自閉症のキミが好き!

おおらか、マイペース、独創的、ユニークでスペシャルな存在!なのは、自閉症だから? だったら私は「自閉症の」君が好きなんだ

重度、自閉症児、の思春期がきた!  

自閉症児も成長します、を再び実感中(^^;



小学校五年生になったボンズの最大の懸念が、宿泊学習があることでした。
お風呂に入って、ひとりで全身をきれいにし、周囲に迷惑をかけず!
そして、ママなしで寝られる?!

4年生の頃から、「ママとお風呂をやめなきゃ!」「一緒に寝るのをやめなきゃ!」と思っていたところだったので、宿泊学習前に訓練をと思い、いろいろ始めました。

幸い、ボンズは交流学年と過ごすことを好み、前向きでした。

宿泊訓練にショートステイを利用したり、お風呂はパパとの訓練時間に。

交流学年にいらっしゃる唯一の男性教師とも相談させてもらいまして(支援級の担任は女性です)、
当日は周囲の理解とフォローを得て、大大大成功でした!

宿泊学習の話はこちら

それから、寝る時はパパと! お風呂では自分でせっせと洗い、歯磨きも「自分で!」と磨いてもらうことを拒否するようになりました。

「自分でやる!」
という、第一次反抗期が…あったのかな??状態のボンズ。
なので、この「自分でやる!」はとても新鮮で、頼もしく、純粋にありがたい成長だな~~と思います。


自閉症児の反抗期におびえるハハ



以前、ボンズに反抗期の片りんを見たと書きましたが、その後はいつも通りでした。
そのままナマイキ道まっしぐらということもなく…
でも何となく、「うるさがってる?」とは感じてました。

が、信じたくないので、知らんぷりしてました(笑)

担任の先生と立ち話をしている時に、
「ボンズくん、思春期始まってるのでは?と思います」
と、言われました。

あーーーやっぱり?

「なんていうか、一方的に言われることに反発を感じているのでは?」
と。

そうキレイにまとめてくれれば、そうか、第二次反抗期がきたなんて、大人への第一歩。成長の証ですねっ!!とも思えるのですが、ボンズが反抗期だなんて考えたくないハハは気づかない振りをしてました。

なんせいつまでも「赤ちゃんマイスイートベイベーボンズ」とか考えてる未熟者ハハですから、

「えーー?!なんでそんなとこばっかり順調な成長なのぉ!!」

と、キレましたけどね(笑)

でも、だからこそ、これまでの「自分でやる」とか手伝われることに反発があったんでしょうね。

風呂で洗い残しなどを指摘すると、手を振り払われるし、
「ママ戻って」
と、近づくことすら拒否されるんですよ!!

一緒に入ってるくせに、「自分で」もないもんだ。一人で入れ!とも思いますが(笑)

洗い残し、流し残しを指摘されてもムッとしている、ばりばり反抗期のボンズくん、
ママに直されることはガマンならないようですので、

「ここ、洗えてないよ。ママ洗っちゃおうかな~♪」
というと、必死でやっちゃうところがまだかわいいです♪

目標、ボンズの思春期をキレずにありがたがること!

そして、「自分で」という気持ちを大事に、できることが増えて行ったらいいなーと思ってます。


スポンサーリンク


category: 11才

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://cojimaru29.blog56.fc2.com/tb.php/909-7b2ca3d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリー

更新カレンダー&月別

検索フォーム

FC2カウンター

Droplet Project

最新記事

最新コメント

メールフォーム

『人間が好きになる名言』

リンク