数年ぶりココス

Category : 8才
長い休みを理解しているからか、
外が寒いからか、

家でごろ寝正月を楽しんでいるボンズ。


でも、長期休みになると必ず言うセリフは健在でした。



「ほいくえん、いこー」


ナヌ?


「H先生に会いたい? N先生なつかしい?」


って聞いても知らんぷり。
ま、いつものことだけど。



去年までは「里心ついて泣かれても困る」と思って強く言えなかったんだけど、
今は二年生。
小学校大好きなのを確信しているので、


「ボンズは小学生、保育園には行きません」


と、きっぱり断ってやった。


もしかして、

「保育園は良かった、長期休暇と言っても1週間程度のことだった」


って言ってるのを聞いて、ボンズも「保育園はいいなぁ」と思ったのか?


それとももともと、自分でもそう思っていたのか(笑)


年が明けても時々思い出したように、
「ほいくえんいこー」
と言います。


ホント、行けるものなら送っていきたい(^^;



そんな中、数年ぶりにココスに行きました。

あんなところ、高いだけでおいしいものないし、
混んでて待つことになったらボンズ暴れるだろうし、
ドリンクバーのジュース飲みまくってお腹壊すオチだし、

(ママ友ランチでなら行くけど)


ぜってーやだーーーー。


と思ってるんだけどね。

子どもたちが好きなので、正月だし、数年に一回なら頑張るか。


「ボンズココスいくよ~」

という姉コッコの声に、

「ここしゅ? ここす・・・ココス行く!」

反復しながら飛び上がり、道中ずっと「ココスいく~~~♪」と嬉しそう。


着いたら奇跡的に空いていて、
角っ子の席で「おにくー!」。

そして、一番の目的? ジュースバーで、

「みどり!」

念願のメロンソーダでございます。


最初はお代わり自由なのを忘れているのか、
ハハがゲットしていたコーラを飲んで、
自分のメロンソーダは隠してるの(笑)


その後、お代わり行けるようになったら、
ハハのグラスは狙わないようになりました。


メロンソーダ⇒コーラ⇒オレンジジュース⇒やまぶどうソーダ

と大好きなラインナップ制覇したら、

「さ、帰るよ~~~」

と、自分から行ってました。

あ、サーロインはあっさり完食ですよ。


ガチャポンまでおねだりされて(ああいうところって入口に絶対あるよね)、
なんつーか子どもらしいっつーか・・・



ボンズ、ココスで席に着いた瞬間鼻血出したんですよ=3
どんだけ好きなの!!? 


ホントはイチゴのデザートも食べたくてアピールしてたけど、
「今日は無理」って自分でも思ったのかもめなかったし、
ジュースもあれで済んだんだから、大人に(?)なったなぁー。

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

Comment

非公開コメント

カテゴリー
更新カレンダー&月別
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

+ アーカイブ
 
検索フォーム
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

『人間が好きになる名言』


presented by 地球の名言
スポンサーリンク
プロフィール

こじまる

Author:こじまる
H17年6月生まれの長男ボンズ。
自閉症と最重度知的障害を併せ持つ中学2年生。

3才から小集団+個別の療育を受け、
4才から加配付保育園で過ごし、公立小学校の特別支援学級を卒業。
中学からは特別支援学校に転籍。
週に5日放課後(等)デイサービス併用。

「自閉症」はおろか「発達障害」を知らなかったハハこじまると、ボンズの無限の可能性を心酔するチチ、高3の姉コッコ、小6の弟チビスケの5人家族。

Twitter
Bonz counter
スポンサーリンク
絶対!お勧めの本