自閉症のキミが好き!

おおらか、マイペース、独創的、ユニークでスペシャルな存在!なのは、自閉症だから? だったら私は「自閉症の」君が好きなんだ

自閉症児のトイレトレ、大便が難しい  


コミュニケーションの難しい自閉症のトイレトレ、大便はトイレでできる?



先月下旬、発熱&嘔吐・下痢のおかげで、トイレで大便できたボンズ。
病み上がりの速攻、約束通りトイザらスまで行って、おもちゃを3つ買ってきました(ハハの気持ちでパズルもプラスして合計4点)。
晴れ晴れとカード切ってきました♪

これで私の育児終了♪ってくらい、卒業気分満載だったのですが、
一抹の不安もありました。


下痢便だったので、あんなに連続してしつこくトイレに行ってやってたけど、
普通便になった時に、トイレで踏ん張れるか?ってこと。


ボンズ、ずっとオムツに履き替えて、外やベランダ、カーテンの影に始まり、自室でなど「立ったまま」踏ん張ってました。
(余談ですが、お向かいのお宅の塀に腰かけてするのはやめてほしかった…)

立ったまま11年排便していた子が、座ってトイレでできるのか?

きっと難しいことなんだろう。だからこそ、お尻を出して便座に座ってくれるだけでも絶賛してたんだけどね。


もう完全に体調は戻ったであろう頃から、ボンズの排便状況をものすごく注意してました。


言葉のない自閉症児、排便がいつあったのかがわからない!



先月下旬にゆるゆるのが二階のトイレにちょっと落ちていた、パンツを汚してしまったことがあったので、トイレで一人でやろうとしているし、ちょっと失敗もしてしまうけど、「気にしなくていいんだよ」とナイスファイトをひたすら絶賛してました。

が、今月に入って、失敗の形跡がない!

お風呂のたびに、ボンズのパンツチェックをするハハ。ちょっと変態チック(T-T)

ボンズが入った後のトイレに入っても、便座が汚れていることもないし、床にこぼした跡もない。
ボンズが匂うこともない…(まだ上手に拭けないと思うので、したら臭うかと)。

二階の自室で過ごすことが多くなって、そのまま二階のトイレに行けるようになっていたので、おしっこに関してはハハノーチェックです。
だけどあの日はちょっと長かったし、うんちしてたんじゃないかなー?ということが上旬にありました。

もし、その日を最後だとしたら、もう一週間排便ないかも?


学校の連絡ノートに書き、「それらしいしぐさを見せたらトイレ誘ってやってください」とか、デイのノートにも「出てないかも?しそうになったら声掛けしてください」とお願いしたり。

そりゃ~先生もデイのスタッフも心配して、毎回ボンズの様子を伝えてくれます。
「声かけましたが、また今度ねと断られました」
とか、
「おならはしてました」
とか。

でも、排便ないにしては、とても元気で普通通り過ぎて、とてもお腹に一物抱えていて苦しいようには見えないんです。

かと言って、便座もお尻もキレイに、一人で密かに(?)排便してますと思うには、確証がなさすぎ。

でもなーーーあまりに元気だし、してると思うんだけどなー。

でも形跡がなさすぎだしなー。

もういよいよ、お腹を下させる(浣腸か?)しかない?と思っていたら、外食先で、もじもじ。
これは!とトイレに誘い、一緒に行くよというと、最初はしぶってましたが、いよいよ行くことに。


思春期のトイレトレーニング(^^; 出先のトイレでは不安、でもハハに介入されたくないらしい



これで便秘(疑惑)が解消され、さらに家以外でもできるようになったら!!と、張り切るハハ。
一緒になっていきんで、自分が踏ん張りそうになりながら…

が、残念ながらその時は出ず、「あとでおうちでしようか」と帰宅。

そのまま便意はやってこなかったようで、朝がきてしまいました。
朝からおならをしていたその日、昼前、とうとうきました!

ボンズがトイレで、ドア全開放でいきんでいたのを感じて、でもハハが近寄って止めてしまうと困るので、タイミングを見計らっていたら、トイレットペーパーを使う音、そして流す音。
え、早い!

トイレに飛び込んで便器を見ると、形跡がない。

なので本人に「出た?」と聞くと、
「出た」(しかも、それが何か?みたいな目で)。

ほんとかな?
でもあのいきみはかなりリアルで、切迫してたんだよなー。

そしてさらにその翌日、同じような時間帯にトイレ全開放で入っていたので、今度こそ流される前に!!と飛び込んだら、ありました!!ちょっとだけど!!

すぐさま旦那にライン。
もー二人とも頭の中、ボンズのうんこでいっぱいだったから!

いや~~11年以上経って、初めてボンズのうんこの形を見ました。
いつもオムツだから、原型って見たことないんだよね。
ちょっと固いのか、沈んでいたし、少量だったので、どうかとも思うんだけど、まぁ出ているなら良し!
しかも初めてのボンズのThe shape of P!!

その翌日も、同じような時間にトイレのドア全開放で、ふんーーーって声。
今日もブツを見たいとトイレに面したドアを開けて様子に耳をそばだてていると、

「ママ、閉めて。戻って」

と冷たく言われたので、すごすごと戻りました…。

そうそう、あの子思春期はじまってたのよねん。忘れてたわ(ナマイキに!)

というわけで、ボンズ、コツをつかめたような気がするので、
我が家のトイレトレーニングは(ようやく)終了!
14年半(コッコ姉ちゃんから数えて)を超える、長い下の世話生活もやっとこ終われました~~~!!

(トイレトレーニングカテゴリ、完)


スポンサーリンク


category: トイレトレーニング

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://cojimaru29.blog56.fc2.com/tb.php/915-43bb8462
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリー

更新カレンダー&月別

検索フォーム

最新記事

オススメ

最新コメント