自閉症のキミが好き!

おおらか、マイペース、独創的、ユニークでスペシャルな存在!なのは、自閉症だから? だったら私は「自閉症の」君が好きなんだ

N先生がきた♪  

ボンズが4才の時に入園した保育園の加配の先生、N先生が、なんと、転居先の我が家に遊びにきてくれました!!

1年生の時は、運動会も見に来てくれたんですよ!

いや~、ボンズっていうのは、会うとみなハマりますからね。癖になりますからね。
N先生もボンズ切れして、ボンズチャージが必要になったんでしょう(笑)


「ボンズわかってくれるかなー。
老けたし、コブ付だし」


と、心配していたN先生。

うちらとしては、ボンズの反応は未知数でした。

忘れてるってことはないとしても、
「えーーー誰だっけーーー」的なパニックを起こすのか、
「久しぶりだねぇ」的にニヤニヤするのか、
恥ずかしがって「キャー」と逃げるのか。

去年お姫様を出産されたN先生、
育児休業中らしく、我が家にまできてくれることになって、ハハ興奮。
ついでに、コッコやチビスケまで興奮。

コッコにせっかく友だちからのお誘いがあったのに、

「今日は大事なお客さんがくるから」

と、びしっと断ってました(笑)。

コッコとチビは、N先生が目当てなのか、0才児Kちゃんが目当てなのか微妙でしたが(^^;


ちょうどボンズが外で水遊びをしている時に、N先生が車で到着。

ボンズ、ハードスケジュールな人なので(ハハより、笑)ボンズが完全休みの日に合わせてきてくれたんですよ。

そばにいたコッコが「N先生だ!!」と叫ぶと、ボンズもじーーっと見てました。。。
で、ニヤリと笑ったので、「あ、わかったな」と思いました。

N先生老けたなんてとんでもない、全然変わってなかったんですよ!


前々日くらいから、「N先生くるよ、N先生くるよ」とみんなうるさかったし、
こっそり当時の運動会のビデオ流して見せようとしたり(すごい抵抗されました)、
一応心づもりはさせておいたつもり。


で、先生が車を停めてる間ニヤニヤして見てるんだけど、
「ボンズ~~~」
と、先生が下りてくると、ちょっと離れたところでうつむいてニヤニヤ。
照れてるんだー。

で、なかなかまっすぐ先生の顔を見ないのね。

N先生


みんなでまずはお茶タイムにして、先生、ボンズと並んで座ったんだけど、
なかなか顔をあげない・・・・が、

うちらがKちゃんに夢中になっていると、
ボンズがN先生の背中にわざとよりかかったり、Tシャツの袖をつかんで舐めったり(!!?)、
ちょっかいかけるようになって、ようやくホッとしました(笑)


その後、公園に行ったりウロウロ一緒に遊んでもらったのですが、
Kちゃんがボンズの背中にそっと触ったり、おもちゃに手を伸ばそうとすると、
その対応がやたら冷たいっていうか、厳しいっていうか・・・


あれ? ボンズってこんなに赤ちゃんに厳しい子だったっけ?(しばらく接してませんけどね)


アウトオブ眼中! な、ことはあったとしても、
こんな風にケンモホロロなところ見たことないな~~と思っていました。

が、

先生がお帰りになってしばらくしてようやく思い当りました。

ボンズ、Kちゃんにヤキモチ?


先生が車から降りてくるまでデレデレしてたのに、
その腕にKちゃんが抱っこされると・・・

そして、みんなの注意はKちゃんに向いちゃうしね!

「俺の先生なのに」ってじぇらしいがあったのかも? と思うと、
ますますボンズってばラブリィ♪ じゃないですか!(笑)


N先生はるばるありがとうー!
次はパパがいる時に来てくださいと、旦那から言われました(笑)
Kちゃんがもっとやんちゃになった頃、ぜひとも懲りずに♪♪

スポンサーリンク


category: 日記

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

カテゴリー

更新カレンダー&月別

検索フォーム

最新記事

オススメ

最新コメント