自閉症のキミが好き!

おおらか、マイペース、独創的、ユニークでスペシャルな存在!なのは、自閉症だから? だったら私は「自閉症の」君が好きなんだ

模様替え大好き自閉っ子♪  

いつもの様子と違ったら違和感バリバリ?
と、台所のマットを変える時でも予告してましたが・・・

何やっても喜ぶんですよね(笑)

もしかして、

「オレも今までのは汚すぎると思ってたんだ」

とか思って喜んでるのかな~(^^;
飛び跳ねるボンズ見て、ブショウなハハは半分複雑。


なので今回、リビングのカーペットを変えましたが、
ボンズに告知なし(ほとんど衝動的だったし)。


帰宅してボンズはすぐ気づいたでしょうが、まずおやつ。

そして新しいカーペットでゴロゴロ嬉しそう~~~。


・・・実は今までのが、

「コレ、テーブルのために敷いてるよね?」

ってくらい中途半端なサイズで、
今度のはその脇で子どもたちがゴロゴロできるくらい大きいんです。
(大きいと高いから買えなかったんだけど・・・やること中途半端でしたorz)


もしかして台所のマット変えた時に、やたらと台所でゴロゴロしてたのは、

「オレこういうところでゴロゴロ過ごしたい」

ってことだったんでしょうか?!
(と、コレ書いてて気づいた!!)



さらにその数日後、ビッグイベントが。


弟チビスケがこの春小学校に上がるので、机を買ってもらいました(祖母に)。

今まで10畳ちょいの部屋を2人で使っててもらったんですけど、
ほとんどボンズの城状態で、
チビスケのために買ったはずのカラーボックスを占拠されたり、
ボンズがおもちゃを広げて「おまぃはこっち来るな」状態だったりで・・・


それにしても使い勝手が悪くなってしまったなー。
という状態でした。

(チビスケは兄と戦わず、一階の一室を占拠してました! 生きる知恵というより、ハハの側にいたい気持ちからのようですが^m^)


チビの机設置と同時に、兄弟の部屋を机で二分割して、領土を明確にしよう。


と、まずは階段上がって左のドアにボンズのネームプレート、右にチビスケのネームプレート。
ついでに姉ちゃんの部屋にもネームプレートをつけました(先月かな?)。


ボンズが字を読んでいる確証はないのですが、
どうも自分の名前はわかってる気がします。

引っ越してきた3年前は、顔写真でも貼るかな~~~と思っていたのですが。


ネームプレートもどうせならかわいいの♪
と思ったら、ないねー。というか、見つけられない。

たまにメルヘンなのをネットで目撃しましたが、違う!!


・・・結局。百円ショップで名刺大の額縁? みたいなのを見つけて色紙に名前を書いて、両面テープで貼りました。ははは。


そして机が到着する前日、ベッドを動かし、
壁に向かってL字型においてたボンズの机を、部屋の中央に向けて設置。
L字にせず本棚も一直線に並べて。


ボンズが二階に行くと・・・


ここまで変化したんだから気持ち悪いかな~。
でも喜ぶ気がする・・・とドキドキしましたが、


結果、大喜びです♪


そして、チチに「もっと片づけろ、オレのベッドの上に物をおくな、片づけたらおまぃ寝てていいぞ」と大張り切り。

あーこりゃ良かった、良かった。

ボンズが自室で過ごす時間も長くなりました。


その翌日、机が到着したので、見える隣の部屋である弟の部屋(スペース)も完成。
チビスケも大喜びで、ずっと二階で過ごしてます♪
(ずっとこのままキレイだといいねぇ~)


ボンズとチビの部屋に、カーペットではなく、コルクマットを敷いてます。

ジョイント式マット コルク JTM-32-CRK 33033ジョイント式マット コルク JTM-32-CRK 33033
()
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

商品詳細を見る

こんな感じ↑


自分でお絵かきして汚くしたくせに、
ボンズ変えて欲しかったみたいでね~。

買ったのを見つけてせっせと自分の部屋に運んで、自力で貼り換えようとしてたんです(笑)

だけど買った店が違うと中身も違うみたいで・・・


つなぎ目がかみ合わなかったんですよ!!


なんだかキーキー騒いでるなぁとは思ってたんですけど、
ボンズも「できない~~~」って頭にきてたんでしょうね(^^;


なので、近所の店で全て買い直し(>_<)

でもおかげでチビスケの部屋同様ボンズの部屋もきれいになって、
「まさに俺の城」になり大喜びです!!


その証拠に・・・


自分の部屋で寝る、って!!!


Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン・・・  ⇐ハハ心の声


どうせ後から来るでしょう・・・
と、チビスケとハハの寝室で寝てましたが、
(チビはまだ一人で寝る気ナシ)


きませんでした!


チチがいたので、チビスケの部屋で寝ているパパを時々確認しつつ、
(ベッドの上で立ち上がると机の向こうにあるチビスケのベッドが見えるんでしょう)

そのまま朝まで・・・


ってか、最終的にはパパを自分のベッドに引っ張り込んで、
シングルベッドで2人寄り添って(?)寝てたみたいですけど。


その翌日も、「パパ、寝るよ」と自室で就寝。


えーーー


ママの足がつったのも、
夜中目が覚めるのも、ボンズがいないからかもーーー。


ま、そのうち戻ってくるとは思ってるんですが(願望?)


とにかく喜んでくれて良かった!



・・・と、いい話だけで終わらず懸念も。。。


チビスケの机が到着し、チビの部屋(スペース)も立派に出来上がったのを見てから、
やたらとチビスケへの暴力が出ます。

暴力って言っても痛くはないんですが、
「やられた」ことには変わらないチビスケ。

反撃に出たり(そして大騒ぎ)、
大泣きでやられたアピールしたり(やっぱりうるさい)。


「なんで?!!」

ってわからないんですけど、


もしかして?


「おまぃ弟のくせに、チビのくせに生意気だぞ!」

って気持ちかなぁ??


そのくせ末っ子ですから、当然のように四六時中ママに甘えてますしね。


いよいよ春から、ボンズとチビスケが小学生。
一緒に歩いて登校します。
(コッコ姉ちゃんは中学生ですってよ、信じられない・・・)


卒園、卒業にまつわる様々な行事をこなし、
机(を買ってもらい)とランドセル(も、父方の祖父母に買ってもらい)の準備も、
それぞれの学習環境も整え(ってか自宅で学習する子は家にいないんですけどね)、
ようやく大山を越してきました!


ってか、部屋の準備はほとんどチチが頑張ったんですけどね(^^;

まだクローゼットの中、それぞれ「おもちゃクローゼット」「衣類クローゼット」になっているのを分割してないんですが(おもちゃがものすごく大変になりそう)、家の中がそれぞれ過ごしやすい場所になってきて、

転居後4年目を迎えようやく落ち着いてきた感じです。


スポンサーリンク


category: 8才

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

カテゴリー

更新カレンダー&月別

検索フォーム

FC2カウンター

Droplet Project

最新記事

最新コメント

メールフォーム

『人間が好きになる名言』

リンク