自閉症のキミが好き!

おおらか、マイペース、独創的、ユニークでスペシャルな存在!なのは、自閉症だから? だったら私は「自閉症の」君が好きなんだ

自閉症の息子、ママ友の家に遊びに行ける?初めての挑戦!  


初めての場所は、隅から隅までチェック☆落ち着き場を探す自閉っ子



ボンズが保育園から小学校へと上がる時、先生に心配して相談していたことのひとつに、
ボンズは落ち着くまで建物を探検したがるということがありました。

保育園時代は、幼稚園と一緒になっているところで、ボンズは保育園児なのに、幼稚園の方も探検し、幼稚園児から訝しがられていました(笑)

加配の先生が付いてらしたので、一通り見学させてもらい、ようやく自分がいなければならない本来の居場所で過ごすことができるようになったのです。

だから、小学校はあんなに大きいのに探検しつくすのか?
そうなったら担任の先生の学級運営の邪魔になるかもしれない、落ち着くまで付き添ってもいいですか?とか相談してたんです。

結局、探検モードになっても教務の先生や他の先生の手を借りて対応するし(心配なら来てもOK)と言われて入学したのですが、ボンズは探検に没頭することなく学校生活を始めたんですよ。

お気に入りの場所は、クマのはく製のところでした(笑)


行き来するお友だちのいない自閉っ子、親戚の家以外知らない



ボンズは祖父母宅しか、行ったことがありませんでした。
小学生になって、近所に同じ特別支援学級のお友だち(下級生)ができて、親同士の固い決意の下、初めて挑戦できました。

その時の喜びようはものすごかったです。

さっそく二階に駆け上がり、
ハハはひたすら謝り、
ママ友に対応をお任せ(二階はプライベートスペースだと思うので、呼ばれない限り上がりませんよね)。

それもこれも、同じ支援級のハハ同士だからこそできたことで、同じく我が家にもお呼びしましたよ。

あ、あともう一軒、ご近所というだけで、違う小学校に通うお宅にお邪魔させてもらったことがありました。
その方もボンズの様子はよく理解した上で、受け入れてくださって、親子ともども感謝でした。


通常級の子どもたちとママ友の家に、自閉っ子を連れてランチ



今回の冒険は、支援級のママ友ではありません。
ぶっちゃけ、子ども関係なく仲良くなったママの家です。子どもの学年は全く一致してないママの家、もともとは同じ役員をやった仲間です。

子どものことも知らず、意気投合、子育てなど話しているうちにずっと付き合いが続き、ボンズのことも興味深く聞いてくれていて、

「今度連れておいで、ランチしよう」

と、言ってくれたのです。
ボンズの野生児(のような)時代を知らないから…チャレンジャーだよなぁと思いつつ、その言葉が社交辞令ではないこともわかっていたので、この冬休みにとうとう挑戦したのでした。

その前に、秋頃、「ブドウがなったからブドウ狩りにおいで」と呼んでもらい、庭でブドウ狩り+室内を探検させてもらったことがありました。

ボンズのブドウ好きを知り、収穫のたびにお届けにきてくれていたんですよ。
ボンズには「Oさんのブドウだよ」と教え、Oさんに会うとブドウのお礼を言わせるようにしていました。

Oさんは、ボンズの変化をとてもおもしろがって、喜んでくれていました。
「前は目も合わなかったのに、今は目が合う! 前は声をかけたらキョロキョロと探してくれていた」
と。

自閉症の勉強もしてくれて、「前は怖かったから目が合わなかったのかな、今目が合うということは、アタシのこと怖くないんだよね」とか、まるで親戚?

ボンズも、会えば話しかけてくれるOさんをしっかり覚えました。

今回ランチしに行くことも、前日に「おやつ、おっけー」と、明日は休みだからおやつを買いに行こうねというのを、

「明日Oさんち行こうか?ピザ焼いてくれるって」

というと、

「Oさん、ブドウ、もらってこよっか!」

と(笑)

「ブドウはないけど、ゼリー作ってくれるってさー、お友だちいっぱい集まるし、みんなでピザ食べるの、行く?」

「行く!」
即答でした。


小学生男子7人大集合、自閉っ子ボンズは落ち着いて過ごせた?



その日は、年中さん1人、小2(Oさんち長男)1人、小3(チビスケを含めて)4人、そして小5のボンズが1人、しかも全員男子!という集まりになりました(大人3人)。

幸先良かったのは、着いたのがうちらが一番だったこと。
Oさんち長男くんにプラレールを出してもらったりして、チビスケと3人で遊びだしたところに、だんだんと人が集まり、最後は大人と子ども合わせて10人の大所帯。

Oさんは、ボンズにピザの生地を見せたり、オーブンを覗かせたり、欲しいものがあると呼び出されるのをせっせとお世話してくれていました。

結果、大成功です!

ママ友家ランチ
お食事前の記念撮影♪

11時にお邪魔して、12時頃からピザやパスタを食べ、ゼリーをいただき、ゲームをして、おやつを食べて。

14時半頃に、「かえる、まだよ」と言い出したので、そろそろ帰りたくなったのかもしれません。

「3時にバイバイしょうか」
というと、それまでゲームに参戦。

うちにはないのですが、Wiiでやるマリオ?をやらせてもらってました。

最初、チビスケを含めて数人がやろうやろうと盛り上がってた時は、それがマリオだと気づかなかったボンズ。
でも画面を見たら、マリオ大好きボンズですから、やりたくなりますよね。

「ボンズ、じゅんばんね、ならんで」を連呼していると、

「ボンズくん、やりたいんじゃない?」
と気づいてくれて、コントローラーを追加してもらい、4人くらいでやってました。

周りがボンズについて知ろう、わかろうとしてくれていたからこそ、(親もいるしね)こんな風にうまくいったんでしょうが、ボンズが学校以外で小学生たちと遊んだり、みんなと同じことをしようとしていたのが見れて、ハハ感動。

ちょっと前なら、こんな挑戦もできたかどうか…。
Oさんのおかげだし、ボンズの成長だよなーと思いました。

帰宅後、チビスケが疲れた疲れたと言ってたけど(ボンズが一緒で気疲れかな?)、
チビがこんだけ疲れたのなら、ボンズはもっと疲れただろうけど、「またね」と言ってたので、楽しかったんだと思います!!


スポンサーリンク


category: 11才

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://cojimaru29.blog56.fc2.com/tb.php/933-110ba35d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリー

更新カレンダー&月別

検索フォーム

最新記事

オススメ

最新コメント