大好きなおねいちゃん

Category : 日記
先週末から発熱中だったコッコ(姉、小2)。
昨日熱は下がったようなんだけど、いきなり登校は無理かな~…と、
今日はボンズの発達支援教室だったので、連れて行きました。
母子分離なんで、親が隠れていられる和室があるんですよね。
そこで、お絵かきと絵本持込で。

咳してるな~とは思ってたんだけど、どんどん悪化して、もうしゃべることもままならないくらい(だったら黙ってればいいのに、それでもやめようとしないコッコ…)。

午後から病院に連れて行ってみたら、
マイコプラズマ肺炎(T-T)

あっちゃ~~~★

熱の段階で病院に連れてきていれば、ここまでならなかったかもしれない… だけど、
元気なボンズとチビスケ(弟、1才)を連れていかなきゃならないし、
病院に行ったら病気をもらってくる!と思い込んでる、病院嫌いこじまる… だけど、甘かった★ 


元気な多動の自閉症児を連れて、キョウダイの通院は至難の業



今日は幸い病院が空いてたんだけど、
個人の小児科医院の中を、我が物顔に動き回るボンズ…と、それに刺激されてはしゃいでいるチビスケは迷惑千万。
これから姉ちゃんは点滴40分!だけど、
ここにボンズとチビ連れて待ってはいられない!

ので、

「お姉ちゃん、ボンズとチビうるさいからさ、車でうろうろして、
終わる頃迎えに来るから、いい?」

と聞くと、具合悪くて心細いだろうに、コッコも了承してくれました。
すでに汗だくこじまる、チビを抱えて、ボンズを呼び寄せると…拒否。

姉ちゃんのそばにいって、動かない。

さっきまで、あっち行ったりこっち行ったりすき放題してたくせに、

姉ちゃんが寝ているベッドに上がっていって、いやだいやだと首を振るボンズ。



なんと美しい姉弟愛!!

というより、

「マジで? いられないっしょ? 車乗ろうよ、あんたも眠いっしょ?」

って感じ(^^;

だけど、
「ミニカーがおいてあるところ」
とか、
「なんだか知らないけど楽しいところ」
って認識なんだろうなぁと思ってたんだけど、

お姉ちゃんが具合悪くて、ずっと家にいて、
そしてお姉ちゃんがナニゴトかあって、病院に残る。 お姉ちゃんが心配、ってことなんだろうなぁ…と思ったら感動でした。

その後、隣のベッドに座り込み、とびはね、叫び、奇声を上げては、
うちも嫌な汗かきまくりだったんだけど、姉ちゃんの点滴が終わるまではいて、終わったらあっさり引き上げました。


今日は、
「チビのお迎えに(保育園の中)行くよ、だからジュースは(車に)おいてこうね」
とか、
チビのお迎えに入った保育園でミニカー広げて遊び始めたボンズに、
「遊ばないよ、帰る。家に帰ってジュースでしょ」
って説得に、ちょっと考えてから応じたんだよ。

ボンズと交渉できる日がくるとは思いませんでした(T-T)

成長は山あり谷ありなんだけど、今日はボンズにハナマルあげたいくらいです!!


テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

Comment

Re: 病院でのおもいで

■てっぺのかあさん様

はじめまして♪ コメントありがとうございます!!
嬉しい励まし、ありがとうございます!!なんかほんと、うれしーなぁ♪

そうですね、悪戦か善戦かはわかりませんが(笑)苦闘しております(^^;
それはボンズに限らず、上の子にも末っ子にも。

てっぺくんのエピソード、おもしろいですね~。
今となっては笑い話だとしても、その場ではギョッとしてしまう発言でしたねっ。

そのてっぺくん、今はお仕事をする立派な大人なんですね。
てっぺくんも立派ですが、てっぺのかあさんさんも素敵です。
うちも、あと15年後には、誇らしく「息子は毎日お仕事にいってます」と、若いお母さんたちを励ます存在になりたいと思います(。-_-。)ポッ
てっぺのかあさんさんのように・・・。

病院でのおもいで

はじめまして、21歳の息子を持つ母です。元気なお母さんの悪戦苦闘(善戦?)ぶりに自分の若い頃を思い出しています。病院でのお話にふと兄の盲腸の手術の時の我子の反応の事を思い出しました。手術後で、まだ麻酔もさめないおにいちゃんを見て、「ユウキ死んじゃった!」「ああ~、もうだめだ!!」と叫んだのを思い出しました。ICUで術後の静養中だったので、「一大事!!」と、看護婦さんたちが、大勢駆けつけて大騒ぎになりました。懐かしいエピソードです。お兄ちゃんは、無理無理テッペに起こされて、かわいそうに入院してもゆっくり出来ない有様でした。そんな息子も今では、21歳。毎日お仕事行っています。頑張れこじまるさん、きっと今の頑張りは実る時が来るに違いない。陰ながら応援していますよ。

Re: タイトルなし

■さやりんさん

いやいや、時期的な問題かと・・(^^;

なんだか何もかもうまく行きそうな時と、
何もかもうまくいかない時と、交互にやってこない、波が。
今は落ち着いてる時なんだよ~。
先月は泣き記事ばっかりだった気がする(笑)
いつまたローギアに入るか・・・と、心の準備もしてます(^^;

ボンズくん、すごい・・・!!

