オネエボンズ誕生?

Category : 9才
土曜日の午前、

「こーえん行こう!」
が始まりました。

もーボンズは本当に曜日感覚しっかりできていて、
曜日ごとに2ヶ所のデイに通ってる効果もあるけど、

土曜日は午前中まったり遊んで公園言って、お昼食べたらデイ、っていう日で。
日曜日は1日中自分のペースで遊んで、スーパーにおやつを買いに行く日で。
土曜日におやつを買ってくれとか、そういうことでは騒がなくなりました。便利。



でも今日はねぇ。。。
ハハが病み上がりでねぇ。
風邪なんだけど、丸1日眠り続けた翌日はチビスケの学年のミニ運動会で、
「行けるかなぁ~?」と不安ながら参加して、ハッスル(死語?!)しちゃった翌日だしねぇ。
できれば勘弁してもらいたいんだぁ。

「いかなーい。ママ咳コンコンだもーん」
「行かないってばー」

と断ってはいたんだけど、そしたらボンズが、


「一生行かない?」(語尾上げ)

って、例の(って言われてもわからない人には→独特の甲高い声で優しげな)言い方で言われちゃって、

「いや、一生ってわけじゃーーーー」
と大爆笑してたら、ボンズもわけもわからずニコニコしていて。


「じゃあ寒いから30分だけね、ちょっとだけだよ、すぐ帰るよ? いい?」

って出かける準備。

後から冷静に考えたら、「一生行かない?」じゃなく、

「一緒に行かない?」

って言ったんだと思う。語尾上げで。


その言い方がもーーーホントにカマっぽくてさー(笑)

オネエキャラ流行ってるしなー。
もう市民権得てるよなー。
我が家から一人くらい出てもしょうがないよねぇ。
自閉のオネエだよ、新しくねぇか?

とか、一人で妄想しだしたら止まらんかった!!(笑)


というのも、なんだか昨日から、「うふ♪」を連呼してるんだよ、ボンズさん!

聞き違いや勘違いではなくて、
そして言い間違いをしているわけでもなくて、

はっきりと、意思を持って、「うふ」と発音してるの。

しかも、連呼。

「うふ♪」
「うふふっ♪」

どっから聞いてきた?
どこで気に入ってきた?
なんで気に入った???


と、思ってた翌日だったので、

「一緒に行かない?」の語尾上げ優しげな甲高い声も、


「とーとーきたか・・・!」(何が?)
と、思ったのでした。



つか、なんなんだろね、マジで。

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

Comment

みちゃおさん

へーー、リッキー君、「私」っていうんだ!?
ボンズは名前だな、「ボンズの!」っていうわ。それもねぇ・・・

あ、でも大人になったら「私」の方が全般的に使えるのでは?

あとさー、「ママ」なんだよね。
コッコ姉ちゃんが「ママ」⇒「お母さん」になる時に全員一斉に呼び方変えさせようと思っていたら、中学生になった姉ちゃん全然変える気ないの(^^;

おっきくなって「ママー」はヤバイかなぁ?と思うんだけどー。

可愛い♪
甲高い声で「一生行かない?」なんて言われたら行っちゃいますよね~
我が家のリッキーもずーっと「私」で「僕」って教えても「私」なのでオネェっぽいですよ(^.^)
非公開コメント

カテゴリー
更新カレンダー&月別
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

+ アーカイブ
 
検索フォーム
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーリンク
プロフィール

こじまる

Author:こじまる
H17年6月生まれの長男ボンズ。
自閉症と最重度知的障害を併せ持つ中学3年生。

3才から小集団+個別の療育を受け、
4才から加配付保育園で過ごし、特別支援学級を卒業。
中学からは特別支援学校転籍。
週に5日放課後(等)デイサービス利用。

「自閉症」はおろか「発達障害」を知らなかったハハこじまると、ボンズの無限の可能性を心酔するチチ、専門学生の姉コッコ、中1の弟チビスケの5人家族。

Twitter
Bonz counter
スポンサーリンク
絶対!お勧めの本