自閉症のキミが好き!

おおらか、マイペース、独創的、ユニークでスペシャルな存在!なのは、自閉症だから? だったら私は「自閉症の」君が好きなんだ

周囲に目が向くようになってきた弊害?家でも外でも喧嘩続き  


自閉症、小学生の喧嘩、家の中での場合



喧嘩は男の花?とかいう言葉ありましたっけ?
最近、周囲に目が向いて、走り回ったり、スーパーで奇声を上げている小さな子にダメ出しするボンズ。

おめーに言われたかないよ、と、その都度心の中でつぶやくハハ。

だけどこれも成長の一環。

家の中では、弟と遊べるようになってきて、でも喧嘩も増えました。
どちらかというと弟の、兄(ボンズ)に対する暴言が聞くに堪えなくて介入することがありますが、
言ってもどっちも引かない喧嘩の時は放置してます。

あーめんどくさい、勝手にしろ、って感じですね。

取っ組み合いまでいくのはマレで、たいていがののしり合い(?)手前。
ほぼ、チビスケが罵倒して、ボンズが、
「チビごめんね、チビ、ごめんなさい」
と言ってます…

喧嘩じゃないよね、聞くに堪えないでしょ?

しかもほとんどがゲームのことで、チビの指示通りにボンズがしないとか、チビの☆とったとか(マリオ)。
そんなものやめてしまえーーと思うのですが、

あんな言い方されるくせに、ボンズはチビと遊びたいんですよ(;´・ω・)

しかも、あんなナマイキなのに、ボンズはチビがかわいいんです…。なんなの、この報われなさ。

無理やり、
「こうして世の理不尽に耐える経験をしているボンズ」
と、思うことにしていますが…。


小学生の喧嘩、外での場合



先日、久しぶりにボンズの下校シーンを物陰から見ようとしていたら、びっくりしました。

飛ぶ、飛ぶ、雪玉。
雪玉が飛び交う通学路は衝撃的なほど。

ここの小学校、雪玉を投げることはおろか、雪玉を作ること自体が禁止されています。

まぁ、こっそり握ってみたり、
握らずに塊を放り投げたりする子もいますけどね、
大人に見つかると、「やばい!」って顔をするので、まだかわいいもんです。

が、久々に見たら、コレかよ!!

隠れて見ている場合じゃなくって、急きょ、近所の雷親父に変身です。

怒りすぎて喉が涸れた頃、ようやく愛しのボンズくんがやってくるのが見えました。
おそらく、ボンズもハハの姿を確認したのでしょう、いつもの甘ったれた優しい表情で歩いてきますが、その前後を飛び交う雪玉。

車道にも投げられていて、帰宅したらすぐ学校に電話してやる!!と、
人波に見え隠れするボンズの姿を追っていたら、状況が一変。

ボンズが鬼の形相で誰かに食ってかかるのを、同じ支援級の女の子たちが押さえていました。

ハハも駆けつけますが、狭い通学路、下校する子どもたちの波をかきわけながらなので、なかなか進まず。

たどり着いた時には、ボンズは吠えながら顔を真っ赤にしていました。
やられた相手の子が、これまた知ってる子だったので、その子に謝りながら(雪をほろいながら)状況を聞くと、
「なぜだかわからない」
とのことでした。

最後は我が子をがっつり指導。
「やられてもやりかえすな!!」

この指導がどうなのかわからないけど…

状況からみて、誰かの投げた雪玉がぶつかって、怒ったボンズが振り返ったところにいたのが、かつて揉めたことのある彼で、今回は全然知らないそうだから、八つ当たりをされたってことですよね。

そういう状況を先生に伝え、後日聞き取りをしてもらったら、やっぱりそういうことでした。
支援級の女子たちも、同じ話をしていたそうです。

「やられてもやりかえすな!」

は、周囲へのアピールもありました。
だってボンズは言い訳できないので。
ボンズには、酷なことを言ってるとは思いますが。。。


スポンサーリンク


そしてさらにその後、今度は登校中に下級生と揉めたそうです。


ボンズが後ろからぶつかったらしい一年生の子が、すぐさま怒って「どうしてぶつかるんだよ」と、雪の塊をぶつけてきたそうです。

そこで応戦してしまったボンズ。

その子の説明のほかに、その場に居合わせた6年生の子も状況を説明してくれたそうで、状況がわかりました。

こりゃまずいとハハが登校の付き添いを再開すると、
案の定、ボンズから強い抵抗にあいました。

自分はもうなんでも1人でできる。

その気持ちがどんどん成長を加速させてくれていたのですが、こんなことがあるようでは、またボンズを1人で歩かせるわけにはいきません。

周囲の子も、
「どうしてお母さんが一緒にいるの?」
とつぶやきます。

かつては、そんなことへのカッパ(ハハが)。
「だって一緒に行きたいんだもん」
と言ってましたが、

今となっては、そのセリフをボンズがどう感じているのか…。

でも、言い訳できないボンズが、さらに居心地悪い立場にならないよう、ハハも目を光らせないとと思いました。

周囲へ目が向くようになったかならないか以前に、雪玉ぶつけられたら、ボンズなら応戦してたかもしれませんけどね☆



スポンサーリンク


category: 5年生

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://cojimaru29.blog56.fc2.com/tb.php/951-681883c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリー

更新カレンダー&月別

検索フォーム

最新記事

オススメ

最新コメント