自閉症のキミが好き!

おおらか、マイペース、独創的、ユニークでスペシャルな存在!なのは、自閉症だから? だったら私は「自閉症の」君が好きなんだ

絵で表現・絵で要求  

ある日公園に子どもたちと行って遊んでいたら、
横にいたボンズが、
「しゃかな」(魚)
と、つぶやきました。

下を見ているので、足元を見ると・・・


絵で催促1

おぉっ!
さすが画伯!
なんと、足でもお絵かきできるようになっていました(笑)

水族館に行った後で、

「たのしかったねー」
「(また)いこーね」

と言ってたので、思い出してたところなんでしょうか。


絵で催促3

そして、プールに行った日には、

「たのしかったねー」

と、プールの絵。
流れるプールに流されてましたよ。
二年ぶりに行ったところです。

ものすごい成長に気づいて感動しました。

その1、浮き輪で遊べた(前回は勧めたけど、「それどころじゃない!」って感じで聞く耳持たず、キャパありません~でした)

その2、波の出るプールにも挑戦、楽しんでた(前回は、流れるプールから撤収させられると拒否ってたのか、波が怖かったのか・・・たぶん後者)

その3、「寒い」を自覚したらしい(笑)。


いやー水温が低くてですねー(屋外でした)、一番脂肪の薄いチビスケが紫の唇になりました(ハハは強いです、ヨロイが厚いので・・・)。

「寒くなったね? お腹空いたね? ラーメン食べようか?」

なんて相談に、「ん、そうだね」バリに応じてくれたんですよ。
聞く耳バリバリで涙出そうでした。キャパも広がってきたんですかね。


絵で催促2

プールが楽しく、後味良く終われた理由の一つに、帰り際がちゃぽんやらせたんですよね。
(コインロッカーの100円が戻って来なくて、ボンズ的には意味のわからないだろう待ち時間があったので)

トーマスのが出て嬉しそうで、絵にまでガチャポン(笑)


絵で催促4

「またいこーね」
ってしつこいんですが、

「うん、来年ね、今度は学校のプールね」
と言い聞かせているところです。


しかしこんなわかりやすい的確な絵で「したーい」って要求されたら、
叶えてやりたいな~~~と思ってしまいますねっ。

スポンサーリンク


category: 画伯の作品

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

カテゴリー

更新カレンダー&月別

検索フォーム

最新記事

オススメ

最新コメント