自閉症のキミが好き!

おおらか、マイペース、独創的、ユニークでスペシャルな存在!なのは、自閉症だから? だったら私は「自閉症の」君が好きなんだ

早くこいこい月曜日!!  

まだ金曜日で、小学生、学校終わってもいませんが、
今から月曜日が楽しみで楽しみで・・・。


なんと、月曜日に転入生がやってくるのです! ボンズのクラスに♪


個人情報かな~と思ってパス付の記事に書いたことがあるんですが、
ボンズにはかつて同学年の支援級のクラスメイトR君がいました。

2年生になり、運動会が終わった一学期のある日、家庭の事情でさようならをする暇もなく、転校してしまったのでした。
が、その子が帰ってくるのです!


当時、ボンズはR君がもう来ないということを全く理解できず、

「R君おやすみでーす」

としばらく言い続け、先生が何度も説明をし、
一ヶ月近くかけて、

「R君の机、片づけていいかな?」
「写真、はがしてもいいかな?」

と、子どもたちの様子を見つつ、「R君はもう学校にこないんだよ」ということを教えてくれていました。


「R君おやすみでーす」
と言うボンズの言葉の頻度は下がっても、

家でも突然「R君こなーい」と言い出したり、
ひょっこり、R君恋しいんだ・・・ってことがありました。


もーR君大好きで、R君もボンズをかわいがってくれていて、
いつか「クラスメイト」から「ボンズの友だち」って呼べる日が来るんじゃないかと楽しみだっただけに・・・
そして、R君ママとも今後もっと仲良くしたいな~と思っていたところだったので、

しょうがないことなんだけど、親子してしばらくショック。
今でも淋しくて、「R君がいればなー」と思ってました。


ら、こないだ、突然のご連絡、「戻るから」って。


ぃやっほーーーい♪♪♪

ハハがまず興奮。

R君の家庭の事情もろもろで、R君ち的にはもろ手揚げて解決って状態じゃないのかもしれないけど、
うちは勝手に喜びました。


無事、この学校のボンズクラスに再編入できることになったらしいので、
月曜からまたボンズには同学年のクラスメイトができるんですよ。
それも大好きなR君ですよ!!

「うちのR激太りして眼鏡になったんだけど?」
って言われたけど、それでもボンズにはわかるよね?


そして、先日個人懇談があったので、来週月曜の朝の対応について先生と相談してきました。

先生たち、まさかうちがその話を知ってると思わなかったのか、びっくりしてましたけど(笑)

「ボンズに内緒にして驚く顔が見たいが、嬉しすぎてパニック起こして他の子に迷惑かけても困るし」
「でも来ることを知ってたら、学校中探して教室に入らないかも?」

とか、迷って、悩んで、先生も明確な答えはなく「どっちでも大丈夫ですよ」「フォローしますよ」ってことだったんだけど、

やっぱりボンズにもいろいろ思いをためてもらおう、と思って、

「前日に告知しますw」決定。

早く言いたいな、早く親子で喜びたいな!

そして、

「すいません、ハハも見たいので、月曜日の朝送ってきたらそのまま隠れて教室覗いてていいですか!」
と、お断り入れてきました!

あ~~~楽しみだなっ、嬉しいなっ。

スポンサーリンク


category: 3年生

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

カテゴリー

更新カレンダー&月別

検索フォーム

FC2カウンター

Droplet Project

最新記事

最新コメント

メールフォーム

『人間が好きになる名言』

リンク