズがいたからこそのエピソードもあるんですよ(^^)


アイスじゃジュースはお店の人が出してくれる、それがわかったみたいで、
「おかわり」が欲しいとカウンターに走るんです!
ヾ(--;)ぉぃぉぃ


それから、牧場で餌をやる体験をさせてやろうとしても、
やっぱりお約束で、最初は自分で食べるって言って、
口に放り込んで「出すもんか!!」と歯を食いしばって頑張るんですよ(^^;



お祭りの場面での暴走っていうのも(旦那談)、
盆踊りしている輪の真ん中にある「やぐら」?っていうのかな、
あれに登っていったとか、

湖畔沿いのボートのところから湖に下りようとしたとか、
(ボートのところって、ボンズからしてみたら「こだわり」のスロープみたいだしね)


極めつけは、
お祭り会場にいたワカモノのズボンを引っ張ろうだか、直そうとしに行ってたこと!!

おばちゃんにはわかんないんだけどさー、
イマドキのワカモノは、ズボン腰で履くんだもんねー。

ボンズもそれは解せね~みたいだよ(笑)

しっかし、チャレンジャー!(爆)


当日は「もうだめだ!」って泣き喚くボンズを抱えて撤収した旦那から聞いた話だったから笑えなかったんだけどね~。

こういうのをその場で笑える心の余裕が必要みたいです(^^;


テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

Comment

ライムさん

旅好きは死んでも治らない?(笑)
うちも今後旅行ができなくなるとしたら、たぶん発狂して失踪するかも。
今までの通り、「ボンズはかわいいからいいの♪」なんて言えなくなると思う。
なのに、今回は「もう行けないのか?」って想像しちゃったから、かなりまっつぁお。
まぁ自分で自分の首しめてたようなもんだから、あほだよね。

そっか~手をつないで歩いていちゃいちゃかぁ。
そういえば最近ボンズも手をつないで歩く時間が長くなったよ。
一年前の今頃ならきっと、手をつなごうとしただけで暴走してたね。
成長したんだーーー。
そのうち腕組んでラブラブデートできっかなぁ!!

たいママさん

強制収容、しないで済む日がくるのかなぁ?
やっぱ良くないよね、余計にむかついてるだろうし、傷つくよね。
うちはできるだけそうならないように、なんとか説得を試みてるんだけど、
どうしようもなくなったら、やっぱり「力」に物言わせてその場をおさめてしまう。
だけど、ボンズがこの先どんどん大きくなって、力もついて、重くなって・・・うちは老化して(笑)
そんな小手先のワザ(?)は使えなくなるしね。

時々、すっごく「言葉」で納得してくれることが出てきたので、
うちは辛抱強く・・・と思ってるんだけど、旦那はねーーーーー時間かかりそう!!
旦那も筋トレでもしないと、今のやり方は無理になるよって脅かしておかないと!

さやりんさん

そうでしょー! そんなことされたら、今後が大変になるっていうのに、
判断の基準が人の目なのよっ、むかつくーーー(興奮しました、失礼)

慣れますか? うちはうち・・・って、思うようにはしてるんだけど、
つい想像してはため息・・・こんなの不毛だとは思うんだけど、
早くうちも慣れたいです(笑)

こんなことでも参考にしてもらえたら、嬉しいです。
一番必要なのは、親の平常心?かなぁ(^^;

そうそうそう!!!
同じ家族構成の旅行客と一緒になった時、『差』に愕然としてショックを受けたぁ~。
そう言う子は、このくらいの歳の子相応の動き反応なのよ。
なのに、何でRinはこうなの?ってね。

それでも、Rinが手を繋いで一緒に歩けるようになったからね。
それどころか、ベッタリくっついてうっとおしくなるもの;;おんぶぅ抱っこぉ~♪ってウルサイウルサイ;;;

それでも旅行はやめられない。
Rinに普段と違う環境を経験させたいし、ウチら夫婦も旅が好きだからね。
今年は遠出しないけど、どこに行く?って話してるよ。

そうだね~

とにかく、お疲れ様でした!
うちもね、強制撤収してた時期がありました~
でも、4歳くらいからは大泣きして強制撤収しようにも脇に手を入れてもするりと逃げる術を身につけてしまったし、体重も重くなって、しようにもできなくなりましたe-263
それからくらいかな、旦那も強制撤収しなくなったのは
今では、私の見よう見まねをして、たいに上手に付き合ってあげれるようになりました

パパさんは、ママたちと違って時間かかるかもね~
こじまるさんがお手本となって、パパさん指導してあげてくださいっ(笑)

カメラマンボンズくん、チョーさまになってカッコいいね~e-287

お疲れ様でした・・・

まとめ読みさせてもらいました。

で、、、、
旦那さん、うちの旦那とかぶるわ~(^_^;)
普段を見てない人、の典型って感じ。
「ごねたらもらえる」経験させたらあとが大変なの、こじまるさんなのに・・・。
教育しないとですね。

私も、親の後をついて歩く子供を見ると、悲しくなってました。
もう慣れましたがね。
「うちはうち、よそはよそ」って思えるようになりましたよ。

うちは寝るところにこだわりがあって、未だにばーばの家ですらお泊りのできない子なので、まだまだ旅行なんて考えられないけど、いつか家族旅行にもチャレンジしてみたいので、すごく参考になりました。ありがとうございます。
非公開コメント

カテゴリー
更新カレンダー&月別
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

+ アーカイブ
 
検索フォーム
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーリンク
プロフィール

こじまる

Author:こじまる
H17年6月生まれの長男ボンズ。
自閉症と最重度知的障害を併せ持つ中学2年生。

3才から小集団+個別の療育を受け、
4才から加配付保育園で過ごし、公立小学校の特別支援学級を卒業。
中学からは特別支援学校に転籍。
週に5日放課後(等)デイサービス併用。

「自閉症」はおろか「発達障害」を知らなかったハハこじまると、ボンズの無限の可能性を心酔するチチ、高3の姉コッコ、小6の弟チビスケの5人家族。

Twitter
Bonz counter
スポンサーリンク
絶対!お勧めの本