自閉症のキミが好き!

おおらか、マイペース、独創的、ユニークでスペシャルな存在!なのは、自閉症だから? だったら私は「自閉症の」君が好きなんだ

たんぽぽタンポポ蒲公英!!  

GWの最終日、子どもたちを連れて大きな公園に行ってきました。

ボンズも、「車で公園」と言われたら、「どんぐりしよう」と言ったので、
以前どんぐりを拾いに来たあの公園に行くのだと思ったみたい。

つか、ハハは他の公園に行くつもりだったんですけどね。
混雑ハンパないとの情報にあっさり撤回。

天気もよく、すばらしい行楽日和。
そりゃ~(めずらしく)平和に散策を楽しんでいたら、、、

突然ボンズに職人が憑依?

一面たんぽぽなのを見て、一心不乱にたんぽぽを摘みはじめました。

たんぽぽ1

いやぁ平和ですねぇ。
ボンズにたんぽぽ、似合う!

つか相変わらず写真、横になったまま。戻らない。もういい!

ところが、摘んでも摘んでも減らないたんぽぽ。

「ボンズがため息ついてる~~~」

と、そばにいた姉ちゃん大爆笑。

なんだよ、まだあんのかよ、とか思っていたのかも。
それでもムキになって? 摘み続けていたボンズ。
振り返ってまだたんぽぽの群れがあるのを見て叫びましたよ(笑)

手がいっぱいになってもう持ちきれないほどのたんぽぽ。
なのに立ち上がってみたら、まだまだたんぽぽ。全然減ってない。取りきれない。
「きーーーーー」
ってところかな?

それみて爆笑のオトナ(鬼)。

たんぽぽ摘むの、楽しんでたんじゃないの?
そんなんでパニック起こすの(^^;

「ぎゅー、して!」(抱きしめてくれという意味ではない)

摘んだたんぽぽの花束をしばれとボンズ。
たまたま輪ゴムがあったので解決。

それでたんぽぽ摘み終えてくれればいいのに、まだあるもんだから? まだ摘むのさ。
すでに持ちきれてないもんだから、動くたびにせっかく摘んだたんぽぽが落ちて「きーーー」「ぎゃーーー」。

「くくろ!!」(袋)

と、今度は袋を要求。

たんぽぽ2

これまた中身の入ってるものを出してなんとか対応。

もうね、この後はたんぽぽの群れが目に入らないように誘導して歩きましたよ。
なんだよ、なんで突然職人になっちゃったんだ??


って、たんぽぽの群れ避けて歩いているのに、

たんぽぽ3

今度は雑草抜きをはじめました・・・

意味わからん。
そして、最後は怒ってるし。

スポンサーリンク


category: 9才

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

カテゴリー

更新カレンダー&月別

検索フォーム

最新記事

オススメ

最新コメント