自閉症のキミが好き!

おおらか、マイペース、独創的、ユニークでスペシャルな存在!なのは、自閉症だから? だったら私は「自閉症の」君が好きなんだ

さみしい  

先日、14年一緒に過ごした愛犬が死にました。

春前に余命宣告されてたんですけど、

日曜から容態が悪化し、

火曜日にはもうダメかな、になり、

水曜の早朝冷たくなりました。

なんとかボンズにわかってもらおうと、「もう今夜が山かな」の日、就寝前に「さくら(犬)にバイバイしなさい」と言うと、

「バイバイ♪」

と軽く。

翌朝、「さくら死んじゃったわ」とボンズに言うと、知らん顔してテレビ。

その日は一日おいて、その翌日火葬することにしたんですけど、

最後の晩、コッコが無理やり犬に触れさせたようなんだよね。

ハイになっちゃって、「やめて~~」ってな惨状(?)に。

その翌日、ボンズの個人懇談があり学校へ。
ボンズ、その時はデイに行ってていません。
ボンズがデイから帰ってくるのを待って、火葬する予定でした。

先生には、連絡ノートで我が家の(さくらの)状態や様子をお伝えしてありました。

「実は今日朝からボンズ君ひとことも話さなくって、
カードで”どんな気持ち?”と聞いたんです」

と、担任。

「そしたら、これを選びました」









さみしい












さみしい





えーボンズってそんな風に気持ち表せることできたんだー。
うちでもカード作っておかなきゃー。


「これ選んだの初めてですか?」

「はじめてです」

あーーーボンズわかってたんだねーーー


我が家の子どもたちが生まれる前からいた犬ですから、
みんな生まれた時には犬がウロウロしてるの当然ですから、

しかも、ボンズとさくらは言葉のない同士、
伝えたいことはあるのに言葉で伝えられない同士、でしたからね。

2人にしか通じないものがあるのかなーと思ったことも、一度や二度じゃないです。


そっかー、淋しいんだ。淋しいよね。当然だよね。


その後、下校したボンズと家族そろって車に乗ってさくらの火葬。

行きはハイテンションで大爆笑の大暴れ。

もちろん、それを誰も何にもいいません(ぶつかったら痛いんだけど)

帰りは「あっちーーーいこーーー」という謎の(というか八つ当たり的な)号泣で大暴れ。


「ママ淋しい~~」

「ママーどうしてもさくら燃やさなきゃいけないのー?」

と気持ちを言葉でぶつけられる姉弟と違って、
どう出したらいいのかわからないんでしょうねぇ。


さくらといっしょ


でも、ありがとう、さくら、と実は思っています。

死ぬって何?
死んだらもう会えないんだよ。
触れないんだよ、ってこと、最初に知るのが親じゃなくて良かった。と。


死ぬってわかってて数ヶ月過ごしたはずなのに、
それなのにまだ後から後から後悔が湧いてきます。


さくらとの別れを経験に、学習して今後を過ごさないとね。


そんな忙しく、体もしんどい今なのに、初めての移動支援、初めての日曜デイ遠足としんどいスケジュールになってしまいました。
その話はまた次回に。

スポンサーリンク


category: 10才

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 2

コメント

ゆうマーチさん

ありがとうございます。
コッコよりも長い付き合いなので、いないのが変です、やっぱり。
この「変」を淋しいって言うんですよね。

ボンズもさくらと同様、言葉はないけど、なんでもわかってるという共通点があり、
さくらのおかげでボンズを理解しやすかった部分もあるので、
本当にさくらがいてこその我が家だったんだと改めて思います。

お気持ちありがたいです。ありがとうございます。

こじまる #- | URL
2015/07/13 15:01 | edit

さくらちゃん、逝ってしまったんですね。
寂しい気持ち、お察しします。
犬は話せないけど、心が伝わる動物ですよね。
心も本当に純粋で。
なんて言っていいか分からないですけど、
お気持ちお察しします。。。

ゆうマーチ #h7zpHXvo | URL
2015/07/13 12:56 | edit

コメントの投稿

Secret

カテゴリー

更新カレンダー&月別

検索フォーム

FC2カウンター

Droplet Project

最新記事

最新コメント

メールフォーム

『人間が好きになる名言』

リンク