自閉症児と弟との関係は?立場逆転?でもとっても仲良しです

Category : キョウダイ

お世話をしてくれることがあっても、やっぱり弟は弟



チビスケが大人になってきたのもありますが、最近ではゲームでよく一緒に遊ぶことが出てきたボンズ。
できないことをやってもらうのに、複雑な気持ちじゃないかな?とか、でも便利に使ってるようにも見えるし。

最近、チビスケが赤ちゃんだった頃のDVDばかり観てるのは、ボンズが「あの頃はかわいかったなー」とか思ってるのかも?

そして、どうもボンズはチビスケを撫でてやりたいらしく、
でも下手に手を出すとチビに怒られるので(笑)

「チビ、かわいい、いい?」
と聞いてから、肩あたりにそっと触ります…なんていじらしい♡

それが先日の連休、祖母宅に泊りに行った時に、やたらと二人で盛り上がって遊び、
2人ともとっても楽しかったようで、最後はボンズがチビスケをべたべた撫でまわしていました。

弟かわいいボンズ

チビスケも何だかわからないけど、抵抗したら痛いことになりそうなので、されるがままで頭がぐるんぐるん回ってました(笑)

ボンズはチビを撫でたり、思いっきり可愛がれてできて、すっごくうれしそうでした!

自宅に戻ってきてからも、「ボンズ、二階で遊ぼう!」「一緒にお風呂入ろう」と友好的で、ゲームをしたり、鬼ごっこをしたり。
…いや、正直うるさくって迷惑でしたが、ハハもやりたいことがあったので、放置させてもらいました。

弟と仲良しボンズ 



冬休みの自由研究は、兄弟でクッキーづくり



今回の冬休みの自由研究は、チビスケがクッキーを作りたいというので、
ボンズがデイのない日を見計らって二人とも一緒にやらせることにしました。

ボンズ、学校やデイでクッキングはしているし、絶対喜ぶと思いつつ、
日程確定するまで言えず、前日に告知。

「ボンズ明日自由研究にさ、クッキー作ろうか?」

というと、「なに?!」って感じで目を輝かせて、「作る」。

ずっと楽しみにしていました。

1人でいる時間、一人でDVDを観る時間もやっぱり大事みたいで、クッキングスタートと言ってもタイミングが合わなかったみたいだけど。

クッキー作りボンズ 

始まったらノリノリ!
そしてチョコやスプレーで飾り、すぐに食べたかったみたいだけど、お昼ご飯の後まで待てましたよ。

自由研究が終わると、本当に心底ほっとしますね!親が(笑)



テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

Comment

非公開コメント

カテゴリー
更新カレンダー&月別
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

+ アーカイブ
 
検索フォーム
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーリンク
プロフィール

こじまる

Author:こじまる
H17年6月生まれの長男ボンズ。
自閉症と最重度知的障害を併せ持つ中学3年生。

3才から小集団+個別の療育を受け、
4才から加配付保育園で過ごし、特別支援学級を卒業。
中学からは特別支援学校転籍。
週に5日放課後(等)デイサービス利用。

「自閉症」はおろか「発達障害」を知らなかったハハこじまると、ボンズの無限の可能性を心酔するチチ、専門学生の姉コッコ、中1の弟チビスケの5人家族。

Twitter
Bonz counter
スポンサーリンク
絶対!お勧めの本