自閉症のキミが好き!

おおらか、マイペース、独創的、ユニークでスペシャルな存在!なのは、自閉症だから? だったら私は「自閉症の」君が好きなんだ

3年生最初の難関  

小学校3年生に進級して一週間が経ちました。
教室が代わり、クラス編成もちょっと変わりました。

ボンズがいつも一緒だった一学年上の子たちが隣のクラスへ行き、

ボンズの一つ下に一人男の子がいましたが、
通常級から一人移籍してきたので2年生は2人になりました。

新一年生が2人入学してきて、5人で一クラスです。

ボンズが一番お兄さん・・・(^^;


担任の先生は変わらず、ボンズ初の持ち上がり体験♪

「クラスが微妙に変化して、知らない男の子たちがいるのが気になるようでハイテンション気味です」

と言われて、ハハ感動。

何せ人の顔を見ないと言われていた子ですからね!

メンツが変わって落ち着かないなんて、

メンツが変わったことに気づいたなんて(笑)

そりゃ人の顔を見てる、認識してるってことじゃないですか~~♪♪
こりゃめでたい。


先週末には、

「ボンズ君、ちら、ちらっっと見てるんですよね。
ようやくクラスメイトか、と認識されてきた気がします」

と言われ、案外受け入れるの早かったな~と逆にびっくりしました。



さて、割と変化の少ない今春でしたが、一番心配だったのが先日、
「初6時間授業の後にデイサービス」
という日があったこと。


2年生で初めて六時間授業が始まった時にも、
「オラもう帰るだーーー」
と崩れましたが、2回目からは納得した様子。

その後はハハが迎えに行って、まっすぐ帰ったり、コンビニでおやつを買って帰ったりという楽しみなイベントがある日になってました。

そして3年生に進級して今度はさらに6時間授業の日が増えます。

「今日はデイの日なのにーーー早く帰らせてくれーーー」
って慌てないかな?

「みんな帰るのになんでオラだけダメなんだーーー」
と、泣くんじゃないか?
(クラスメイトはみな学年下ですから・・・)


でも、去年も思いましたけど、5時間⇒6時間に、っていう説明って難しいですよね~~。

わかってくれるかどうかは別にして、
ボンズにはまずは説明ありき、予告が全てですから、
伝わらなくても言うしかない。


翌日のスケジュール確認の時間に、

「あ・し・た、6時間、ね」

「ボンズ、3年生だからね、月曜日も、6時間、
ほら、ここと一緒になるからね」

「デイには言ってあるからね、
ボンズ6時間終わったら、デイお迎え行くからね、ちゃんと行けるからね」

「ボンズは3年生、1~2年生は5時間で先に帰るよ」

「6時間目は隣の○○ちゃん(唯一のクラスメイト女子)のクラスに行くからね」


いちゃいちゃベタベタしながら、とにかく伝えるだけ伝える。

そして、

「あ、時間割確認しようか~~~」

そうだ、この手があるじゃん。と、

「1時間目~~朝の会~~~」

と、読み上げる。

「体育」って言った時だけ、「ハイっ!!」って返事してたけどね(笑)

ボンズはやたら体育好き(その次が音楽)。

その後は無言だったけど、聞いてたのかなー。
大丈夫かなー。
泣かさずに済ませられるなら泣かせたくないもんねー。


そして当日、デイのスタッフが送ってきてくれたので、

「今日行った時はどうでしたか?」

って聞いたら、「いつも通りでしたよー」って。

きっと学校でも担任K先生が言い聞かせてくれたんだろうな~と思いつつ、
K先生の連絡ノートを開くと、

「みんなと帰りたいいとちょっと泣いてしまいましたが、
すぐに切り替えてくれました」

と。

そっか、その場になってようやく理解できたんだろうけど、

ハハが夢に出そうなくらい延々耳元でささやいてたのがよみがえったのかもしれないね(笑)


こうして3年生になるに当たって唯一の心配は無事クリアしたのでした♪
来週はたぶん大丈夫でしょ♪

スポンサーリンク


category: 3年生

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

カテゴリー

更新カレンダー&月別

検索フォーム

FC2カウンター

Droplet Project

最新記事

最新コメント

メールフォーム

『人間が好きになる名言』

リンク