自閉症のキミが好き!

おおらか、マイペース、独創的、ユニークでスペシャルな存在!なのは、自閉症だから? だったら私は「自閉症の」君が好きなんだ

年末年始を楽しむ自閉っ子、11年重ねた月日の経験が実った♡  


大晦日は夜更かしをするもの、お年玉はお金であること



前回の年越しは祖母宅だったので、二年ぶりに自宅で年越しをしました。
お節の準備をするハハの手元を見たボンズ、

「テーブル、こっち!」

と言い出しました。
テレビの前にローテーブルを出して、テレビを観ながらお節を食べるということを思い出したんでしょうね。
そっかーわかるんだ!と思ったハハは嬉しくて、すかさずOK!

そして、大晦日は早く寝ようと騒ぐこともなく、お菓子を食べたり、自室で遊んだりと夜更かしを楽しんでおりました。


お年玉もらいました

元旦はお年玉をもらいます。
すぐに姉コッコ(中3)が、

「ボンズ、トミカ買えるね!」

と、言ったもので、ボンズもすぐにお買い物に行きたくなりました。
午後になってからぞろぞろとスーパーへ。
まずはおもちゃ売り場に行くと、カーズシリーズなどの(高価な)トミカ売り場ではなく、ごく普通のトミカ売り場へ。

「1? 2…」

とつぶやいていたので、これならふたつ買ってもOKだと言うと、信じられない!というような顔をしてレジへ。

ハハとしては、例年のごとくその場でお年玉を取り上げ、チャージしてから電子マネーで決済、ポイントをもらいたかったんですけどね、お釣り銭を見せるのも大事かと思って、今回はガマンしてみました(笑)

釣銭の中に百円玉がふたつあったので、
「ボンズ、これでガチャポンできるね、やる?」
と聞いたら、すかさずガチャポンコーナーへ。

いつものトーマスガチャをやると…また線路orz
このガチャ、線路しか入ってないんじゃないの?(# ゚Д゚)

ボンズも呆然としているので、「もう一回やる?」というと「やる」。
だよね。
「じゃあ、このお金、ガチャポンできるように、丸いお金に換えてもらおう」
と、サービスカウンターへ。

再びやるも、また線路Σ( ̄ロ ̄lll)
ボンズも愕然orz

「もう一回やる? 最後ね、次が線路でも、もうやらないよ?」
ってことで、泣きの3回目でようやくなんらかの機関車が出た模様。
「もうトーマスガチャやめようね」
…って、うちが誘ったんだけどさ。

その後、弟もおもちゃを買うとか、姉や叔母が本を見るとか、ハハ古本を買いたいとか、祖母は納豆を買いたいとかで、うろうろするのに黙ってついてきたボンズ。

いや、さっきの両替だって理解してた?のか、おとなしくいったんガチャの前から撤収できたし、待っててとか、付き合ってってことがわかっておとなしくついてきたのが本当びっくりでした。

本当はすぐに帰って遊びたかったようで、最後にはベンチで家族の付き添いのお父さんみたいな恰好して座ってたよ(笑)


初詣、3年前の空耳勘違いを超え落ち着いて参拝



今年は受験生(コッコ)もいるので、初詣に行かなくては…と覚悟を決めました。
というのも、前回、今の土地に住んで初めて初詣に行こうとしたのはいいけど、ボンズが「神社」というのを「じいちゃん」と勘違いしてしまって、「じいちゃんち、じいちゃんち」とパニックに突入してしまったので。

もうすっかりトラウマで、びびって行けませんでした。

が、今年のボンズはなんか違う!! …気がする…うん、多分、大丈夫…かな。

前の晩に、「お出かけ!」(したい)というボンズに、「うん、明日、チョコレート買いに行こうね」と写真を見せる。
そして、神社の写真も見せ、
「初詣、行こう。神様お願いします、しにいこう、○○神社」
と、「神社」と言い切って「じいちゃん」と思わせるのを回避!(できるか?)

チョコレートのお店では、お昼のパンを買い、ソフトクリームをイートインしてきました!
これは予告せずハッピーサプライズだったんだけど、その前段階からおとなしく、ハハにぴったりくっついてきていたので、いい流れだったと思います!

「帰る、まだよ」(まだ帰りたくない、まだどこか行くよね?)
と言いつつ、ソフトクリームを食べていたので、「うん、これから○○神社ね、神様お願いしますしにいくよ」と言うと、黙ってました。
だから、わかってた、ということかな。

初詣 

1人で飛んでくことはせず、ここではパパと参拝して、コッコとチビとハハが戻ってくるのを待ち、一緒におみくじを引いて、記念写真まで撮ってから車に戻りました。

超、順調に済んだー!!
その後、スーパーで買い物をしましたが、「さっきのところでチョコパン買ったね、おやつは買わないよ」というと、ちょっとふくれていたようだけど、明日食べるおやつを選んでいいよというと、めずらしくグミを選んで(姉の入れ知恵っぽい気もするが)、カゴに入れてました。
いつもは、ハイチューを手にレジまで行くんですけどね。

あまりに順調にすべての要件が済んだので、途中なんどか夢じゃなかろうか?と半信半疑でした。
しかしこれが初夢ならあまりにリアル。


1人でお風呂 


パパがいる日でも一人でお風呂に入るようになったボンズ。
「ボンズ、待っててね、パパ、おしごと!」
着いて行こうとすると、チチをけん制します(笑)

昨日は、2階で弟と遊んでいたボンズに、
「ママ先にお風呂入るねー」と声をかけると、OKしていたんですが、弟チビスケがやっぱりママと入る~~と降りてきたんですね。

「ボンズ入る」と脱衣所まできたのですが、
せっかくママとお風呂をやめられたのだから、このまま卒業しようと思って、
「ボンズ、順番ね」
と言いました。

それでも入ってきてしまうなら、まだ早いということで、それはそれでいいかなと(なんせハハが子離れできない)。

そしたら理解したようで、リビングでテレビ観てました。
ハハが上がってきたのがわかると、
「ボンズ入る」
といので、
「どうぞ」と入れ替わり。

いやーーーあれこれ算段しなくても、自分で勝手に大人になってくれているようで、ほんとすごいね。


スポンサーリンク


category: 11才

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tag: 自閉症  初詣  一人でお風呂  お年玉  視覚支援 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://cojimaru29.blog56.fc2.com/tb.php/929-3528b7a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリー

更新カレンダー&月別

検索フォーム

FC2カウンター

Droplet Project

最新記事

最新コメント

メールフォーム

『人間が好きになる名言』

リンク