自閉症のキミが好き!

おおらか、マイペース、独創的、ユニークでスペシャルな存在!なのは、自閉症だから? だったら私は「自閉症の」君が好きなんだ

ぶどう狩り  

ネタたまってます・・・
時期がずれますが、順番に行きまーす。

今月、ボンズはスケジュールびっちりで、日曜まで予定が入って大変でした。
最初の日曜日は、デイサービスで年に一度行われているバス遠足。
もう4回目で、行った先でロープウェイにも乗れるし、山の中は大好きだし、お菓子ももらえて大満足。

その前後、「おやすみでーす」「がっこう、いかない」「ままいっしょ」等、
なんか怪しげな、不安定な? 発言をしてたので、休みたいかなーと思いつつ集合場所まで2人で歩いたら、
とっても楽しそうで、嬉しそうで。


前回書いた、「二人きりなら意思の疎通もスムーズでとっても穏やか」だったという翌日だったんだけど、
「本当は疲れているけど、ママと2人の時間はステキ」と思ってるのかな~・・・なんて夢想したりして(笑)


集合場所でバスを見たら喜んで飛び乗ってったので、安心して見送りましたけど。



その翌週は、初めて、町内会のバスレクに参加しました。
うちにとっても初めての経験です。

だけど、毎日「通報されるかなー」と思うほどの雄叫び、号泣、絶叫。
それにもまして激しいうちの怒鳴り声(笑)に、ご近所が震え上がってるんだろうとずっと懸念してました。

「聞こえないよぉ?」と二軒隣の奥さんに言われてちょっと安心しましたが、
でも、両隣は子どももいないご夫婦のみの家庭ばかりでねぇ。

それならばいっそ、みんなの目のあるところで、

「さぁ子どもたち思う存分叫ぶがいい、癇癪を起すがいい、そしてハハをキレさせるといい!!」

と、開き直った方が、

「あーああいう家なのね」って見てもらって安心してもらえるかと(笑)。


そういう動機で参加したんですけどね、結局は楽しく終わりました。


ぶどう狩り2


バスで向かった先で、ぶどう狩り。ボンズ初体験♪
まず、バスに乗れるだけで大喜びで、
着いた先では、「取ってあげるよ、どれ? いくつでも食べていいよ」と言われて、夢見心地。そうでしょう、そうでしょう~~~。

「まだ食べる?」とか言われて、、、
でも、そんなたくさん食べれるものじゃないですねー、ブドウ。
ハハは一房がせいいっぱいでした。
本当は味見だけで十分なくらい、だけど頑張って一房。


ぶどう狩り1


その後は焼肉をして、アイスを食べてバスで帰宅。
楽しい一日になりました・・・が、


やっぱり、コッコが・・・。


ご近所にお披露目できるような派手な特徴は現れなかったのですが、
パパからもらった小遣いでジュースを買いまくり、友だちにふるまい、
「おしっこしたいでしょ?」と弟にバスを止めさせ、自分も降りてコンビニでおやつを買うとか・・・。


「団体行動の和を乱すな」とか、「食べ物で人を釣るな」とか、
言っても、説明してもわからない。

最近コッコが自分で言うんですよ、「なんで怒られてるかわからない」って。
あーーだからこっちも疲れるだけだし、
コッコはストレスたまるだけだしでお互い悪循環なんだよねぇ。

スポンサーリンク


category: 日記

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

カテゴリー

更新カレンダー&月別

検索フォーム

FC2カウンター

Droplet Project

最新記事

最新コメント

メールフォーム

『人間が好きになる名言』

リンク