2月まとめ

Category : 3年生
いやー、なんもしてないのに更新できなかった・・・。
なんでこう時間って作れないかな?


二月もボンズはいろいろがんばりました!

まずは、スキー場デビューしました!

先生から「あらかじめ家族で行っておいてもらえませんか?」と打診されていましたが、
「それは無理です」と、即答で断ってました(笑)

ボンズ、学校やデイでは順番も待てるし、みんなで一緒に行動できるしで、たいそうお利口さんだそうですが、
うちの家族で同じことやろうとしても絶対無理です。。。
家族で行動すると、自分が主導できると誤学習してますからね。

うちが一人で子どもが三人って時は、ボンズも加減するのか、
追わずにいると、自分からついてくるので買い物くらいは(多少は)できます。
が、大人が2人になったら「間違いなく、自分を追いかけてくる」とダッシュです。

それを、もう10年以上いってない、スキーで。
しかもうちらの行ったことのないスキー場で、計画立てて安全に子どもたちを連れていけるか?

ただでさえ口の多動で衝動抑えられない姉ちゃん連れて(しかも悪たれ)、
スキー経験1回のチビスケ連れて・・・
あーもう絶対無理。


で、リフトはおそらく怖がると思いますが、ゴンドラなら大丈夫ですとお伝えして、
学校側に丸投げとなったのでした。
それを引き受けてくれた先生たちに感謝!!

リフトは足にスキー板つけたまま、タイミング合わせて座って、降りて・・・
たぶん、いや間違いなく怖がる。

が、ゴンドラなら板外して乗り込めるし、ゴンドラそのものには何度か乗ったことがありますから。

当日はお弁当と水筒を持ってることもあって、
大喜びでバスに乗り込み(これも楽しい)、
ゴンドラにも大興奮で、スキーも楽しかったようですよ。

ゆるやかなスロープで、先生が後ろから抱えつつ滑っていたら、
「せんせ、はなして」
って言ってたくらいだし(急な坂では拒否しなかったようです・笑)、
折り切ったら即ゴンドラに向かって駆け出し、
お昼もあっという間に平らげて、すぐにまたゴンドラに乗りたがったそうです。

いやーそんなに楽しそうだったのなら、家族でも是非行きたいな~と思ってます。
ハハ、ボンズがスキーしてるところ見たことないんですよねー。
学校のグラウンドでもやってるのですが、カニ歩きで山を登り、自分で向きを変えて滑り降りるそうですよ。

先生がわざとボンズが滑ってくる位置でカメラを構えて待っていたら、
「せんせーよけてーーー」
って指示するそうです(笑)


そして、6年生とのお別れ集会も見学可だったので、そちらも見てきました。
各学年ごとに出し物があり、たいてい学芸会での出し物の続編的寸劇だったりなのですが、

ボンズの学年は、鍵盤ハーモニカでの演奏でした。
しかも、アップテンポなミッキーマウスマーチ・・・
ボンズ、全部音を追えるそうですよ!
ただ、テンポが速すぎて追いつけないようですが(笑)

本番は、後ろの方にいたので見えなかったんですけど、
担任の先生が「全部押せました!」とドヤ顔で大威張りでした(笑)
・・・テンポ無視なら、でしょうけどね。


弟や同級生たちに「えい!」とするのも、
「ちび、やめて」
とか、「やめて」を言えるようになったのと反比例してどんどんとなくなりました。
イベント、行事やイレギュラーな体制の増えるこの時期としては、安定していると思います。

今は卒業式の呼びかけの練習が始まっているそうなので、
去年のあの『やまびこか?』状態の呼びかけを思い出して笑ってしまいます。

体調も、いったん鼻水で崩れかけていたのですが、いつの間にか持ち直した模様。
あと3週間という3年生を、どうにか無事に過ごしてもらいたいものです。

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

Comment

非公開コメント

カテゴリー
更新カレンダー&月別
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

+ アーカイブ
 
検索フォーム
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーリンク
プロフィール

こじまる

Author:こじまる
H17年6月生まれの長男ボンズ。
自閉症と最重度知的障害を併せ持つ中学3年生。

3才から小集団+個別の療育を受け、
4才から加配付保育園で過ごし、特別支援学級を卒業。
中学からは特別支援学校転籍。
週に5日放課後(等)デイサービス利用。

「自閉症」はおろか「発達障害」を知らなかったハハこじまると、ボンズの無限の可能性を心酔するチチ、専門学生の姉コッコ、中1の弟チビスケの5人家族。

Twitter
Bonz counter
スポンサーリンク
絶対!お勧めの本