自閉症のキミが好き!

おおらか、マイペース、独創的、ユニークでスペシャルな存在!なのは、自閉症だから? だったら私は「自閉症の」君が好きなんだ

秋の低気圧?  

コッコをどこの山に捨ててくるかな? と思っていた時期が過ぎ、
「これって季節の変わり目に対する反応??」
と思ってたんだけど(いや、コッコは相変わらずですが最悪は脱しました)。


もしかして、ボンズも秋がくる低気圧か何かにやられてる??

Aというデイサービスに行く日だけ、

「ママいっしょ!」

と、言うようになり、なんで?? と思ってました。

考えられる理由。

その1、仮想通貨でおやつを選べる「○○マーケット」開催を、親子イベントと勘違いした
その2、クリスマス会と混同している(クリスマスは家族そろって参加した)
その3、超ママっ子に拍車がかかってママと一緒に行きたいだけ

その3は無理があるかな、と(^^;

1か2なんだろうけど、それにしてもしつこい。
説明しても、断っても3週間以上からまれました・・・。

家にいても、ぎゃおーーーな爆発の頻度が高い。
相変わらず、チビスケ(弟)に対してぺっぺとツバを飛ばし、チビが逆上して取っ組み合いの大ゲンカ。なんてのも増えましたし。

つい2~3日前は、学校にまで「ママいっしょ!」と言い出し、
玄関までじゃダメで教室まで付いて行きました。
そこで先生に説明してたら、着席してからも「ままいっしょ!」って叫んでいて、
先生たちも目撃してびっくり。

あれか、第一次反抗期ったら、2~3才頃?
なら、本当にママっ子のすごいバージョンになっちゃった?

落ち着いたんでこっそり帰ったんですが、
その後も、「かえる」とか悪態ついてたそうですよ。

その後、楽しげなイベントがあったのですっかり切り替えられたそうなんですが、
帰り際になってまた何やら怒り出しまして、

「筆箱を床に放り投げて、鉛筆をぼきっと折ってゴミ箱に捨ててました」

という先生の報告を聞いて、「校内暴力だ!!」と怯えましたよ(笑)。


タイミング悪く、その後の登校時、
出かけにボンズとチビと(ついでにコッコも)大荒れで、大号泣。
チビスケがボンズに襲い掛かり、右腕が傷だらけの流血、アザ付だったんですね。

そういうことこそ連絡ノートに書かなきゃいけないんでしょうが、
ハハもすっかり脱力してまして、そのまま登校。

その後、ハハが学校に行く用事があったので、用を済ませて帰ろうとしていたら、
支援級の先生に呼び止められました。

で、ボンズの腕が傷だらけの理由を聞かれたので、
「あ、チビスケです~。ボンズがぺっぺとツバを飛ばすので、汚い!ととびかかり、
ひっかき、つねり、噛みつき、さらに髪をむしったりの大暴行で・・・」


先生、自傷を心配していたそうです。
「ワンちゃん飼ってるからワンちゃんかなー、でもボンズ君に聞いたら、ちび、ちびって言ってたので、チビスケクンかな~とか」
って。

おぉ! ボンズ、自分で何を聞かれているのかわかって、「チビにやられた」こともちゃんと言えたんですね!


「そうです! チビなんです! 力じゃ負けるので、姑息な技で兄ちゃんを痛めつけるんですよねー。
あ、うちの犬は噛みません!!
サルは食いつきますけど(^^;」


学校でも不安定なところのあったボンズだから、
自傷の心配されたんだと思いますけど・・・

この9年、自傷行為と思われる行動のないボンズだから、
今さら・・・ないですよね???


今月はやたらと忙しかったボンズ。
まったりする暇がなかったからなのか、庭で水遊びとか(洗車とか・・・)やめて欲しいけど、
これで気持ちが慰められるなら・・・とある程度見て見ぬふりしてました。

昨日辺りからようやくボンズも落ち着いてきた気がします。

スポンサーリンク


category: 9才

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

カテゴリー

更新カレンダー&月別

検索フォーム

FC2カウンター

Droplet Project

最新記事

最新コメント

メールフォーム

『人間が好きになる名言』

リンク