出不精ボンズ?!

Category : 8才
思い起こせば約3年前、引っ越してきてからの2ヶ月(いや、ハハ的にはその1ヶ月前から)地獄でした。
朝から晩まで外に出たがるボンズ。

目を離せば窓からでも脱走しちゃうし、
そしてどこにいくのかわからず。

買い物にでも連れ出そうと歩き出しても信号につかまるし(信号が悪いわけではありません・笑)、
彼なりの流儀を貫こうとするけど、こっちには通じないし。

ハハは引っ越し荷物も片付かないままチビスケの入園準備だの、
ボンズだけ入園できないだの、
コッコの転校手続きだの、
その他にも引っ越しにまつわる手続きの多さにパニックしてました。
(ボンズがらみの手続き面倒だったなー)

やがて保育園に入園できたら、一ヶ月以内に仕事に就けだの、
体力勝負な工場の仕事を見つけた途端に体調が・・・

それでもやっとこ卒園して、
柵のない(笑)地域の小学校に入り、
ボンズは小学校が大好きでなんて平和! と思ったら、
夏休みが解せなくて、夏休みの間中発狂してました。


なので、


ボンズと家で過ごす、というのは、プレッシャー以外の何物でもありませんでした。
(ここまで前置き)


ところが、ところが!!


今回冬休みを理解しているのはもちろん、
年末年始の一週間、デイのない完全な休みが続き、

実家にあいさつに行くくらいしか予定のないこの時期を、
ボンズは家でダラダラ、ゴロゴロと楽しんでいるのですよ。


最初は、


「またいつじんましんが?」

「いつ発狂するの?」


と待ち構えて(?)おりました。


一度だけ、「ランドセルしよー」と言われました。


「まだみんな冬休みでおやすみだよ、小学校、誰もいないよ」

と軽く流すと、

ボンズも、

「オラもなんかそんな気がしてただ、ただ言ってみただけだぁ~♪」

とでも思ったのか、さらっと流してくれました。


それどころか、

今日もどこにも行かないし、おやつくらいそろそろ買ってあげてもいいし、


「おかいもんいこ」

と、言うと、


「いかないよー」

と言われましたよ。


それも続けて、2~3回。


みんなが準備しはじめればあきらめるのか、

「じゃ、いくか」

と動き出すのですが、


昨日はパパがいたし、お姉ちゃんも留守番するというので、

「ボンズとチビ連れて数日分の食材を考えながらするのは不可能」
と考え、

「ボンズ、おかいもん行ってくるから」

と宣言すると、

「はい」

と、あっさり返されました。

この時はハハの都合もありましたので、
ボンズの気が変わる前に・・・とチビスケ連れてそそくさと出かけましたが、

帰ってきた時はにっこりと出迎えてくれて、
おみやげの(?)コピー用紙(画伯用500枚)を渡すと、
大喜びで開封してました。


コピー用紙、切らしてしまって二日ぶりのお絵かき。


うまくいかなくて癇癪起こされるので、このまま切らしておこうかと思ってもみましたが(笑)

お絵かきはやっぱりさせてやりたいので買っちゃいましたよ。



雪かきしようと外に出ても、
ボンズは一番先に家の中に戻ります。

もう、どこかに消えたりしません。


・・・たぶん、寒さに弱いんじゃないかと思いますが。


夏はやっぱり時間まで外にいたがるんだろうなぁ(鬱)。



こちらの冬休みは長くてまだあと10日もあります。

が、デイも始まったし、

ボンズは冬休みが苦痛じゃないらしいし、ま、いいか。


ただ今週末ハハだけ夜出かける予定がありまして(同窓会です)。

ハハだけ夜のお出かけなんて2年ぶりなんですけど、、、

2年前相当怒ってらしてですねぇ。

ボンズのお怒りは静かなんで周囲は気づかないんですよ。

暴れないならほっといてもいい気もしますが(笑)、

「ママどこいってたのー」

「おみやげはー?」等、

姉や弟と違って口に出して不満を出せない分、
ボンズのご機嫌取りもしとかなきゃ、と思います(笑)



