自閉症のキミが好き!

おおらか、マイペース、独創的、ユニークでスペシャルな存在!なのは、自閉症だから? だったら私は「自閉症の」君が好きなんだ

誰でも彼でもエイッ!  

あれま、半月ほど放置してしまいました。
決して平和だったわけじゃなく、大変な事態でした。


ボンズがまた「エイっ」とお友だちに手をあげるようになったんですよ。
家では弟に対して、エイ!

弟にだけ我慢しろとは言えませんから、
もちろん先に手をあげたボンズに「エイダメ!!」と叱ります。

でも、弟もすぐ反撃に出るので、ぎゃおぎゃおの大騒ぎになることも連日です。

昔、弟がくしゃみや咳をするたびにエイっ!とやってたことがあったなー。
自分が何か失敗すると、弟攻撃してた時期もあったなぁー・・・いないと家じゅう探して、風呂場にいれば風呂にまで乗り込んでエイ!とやって泣かせてたなぁ・・・


でも今回はどうやらそれらとは違うのです。
咳にムカついてるわけでも、八つ当たりでもなく、どうやら、
「やめなさい」
と、注意をしているようなのです。


「ママがやめなさいって言ってるんだから、いいかげん言うことを聞きなさい」
だったり、
「ここから降りなさい」
だったり、
「うるさいから静かにしなさい」
だったり。

お兄ちゃんだな~~~と思うと同時に、エイッとやってたんじゃダメでしょ、という課題。


そして、学校へ行く時も誰かに「エイッ」としてたり、誰かにぶつかられそうになって、エイッだったり。


これもきっと理由があるんです。ぶつかられそうになったのは思わず肘がでた防御だし、
階段でもめたのもぶつかられたのかもしれない。


だから、それに対する抗議を、エイっじゃなく、言葉で気持ちを伝えられるようにならないといけないのです。


デイでも、声の大きな子がイヤでぎゃおーーーとかかって行きそうになったり、
教室でも隣の子の「はい!」って大きな声で、手が出るそうです。

今、そんなことの連発だから、さらに過敏になっている恐れもあります。
普段ならスルーできそうな大声や奇声という刺激に、手で返してしまう。。。


「エイってしてたら学校に通えなくなっちゃうよ~~」
ハハとしては半分本気でそう思ってボンズに言い聞かせます。
ボンズもわかってるんです、エイってしちゃいけないってことは。


先日は、チビスケの背後からエイってしてやろうという欲求と戦ってました。
顔を見ると、やっちゃダメ、我慢ってわかってるのがわかる顔をしてました。

それでもエイしちゃった時、
「ごめんなさいやっちゃったーーー」
とハハに泣きすがってきたボンズをわざと振り払った時は、絶望的な顔で泣き、
許しを乞うてきました。

またある時は、布団でうつぶせになってぎゃーーーと泣いてました。
「違うのにーーーーー」
って聞こえた気がして泣けてきました。


そうなんだよ、暴力的な子ってわけじゃないんだよね。
ボンズには伝えたいメッセージがあるんだ。


先生の目が届いてない場面でもあったらしく、
「ボンズ君に聞いたら、エイした、というので、どうする?と聞いたら謝りに行くことになり、その子のところへ行きました。そしたら自分から”たたいてごめんね”って言ってたんです」
と。

叩いてごめんねって、そんなボキャブラリーある??と疑ってたら、
「本当に言ったんです! 私もびっくりしました。ボンズ君、ちゃんとわかってます」
と、担任。

それに、「ボンズ君がいじめられてる」と通報があったこと。
いきなり「ボンズが誰かを叩いた」のではなく、「ボンズがいじめられている」ように見えたと、同じ三年生から支援級の先生に報告があったこと。

ボンズが字をかけるようになって驚いてた3年生、
「絵が進化したね」という三年生、

みんなボンズ君との付き合い3年目で、よく見てくれて、ちゃんと理解してくれてますよ、
という先生からの報告で泣けてきました。

先生からの報告にもありましたが、学校行く時とか見てたら、
ボンズよくちょっかいかけられてるんですよ。
ハイタッチだったり、「おはよー」の言葉だったり、「ボンズだ」の声であったり。


「ただ、みんなボンズ君とどうかかわっていいかわからないけど、
かまいたいんですよね~」


みんなに認めてもらってるからって、そこにあぐらかいてちゃいけない。
ボンズもみんなと関わりたがっているんだから、
どうにかうまく関わる方法が見つかれば・・・


最近頭を抱えているのは、支援級であるボンズのクラスやボンズのことじゃなく、
通常級であるチビスケのクラスのことばっかりです。

それから見たら、ボンズに課題があることが明白な分、
ボンズの方が取り組みやすい気もするんですけどねー(^^;

さて、どうしたもんだか。

スポンサーリンク


category: 9才

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

カテゴリー

更新カレンダー&月別

検索フォーム

最新記事

オススメ

最新コメント