お姉ちゃん大好きなんだねv-344
ママは大変だろうけど、こういう姿を見られるのは嬉しいね。

交渉できるのうらやましい!最近のボンズくん、すごく成長著しいな~と、ブログ読んでて感じますv-353
ママの支援がうまく入ってるんだね~v-410

Re: タイトルなし

■burumanさん

はい、咳がつらそうでした。
今日から食欲も復活してきて・・・幸い薬が効いたみたいなので、
明日からは復調だと思います。
ボンズの様子は、びっくりだけど、感動的でしたよ~~~。

Re: タイトルなし

■なおママさん

そうですか、診断でましたか。
なおママさんはたくさん勉強されているようで、
こちらこそ、いろいろ教えてもらいたいと思ってますので、
これからもどうぞよろしく。

私も、自閉症の診断を受けては、「方向性が示された」と思うようにしましたので、
なおママさんも、気負わず、気長に、そして一緒にやっていきましょうね。

妹ちゃんの足、気持ちいいんでしょうね~~~。
うちも、チビスケのこと、存在を無視しつつも、手足をそっと触ったりしてました。
気持ちいいんでしょうね~。
母からすると、ボンズでも十分気持ちいいんですけどね~~~(笑)

Re: うん♪うん♪

■たいママさん

そうなの、すごいんだよ~~ボンズ!
雨だからベランダダメだよ、とか、夜だからもう出ないでねっていうと、
しばらく悩むんだけど、我慢してあきらめるの。
も~~~べた褒めで、めろめろです!!
1才から交渉できたら、この感激は味わえなかったんだから、
自閉症だからって、困ったことばかりじゃないんだよね。
この感激は、ボンズだからこその感激だと思うんだ!

コッコ、咳ひどくて寝られなくてさ。
さらに食欲もなくて、これは・・・と思ってたんだけど、
今日辺りから回復傾向が見えたよ。
結局今週一週間、学校を休むことになり、
子ども3人一日中まとわりつかれるので、うちが一番大変でした(笑)

お姉ちゃん大変でしたね
早く元気になってほしいですね
ボンズくん、お姉ちゃんの事が心配だったんですね。
優しい・・・

でも家族は希望的観測とか、もしかしたら私たち「母親」を励まそうとして?の言葉が出てきたりするから、お互い気を使わなきゃいけない関係だったりするんですよね。

そういうのも、お互い、手探りで・・・一歩一歩、
息子たちの幸せのためにやってみる!しかないですよね。

↑1めちゃくちゃわかります!
私もうけてたちます やってみるしかない!!!
昨日 自閉症の診断でましたし。
これからもよろしくお願いします。



おねえちゃんお大事に。息子にはまだ赤ちゃんの妹がいますが、妹の足ばかりさわってます。妹はにこにこしてますが。たまによしよしっぽいことしてるとジーンときます。どんな兄妹になるのかなー

うん♪うん♪

>ボンズと交渉できる日がくるとは思いませんでした(T-T)

↑うんe-343うんe-343
私もそう思ってたよ、たいも!
でも、来るんだね~e-420
ボンズくん、また一つ成長だね~!!
そして、こじまるさんとの関係ができてるからだよね~e-287
だんだんとこちらの提案に譲歩できるようになるよ~
すると、本人も泣き叫ぶことも少なくなって楽になるし、親としても楽さを感じてくるよe-454

マイコ~!?
大丈夫??
咳が辛そうなんだよね、マイコ
うちもななちんがなったなぁ~
ボンズくん、コッコちゃん大好きなんだね~!
素敵な兄弟愛~e-266


非公開コメント

カテゴリー
更新カレンダー&月別
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

+ アーカイブ
 
検索フォーム
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

『人間が好きになる名言』


presented by 地球の名言
スポンサーリンク
プロフィール

こじまる

Author:こじまる
H17年6月生まれの長男ボンズ。
自閉症と最重度知的障害を併せ持つ中学2年生。

3才から小集団+個別の療育を受け、
4才から加配付保育園で過ごし、公立小学校の特別支援学級を卒業。
中学からは特別支援学校に転籍。
週に5日放課後(等)デイサービス併用。

「自閉症」はおろか「発達障害」を知らなかったハハこじまると、ボンズの無限の可能性を心酔するチチ、高3の姉コッコ、小6の弟チビスケの5人家族。

Twitter
Bonz counter
スポンサーリンク
絶対!お勧めの本