ボンズかわいい・・・

Category : キョウダイ
大好きだった友だちと再会した月曜日、どんな顔をするかとワクワクしていたら・・・

照れてました!

びっくりして固まるのか、
驚いてパニック起こすのか、
信じられなくて泣きだすのか(←昭和のアイドルかよ)、

はたまた怒ってスルーか?

なんてさまざまなパターンを想像してたのですが、
正解は、『照れて顔をあげない』、でしたー!!(笑)


ずっと見てたんですが(朝の会始まるまで)、全然R君のそばにいかないの。
ずっとハハに「うんにゅー♪」してて、

いいからR君とこいけよ、なんて思ってたんですが、

ボンズ的には、時々ちら見するくらいで、恥ずかしがって近寄れないんですね。
その後の様子は先生から連絡ノートで、
「ちょっかいかけにいったり、そばでニコニコしてましたよ」
と。

学年朝会の日がきたら、きっとR君が帰ってきた!よろこびも、なおのこと実感するかも。



そして、タイトルのボンズかわいい・・・ですが、
最近弟のチビスケが言うんですよ。

寝る時に、「ママ、おやしゅみー♪」というボンズの声を聞いたチビスケが、

「ボンズ・・・・・・・っかわいぃ~~」

って。
いや全く同意なんですけどね。

なんか、「おめーがいうなよ」ってやっぱり思っちゃいますよね。


先月連休の時に子どもたち三人とハハとで、祖母宅に泊りにいきました。
ばあばんちにきたら、トミカを買ってもらえる・・・とは思ってないけど、
「うまくいけば買ってもらえる」的な策略があるらしいボンズ、
その時は、「オレンジ、バス」と要求。

で、買ってあげることにしました。

あれ? オレンジ色のバスってボンズ持ってたよなーーーと不思議だったんですが、
その数日後、思わぬところでオレンジのバス発見。

「あれ、これボンズのだよね? やっぱり持ってたんだー。
なくしたと思ったからバアバに買ってもらったのかい?」

なんて言いながら、ボンズに手渡すと・・・

バスについたこまかーーーい傷やら何やらをじっくり吟味し、
「うん、これはオレの失くしたトミカに違いない」と照合できたんでしょう。
事態を把握できたようでした(笑)

その日の夜、

「ママ、ボンズかわいい・・・」

と、チビスケがやってきました。


「笑。
うん、かわいいけど・・・(笑)なした?」

って聞いたら、


「ボンズね、さっきチビの部屋にきてね、”ハイ!”ってオレンジのバスくれたんだよ」


と。

最近は自室でマイトミカタウンを作って遊んでるチビスケ。
ボンズはちょっと遊びたい気持ちもあるけど、兄の威厳に関わるのか、勝手に触ったり、部屋に入ったりもしませんでした。


が、思いがけなく同じものを2つ保持してしまった時、
弟にひとつあげようと思ったんですね。
チビが遊んでるところに一人で出向き、「はい」と手渡したようです。


「チビ、お兄ちゃんにありがとうって言ったかい?
兄ちゃん、ふたつになったから、”かわいい大好きな”チビにあげようと思って行ったんだわ、嬉しいね」


ボンズお兄ちゃんとしては、いろいろとチビスケに教育的指導をしたい毎日なんですが、
なんせ言葉がスラスラ出てきませんからね。

「うるさい!」
「ママに怒られたことはやめろ!」
「もうやめなさい」
「危ないよ」

と、言いたいところ、全て「べし!」っと殴って終わり。

チビスケはなぜやられたかわからず怒るし、または泣くし、はたまたやり返すしで毎日大騒ぎ。

チビはチビで順調にボキャブラリーを増やし、
小学校生活を堪能し、平仮名カタカナに加え漢字も覚え始め、時計も読み始め・・・。

兄ちゃん追い越して久しいですが、さらに、「なんで兄ちゃんは・・・」な気持ちの芽生えを禁じ得ない微妙な関係。

「兄ちゃん、チビよろこぶだろうな~と思って持ってきてくれたんだね」
「兄ちゃん、チビがトミカタウン作ってるの知ってたんだね」
「兄ちゃん最近一人で二階に上がりたがらないのに、チビのために行ったんだね」

もーーー仲人ハハとしては(?)ここぞとばかりにボンズのメッセンジャーしましたよ。


でも、ボンズかわいい~~~♪♪♪発言は、
歓迎していいのか、たしなめるべきなのかわかりませーん(^^;

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

Comment

非公開コメント

カテゴリー
更新カレンダー&月別
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

+ アーカイブ
 
検索フォーム
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーリンク
プロフィール

こじまる

Author:こじまる
H17年6月生まれの長男ボンズ。
自閉症と最重度知的障害を併せ持つ中学2年生。

3才から小集団+個別の療育を受け、
4才から加配付保育園で過ごし、公立小学校の特別支援学級を卒業。
中学からは特別支援学校に転籍。
週に5日放課後(等)デイサービス併用。

「自閉症」はおろか「発達障害」を知らなかったハハこじまると、ボンズの無限の可能性を心酔するチチ、高3の姉コッコ、小6の弟チビスケの5人家族。

Twitter
Bonz counter
スポンサーリンク
絶対!お勧めの本