自閉症支援の基本?スケジュールを視覚支援したけど、拒否られた!

Category : 11才

日常のスケジュールを変更したい、視覚支援で理解を求む!



ボンズが帰宅後、ちょっと遊んだりしてからお風呂、ご飯、寝るというのがうちのスケジュールでした。

これだと、ご飯が8時になってしまいます!
全員が風呂に入り終わるのを待っていたら、そうなっちゃいます!
しかも最近は姉ちゃんが塾に行くので、スケジュールは遅くなり気味。

でも、以前ボンズに、

「先にご飯食べようか」

と、さらっと聞いたら、「ぎゃおーーー」と大抵抗された覚えがあります。
そこまで??ってくらい、テッテーテキ大抵抗!

まぁねー。
昔から先にお風呂、その後ごはんって流れで来てますからねー。
その流れを作ったのは自分だけど、そんなにいや?(自閉だから?笑)

ちなみに、昔、先にお風呂を定着させたのは、
そうすると夜が楽だったからです。

ちびっこ三人風呂に入れるのは一仕事、なので、4時くらいにもうお風呂入れちゃうんです。
そうすると、その後がものすごい楽でした。

風呂上りはまったりそれぞれがのんびり過ごすし、
その間ハハは夕食の支度ができます。

食べ終わって片づけている間も子どもたちはそれぞれだし、あとは寝るだけ。

そして、お風呂に入ってしまうと、「今日はもうおしまい」と思うのか、あーせこーせ(外に出たいとか、暇だと騒ぐとか)言わなくなるんですよね。

でもそれは、子どもたちが小さかった時の話。

今は姉ちゃんはそもそも帰宅が遅く、塾にも行くし、
ボンズはデイサービスに行ってから帰ってくるので、誰より遅いこともあるくらい。

そもそも、風呂入れるのにハハの手を必須とする子がいなくなったしね!
それぞれ自室で過ごせるようになったので、状況は全然違います。


生活パターンを変えたい本当の理由、だからスケジュールを受け入れてほしい!



中学生姉ちゃんや、デイから帰ってくるボンズは帰りが遅い。
それでいておやつを食べたりするから、お風呂が先でもいけるんだよなー。

じゃあ、帰ってきたらすぐ食べれるようにして、その後お風呂にしよう。

その方が、いいことがたくさん!

その1、おやつをやめれる。
その2、ご飯の時間が遅くなるのを避けられる
その3、寝る時間が遅くなるのを避けられる

そう考えるのも…

ハハの激太り(笑)

確かに年齢も年齢だから、代謝が悪くなるのはわかる。
若いつもりで食べてたら、ただでさえ動かないのに太る。
けど、太り方が尋常じゃなく(笑)

これ、ご飯の時間だよなー。
と、主食をやめてみたり(でもダメで)減らしてみたり。
ごはんが遅いからおやつ食べちゃうしね。

ハハの体重増加で悩んで、ふと気づいた。

あ、それボンズもじゃね??

ボンズの場合はハハと違って運動量バッチリ、生活リズムもしっかりしている、
なのにこのぽよんぽよんのお腹は…

かわいそうに、ボンズはハハと同じく太りやすい体質?

お互いのために、ご飯の時間早くしよう!

そう思ったのですが、以前に大抵抗されているので、それは簡単なことではないのは、わかってました。


一日の流れを視覚支援、受け入れてもらえるか?




以前にぎゃおーと大抵抗されたのは覚えていたので、今回はしっかりスケジュールを作って用意しておきました。

帰宅後スケジュール?

ここには載せていませんが、これが定着したら、おやつという楽しみがなくなった分、食後のデザートを定番化してもいいかなーと思っていました。

ボンズが帰ってくる前に、月間スケジュールボードのところに貼っておいたら…

「ぎゃーーー」

あ、やっぱり?(^^;

「ただいましたら、ご飯食べてからお風呂にしよう」

「ぎゃーー」

「あ、急に無理なら、2月になってから」

「ぎゃーーーー」

「いいじゃん、一回やってみようよ」

これ、作って貼ったのが1月末で(30日かな?)、
ちょっと時間をおいてからスタートするよと伝えたのですが…

その後が大変(^^;

「いちね!」

「ただいましてー、おふろはいってー、ごはんたべよ、またね!」

「ただいましてーごはんたべてー、じゅんばんね!!」

「じゅんばん!!」

「いちだよ!」

何だかわからんけど、ようするにこれがいやなのはわかったよ。
まぁ赤ちゃんの時からの習慣だからねぇ。。。

「あーはいはい、でもさ、一回やってみようよ」

と、軽く流すようにしつつ、「いちね、ってなんだ?」「じゅんばんね」ってなんだ??

そして、2月になるまでイライラと落ち着かず、しつこく確認に叫ぶ(うるさい)。
あまりにうるさくて、

「あーもういいよ、やめた。それ(スケジュール)外していいよ」

というと、

「ぎゃー」

なんだよ、やるのかよ。

帰宅したてのパパに、「いちね!!」と鬼気迫る涙目で訴えるボンズ。

「いちってなんだ??」

下手に返事できないパパに、

「あーーーたぶん、あのスケジュール、1日からだから?か、一回だけやってみようって言ったから、1日だけだよって意味で、いちかなー」

と、通訳。

もうね、二人とも「こりゃダメだな」という敗北感満載ですよ。

で、その日は、ボンズも「一回やってみる」気になったそうなので、風呂の前にみんなでご飯。
うーん、確かに変だけどね、うちもビール飲めない感じでね。。。

でも7時頃の来客に「外出られる格好じゃないからー」と失礼することはなくなるだろう。
いずれハハの寝かしつけが不要になったら、ハハが夜に買い物行ったり、仕事してからお風呂に入って寝る、ということもできるだろう。
なーんて想像してました。

食後、ボンズがまず風呂に入り、コッコ姉ちゃんが風呂に入っている間に、ハハは食後の片づけ。
チビと風呂に入り、風呂上りのビールと、おつまみつまめるくらい優雅な時間が(あれダイエットは?)。
すぐドライヤーで髪乾かせるし、ボンズたちだって自室でゆっくり遊べるし、いいじゃん。

が、「おわったね」とばかりに、はがされましたよ、スケジュール(笑)

まぁいいわ。
ボンズ、その代わり、「ただいましたらすぐお風呂にするからね」って感じで。
あとは親の覚悟次第。

ボンズは「ただいまーしてーお風呂入ってーごはん食べてー」と、しつこく従来のスケジュール確認してます。。。

あ、「じゅんばんね」の意味がわからなかったのですが、外されたスケジュールの風呂のところにハハが自分で「じゅんばん」と書いてました。
風呂の順番はその日によるなーと思って、順次風呂へ、という意味で書いたのですが…。

あの人(ボンズ)じゅんばんって字読めるんだね!!



テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

Comment

非公開コメント

カテゴリー
更新カレンダー&月別
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

+ アーカイブ
 
検索フォーム
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーリンク
プロフィール

こじまる

Author:こじまる
H17年6月生まれの長男ボンズ。
自閉症と最重度知的障害を併せ持つ中学2年生。

3才から小集団+個別の療育を受け、
4才から加配付保育園で過ごし、公立小学校の特別支援学級を卒業。
中学からは特別支援学校に転籍。
週に5日放課後(等)デイサービス併用。

「自閉症」はおろか「発達障害」を知らなかったハハこじまると、ボンズの無限の可能性を心酔するチチ、高3の姉コッコ、小6の弟チビスケの5人家族。

Twitter
Bonz counter
スポンサーリンク
絶対!お勧めの本