自閉症のキミが好き!

おおらか、マイペース、独創的、ユニークでスペシャルな存在!なのは、自閉症だから? だったら私は「自閉症の」君が好きなんだ

いつもと違うスケジュールの時、視覚支援やっててよかった!  


スケジュール提示を長年続けた成果?いつもと違う予定でも大丈夫



土曜参観日がありました。一年に一度のことなので、視覚支援、スケジュール提示も力を入れてないのですが、一番の問題は、ボンズ以外の家族のスケジュールが年々変わってくことかも?と思いました。

この、年に一度の土曜参観の後、バザーのようなものがあります。
子どもたちはみなこの催しを楽しみにしていて、PTAは準備にてんてこまいになります(^^;

上の子の時から、一貫して、うちはこのお役を回避しています。
だって、ボンズどうすんの??ですよ。
保育園時代は、土曜日お休みしてくださいと言われていたし、小学校に入ってからなんて、ボンズを学校に送り届けなきゃいけないし、その後連れて帰らなきゃいけないし、とってもお役受けていられません。

あ、前日準備まではやりますけどねー。

入学してからは、ボンズを参加させてみようとバザー会場に連れて行こうと挑戦してみました。
が、
「おらは学校終わったんだ(帰りの会したし)、帰る!!」
って感じで、引き留めるとパニック起こしそうだったし(笑)

その翌年は、バザー会場が隣の当時空き教室だったもので、きかんしゃトーマスのビデオなどを見つけて、欲しくて触りたくて大変。
なんとかバザーの時間までとどめておいたけど、中がVHSだとわかると、あっさりあきらめて下校の途へ(笑)。

そのさらに翌年は、弟が入学してきたのでさらに大変。
それまではボンズの参観に連れて行き、兄ちゃんが帰るから帰るよと連れて帰ったのですが、チビスケが在校生となれば、彼も学校の催しに参加したいですよね!

パパと手分けできればいいのですが、土日休める保証のない我が家では、猫の手も借りたい時があり、コッコ姉ちゃんが駆り出されることになりました。

去年からボンズが朝一人で登校してくれるようになったので、二時間目の参観に向けてハハもゆったりと構えられるようになりましたし、一時間参観してそのまま帰ってくるというのは正直楽ちんです。
しかも今年からは、チビスケにお金を預けておけば、「友だちと回るから」と保護者の手配もなく、しかもその後勝手に帰ってきてくれるようになったので、すごく楽でした!!

ボンズも5回目の土曜参観ですから、月間スケジュールに土曜日の学校、参観日とあっても特に問題はありません…が、いつになったら弟は帰ってくるんだろう?
どうしてお昼をママと二人で食べてしまうんだろう?
とは思っていたようです。
そこまで説明しなきゃダメだったかな…どうやって??


多動で、走ってばかりの自閉症児、ハハの手を引いて歩いた



今年も、前半チビスケの参観、後半ボンズの参観をして、そのままボンズと帰宅へ。
ボンズは、姉ちゃんたちも参観にきたので(地域の人にも校内公開してます)、興奮して大変だったけど、帰る時はウキウキでした。

ほとんどの人はその後のバザーなどを見るので、その時間の通学路は人影もまばら、それも支援級の親子ばかりだったので、おしゃべりしながらのんびりと…と思っていたのに、なんとボンズがハハの手を引いて歩くんですよ。

また先に進んでは、ハハの手をつないで…って、もう介護?(T-T)
と思ったけど、もしかして、ボンズ、ハハが他の人とおしゃべりしているのがいや??

それにしても、昔は手首の血が止まりそうなくらいにがっつり握ってじゃないと、道路を歩けなかったボンズから、手をつないでくれる日がくるとは…と感動しましたよ。

スポンサーリンク


category: 5年生

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://cojimaru29.blog56.fc2.com/tb.php/914-9b3ec2b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリー

更新カレンダー&月別

検索フォーム

FC2カウンター

Droplet Project

最新記事

最新コメント

メールフォーム

『人間が好きになる名言』

リンク