自閉症のキミが好き!

おおらか、マイペース、独創的、ユニークでスペシャルな存在!なのは、自閉症だから? だったら私は「自閉症の」君が好きなんだ

バカにされてることはわかる  

外遊びのいい季節になりました。
ボンズは張り切って公園に遊びにいきます。

ブランコだったり、ジャングルジムだったり、滑り台だったり・・・
ボンズのお目当てはたくさんありますが、

最近顕著に表れる、「友だちと遊びたい」。


どういう基準かわかりませんが、
ボンズがついていきたくなるグループがあるみたいです。

ちょっと年上(高学年)の女の子グループだったり、
同じかちょっと下の男女混合グループだったり。


たいてい「え?」って顔をされて、「なんでついてくるの?」と思われてるようです。
(そりゃそうだ)

そのまま知らんぷりして勝手に遊んでてもらえたら、
見ているハハとしても気が楽なんですが、
中には露骨に嫌がる子たちもいます。
(こりゃしょうがないよね)

「ボンズあっちで遊ぼう」
と、さりげなくその場から離れることが、
ボンズの気持ちを傷つけず、
これ以上嫌な思いをさせることなくおさめる手かな、
と思ってましたが。。。どうなんでしょうねぇ。


昨日は、砂場で水を使って遊んでいた、
年下の子たちと一緒に遊びたかったみたいです。


フルネームをつぶやき始め、
「かえるよっ」
とか言い出すと、、、

その子たち、笑ってくれたんです。

みんなが笑ってくれたのが嬉しくて、

また繰り返すボンズ。

だけどその笑いが、「楽しいね」という笑いじゃなく、

「笑われてる」とはっきりわかるようになった頃・・・

ボンズが手元の砂を大きくかけ始めました。

そんなに広くもない砂場、

そばにいた女の子にかかったようです。
(ってか、かぶるような程度じゃなくて、もしかしたらかかったかもしれないね? 程度なんだけど)

「いやーーやめてっ」

当然、怒られます。

「砂ポイだめ、砂ポイしたら帰るよ」

ボンズに小さくダメ出しし続けましたが・・・

ボンズもおさめどころがなかったようで。


このまま帰るのもやだ。

この子たちとできた溝は埋まらない。


その狭間でボンズ的にも落としどころを探してたんでしょうが・・・


どうにもならなくて、突然泣き出しました。
靴も脱いで放り投げました。

その子たちは「なんだこりゃ?」状態。


やがて居心地の悪さにたまらずその子たちは帰りました。


ボンズはますます悲しくって泣きます。


だけどどうしたら良かったのかねぇ。


うちが二人羽織状態で、

「一緒に遊びたいってー」
「今楽しいんだよー」
「今こう言ってるんだよー」

ってやってれば良かったんだろうか?


だよね。
ハハが通訳してやらなきゃ、
「オレにも言い分がある」
って誰にもわかってもらえないもんね。


だけどさ、その子たち未就学児? で、
遊び方も幼くて、


ボンズが帽子濡らしてたことを報告してくれたんだけど、
「うん、見てたよ。自分のだからいいんだー。暑いからじゃないかなー」
なんて言ったって、きょとんとしちゃってるもんね。

そりゃそうだろうけどさ。


家族でボール遊びしている一家のそばで、
嬉しそうにぴょんぴょんしているのを見ると・・・


そしてその家族の「ナニこの子・・・」的な視線を感じると、

ボンズはなんにも悪いことしてないのに、
その場を離れさせるしか思いつかなくて、
そしてそれもつらくって。


こんなこと、この先いくらも続くのかなぁ。

スポンサーリンク


category: 8才

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 6

コメント

ライムさん

うん、切ない通り越して辛かった。
ボンズはR君と違ってそこまで理解できないだろうけど、
「どうして自分はできないの?」っていうのは気づきだしたんじゃないかと思う。
いつか「自分と他の人の違い」にまで理解が及ぶのかなぁ。

そうだよね、これも経験なんだよねー。
こういうのがイヤなら「温室で育てなさい=隔離」ってことになっちゃうもんね。
ボンズじゃなくてもこんな思い誰でもするんだろうし・・