ボンズの調子がいい証拠に、昨日コッコの主治医の日だったので一緒に連れていきました。

OTも同じ場所なので、OT室に行きたがりましたが、
「今日はこっち」というと、しばらくして切り替えられました。


そして、主治医の部屋に入ると、


「K先生?」

と、ハハの顔を見て言うので、


「へーーー先生の名前って意識が??」

と、


「違うよ、S先生だよ。S先生」


と言うと、それからずっと「S先生、S先生」と。


ボンズの主治医でもありますから、


「ボンズ君すごいな~、言葉増えてるね~」


と、コッコの話しにきたのに、ボンズまで褒めてもらいましたよ。

最後にもう一度、

「S先生にさようならは?」と言うと、


「S先生さよーなな」

と、明後日の方向見て・・・


自閉症だなー! ってところですかね(^^;

それでもS先生は感心しきりでした♪

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

Comment

りんごさん

ややっ、こちらこそ返信ありがとうございます。
そうでしたかー。
うちもスロースターターチビスケを疑い児童精神科に連行しました(笑)
通常学級にもいますよね、ただひたすらユニークな子が♪
それに過敏になっちゃいけないけど、りんごさんのようにおもしろがってくれるなら、
息子さんはのびのび個性を伸ばせるんだろうな~と思います。
ボンズほど(理解できないほど)ぶっとばれても、もーおもしろがるしかないですけどねっっ。

これからもボンズにはブログネタを続々排出してもらおうと思います。
りんごさんもネタがたまったらご披露くださいね(笑)

やや!返信いただき嬉しいやらびっくりやらです!
不思議なままでもあれですので(笑)。
おじゃましたきっかけは、上の子の発達(社会性)がゆっくりで、情報を求めてのことでした☆そのうち、情報じゃなくて、元気や感動や笑い(すみません!)をいただくようになり、気づけば勝手に愛読を…(*^^*)長男のことも、おもしろいなぁという視点でみれるようになってきまして、これって大事なことだなと思ってるんです。
通常学級のハハにもこういうのもいるということで(笑)。いや、案外たくさんいるのかもしれませんよね(^3^)/では。

りんごさん

どっしゃー。
りんごさん、はじめまして。
ひゃ~~~。
ファンだの好きだの言われて舞い上がっております・・・

ど、どーしてこのブログが?(笑)
そしてどうして通常学級のハハでありながら、見ていてくれるんですか?
な~んて・・・
ものすごく嬉しくて、定型発達の子やその家族にこそ見ていてもらいたいくせに、実際そうなると不思議に思ってしまいました(^^;

新年早々テンションあがるコメントありがとうございました(嬉、涙)

たなともさん

ボンズは原始人だからね。(←断言するハハ)
季節感を行事で教えて時間の流れを理解してもらいたい・・・
なーんて思ってたけど、そんなこと教えてもらわなくても肌で感じているのかもね~。
って考えたら、ますますボンズが何を感じて何をどう理解しているのか知りたいなぁ~。
ノストラダムスみたいなすごい書物ができそうじゃない?(笑)

ファンであります(はじめまして)

こじまるさんはじめまして!
いつも拝読させていただいております。
2児のハハで、上の子がボンズくんと同い年です。うちの子たちには特に障害はなく、いわゆる通常学級のハハでありますが、たまたまこちらのブログに出会い、ボンズくんたちのユニークさとこじまるさんの子どもたちへの愛情の深さに感動して、おじゃまするようになりました。母親として、とても勉強になります。
今まで、不特定多数の読者の一人である私がコメントなど失礼に思ってできませんでしたが、このブログ好きです!とだけお伝えしたくてコメしてみました。
これからも、応援しています!

彼らって、私たちよりも暦や気候を大事にしてるのかもね?
あんだけ時計命のぶっきーでも、同じ時間でも暗くなると不安になるみたいで、
早く帰りたがるし、夏より冬は明らかに活動量が落ちるw
あんなに明け方起きてたのに、冬はホント7時くらいまで寝てるしなぁ~。

人間のあるべき姿だぁねw
非公開コメント

カテゴリー
更新カレンダー&月別
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

+ アーカイブ
 
検索フォーム
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

『人間が好きになる名言』


presented by 地球の名言
スポンサーリンク
プロフィール

こじまる

Author:こじまる
H17年6月生まれの長男ボンズ。
自閉症と最重度知的障害を併せ持つ中学2年生。

3才から小集団+個別の療育を受け、
4才から加配付保育園で過ごし、公立小学校の特別支援学級を卒業。
中学からは特別支援学校に転籍。
週に5日放課後(等)デイサービス併用。

「自閉症」はおろか「発達障害」を知らなかったハハこじまると、ボンズの無限の可能性を心酔するチチ、高3の姉コッコ、小6の弟チビスケの5人家族。

Twitter
Bonz counter
スポンサーリンク
絶対!お勧めの本