イルミネーションを見に、夜のおでかけ

Category : 11才

自閉症児と夜のお出かけは大興奮?迷子が心配


ボンズを連れて、イルミネーションを見にお出かけしてきましたよ。
ボンズは二回目なのです!
…とはいえ、最初はまだ生後半年頃(笑)
多動だからどこかに消えた…って逸話もまだ生まれない、平和な頃です。
ヒョウ柄のつなぎを着せられ、おとなしく抱っこされてました。

なので、今回のイルミネーション見物は、ボンズと家族では初めてみたいなもの。
できれば空いてる午前中に出かけて、昼時を外して帰ってきたいくらいですが、
「イルミネーション」を見に行くならそれは不許可。

ただでさえキラキラ好きなボンズ、興奮して人込みで消えたらどうしましょ!!
…なーんてことは、実はあまり心配していませんでした。

きれいなもの、気になるものがあったら見に行きたいのは当たり前。
見せてやって、それから「戻ろうね」って言ったら、ボンズは絶対ついてきてくれると確信がありました。

で、いつにしようかなと思っていたら、ばあばが来て、ぜひ行きましょうということで、子ども三人大人二人で行ってきました(パパ仕事)。

電車にしようかバスにしようかとか、行き方からすでにレジャー。
せっかくだからいろいろ乗れるように…という理由で、無駄な動き、遠回りなどをしていたので、土地勘のない子どもたちは「ずいぶん遠いんだなー」と思ったはず(笑)

移動の旅を楽しんでいる間に、辺りはすっかり暗くなり、イルミネーションが電灯ONになる3分前に現地到着。いいタイミングでたどり着きました~~…が、なんとこの時、ハハはずっとスマホにくぎ付け。
だって、ボンズのランドセルから取り出し、わざわざ持たせたGPSがエラーになるんですよ。


見物して、移動して、外食して…のドキドキスケジュールも、なんなくクリア



パパが仕事しながらボンズの居場所をチェックしていたらしく、知りました。
ボンズのGPSがエラーになると。

電池切れ?(モバイルバッテリー接続のまま持ってきました)
故障した?(電源入れたり切ったりをくり返してみた)
でも、状況は変わらない…で、

「ま、いいか」

ボンズは「こっちだよ」「信号渡るよ」「一人で行かないで」の言葉にしっかり反応して、ムチャしません。
こんなところで迷子になって、そしておいて行かれたら大変!って感覚が、ようやくついてきたのではないかと思います。移動してきたから帰れなくなるとか危機感もあるのかも…。
だって、ボンズは自前のGPS装備してる?ってくらい、方向感覚が強いし。

その通り、一通りイルミネーションを見物したら、電車で地元に戻りました。
そこから車で移動し、ボンズのリクエストのラーメンを食べにいきましたよ、ギョーザもつけました!

途中チョコバナナを売ってるのを見つけて、「ごはん!ばなな!」と叫んでいたので、お腹空いたのかな?と思ったのですが、ご飯はご飯でちゃんと食べるからチョコバナナ買って、という意味だったのかな?と思います。

それ以外には「おもちゃを買ってくれ」とか言いませんでしたし、「ラーメンとー、ジュースとー」としつこかったくらいで、平和でした。

あ、ボンズ的に一度ギョッとしたことがあったはず!
歩者分離の交差点で、斜めに渡ったんですよね。

「あ、ボンズ、こっちまで行ってしまおう!」
って手を引いた時、ボンズがギョッとして身をこわばらせたんですよね。

田舎者こじまる一家、歩いて行動する範囲に、こういう信号エリアがありません。
ボンズに、「ほらあっちもこっちも青だね~」って見せて、無事に渡り切りましたけどね。

スケジュールは割としっかり作って説明してから出かけたのですが、スクランブル(もどき)のことは説明してませんでしたー(;^ω^)


テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

Comment

非公開コメント

カテゴリー
更新カレンダー&月別
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

+ アーカイブ
 
検索フォーム
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーリンク
プロフィール

こじまる

Author:こじまる
H17年6月生まれの長男ボンズ。
自閉症と最重度知的障害を併せ持つ中学2年生。

3才から小集団+個別の療育を受け、
4才から加配付保育園で過ごし、公立小学校の特別支援学級を卒業。
中学からは特別支援学校に転籍。
週に5日放課後(等)デイサービス併用。

「自閉症」はおろか「発達障害」を知らなかったハハこじまると、ボンズの無限の可能性を心酔するチチ、高3の姉コッコ、小6の弟チビスケの5人家族。

Twitter
Bonz counter
スポンサーリンク
絶対!お勧めの本