でもボンズと一緒にいるってことは、その経験を自分まで一緒にしちゃって、
自分まで一緒に凹んでしまうってことなんだよね(^^;
まずは自分を鍛えなきゃかな。。。

こじまる #- | URL
2014/04/30 14:23 | edit

たなともさん

最近なのー。すごい公園でお友だちハンター化してきたの。
いいことだし、成長でもあるんだけど、
そしていちいちその反応にハハが凹んでちゃいけないんだろうけどーーー。

そうだね、視線だけの人には絶対説明できないかな。
相手の子どもが小さすぎる時にもなんて言っていいかわからない。
たまにボンズより年上の優しい男の子が、「なんじゃこりゃ?」と思いながらも興味を持って寄ってきてくれた時には張り切って説明できたんだけどねー。

ボンズは行動が奇妙だからね、動きが感情に素直なのね。
SSTもまだ遠い存在かなぁ~。
ちょっとずつ、一つずつ、例えば奇声をあげて飛ぶなとか(難しいか!)から始めないとかなぁ。。。

こじまる #- | URL
2014/04/30 14:21 | edit

春さん

コメントありがとうございます♪

優しいお母さんって、うちのことでしょうか?(^^;
まさかそんな風に思っていただけるなんて、びっくりしました(笑)

そうですね、子どもの反応って正直なんですよね。
だからしょうがないよなーと思うんです。
今までは当の本人が知らんぷりだったので(本当は傷ついていても)、私も割とすんなり流して立ち直れたんですけど・・・。

でも閉じこもってるわけにもいかないので、これからもがんばります。
優しいお言葉ありがとうございました♪

こじまる #- | URL
2014/04/30 14:18 | edit

切ないよね。
ホント切ない。
辛いって言った方が良いかもしれない。

周りの子がこういう子だと分かって、そう言う扱いをしてくれれば良いけど、異質な者を受け入れたくない(受け入れられない)って言う子がほとんどだと私は教えてる。
とはいえ、それを理解できるには時間がかかるよ。
ボンズ君もいよいよ自分と周りの子との違いに気づきだしてるんだろうね。

ただ、親はいつまでも子供の『経験』に関与できないよね。
本当に理不尽は扱いをされたり、危ない事があったら戦う気はあるけど、そうでない限りは本人に経験させるしかないと思い始めた今日この頃。

ホント、いつまでも親がついているわけにはいかないもの・・・。

ライム #- | URL
2014/04/30 09:57 | edit

切ないねぇ。
うちのぶっきーはまだ友達と遊びたい欲はあまりないけど、
視線が痛いことはあるよ。

私はいつも通訳してるかなぁ?
まー、聞かれたりしたらだけど。「何言ってんの?」とか「なんで泣いてんの?」って
子供たちから聞いてきたらだけど、冷たい視線送ってるだけの人に、
わざわざ「今のはですね…」て説明するわけにはいかないもんね?

ボンズくんのスキルだけの問題なら、SSTとかで教えられるけど、
今の子は定型の子も、少子化や核家族化でソーシャルスキルが低いって聞いた。
だから、こういうの難しいんだよね~。
やっぱ学校で草の根活動+デイなど気兼ねのいらないところでストレス発散、
くらいしか思いつかないわ…。

たなとも #DF4W1Z9A | URL
2014/04/29 09:50 | edit

こんばんは

優しいお母さんでジーンとしました。
子供って善悪がわかっているようでわかってなくて対応が難しいですよね。
意地悪する子って相手が自閉症とか健常児とか関係なく意地悪だし、優しい子達は自閉症とか健常児とか関係なく優しいです。
お子さんが意地悪する側じゃないことはとても嬉しいことですよね(*^^*)
でも我が子が意地悪されてたら悲しくなりますよね。
子供は順応性もあるので何回か関わっていくうちに仲良く遊ぶこともあるので、仲良くなれたらいいですね。

春 #- | URL
2014/04/28 16:36 | edit

コメントの投稿

Secret

カテゴリー

更新カレンダー&月別

検索フォーム

FC2カウンター

Droplet Project

最新記事

最新コメント

メールフォーム

『人間が好きになる名言』

リンク