自閉症のキミが好き!

おおらか、マイペース、独創的、ユニークでスペシャルな存在!なのは、自閉症だから? だったら私は「自閉症の」君が好きなんだ

心残り  

ボンズがトミカダックを自分からダメにして、
「かってくーわ」(買ってくれ)
と、言い出した時、


自閉症の特性を無視したら、


「自業自得、諦めろ」


と、言い聞かせていたと思う。



いや、トミカダックがどこかにないか検索しつつも、


「自分でタイヤを外せと言っておいて、これじゃダメだから新しいのを買ってくれ」


なんて、


「なんてわがままなんだ!!」

としか思えない行動だし、


それに応えようと検索するうちは過保護な親だ!


という考えがよぎりました。


いや。実際ボンズの言い分はわがままだし、
「ダメになったから新しいのを買い与える」なんて過保護だ、

と、今でも思います。



が、ボンズにはボンズの世界の理由があって、
「ただのわがままじゃない」と理解している(と思っている)からこそ、

「アンタのわがままだあきらめろ」

とは言わなかったんですけど・・・


でもやっぱり頭のどこかで「それは間違っている」という考えがちらほら。。。



で、結局、たなともさんに恥を忍んでお願いして、
愛息ぶっきー君のコレクションから譲っていただきました。


これが正しいのか・・・


という迷いも抱えつつ。


だけど、ボンズの「・・・やったぁ」というささやきや、
あの嬉しそう~~~な、ホッとしたような顔を見ていたら、


「正しいか」どうかより、「良かったんだ」と心底思いました。


きっと、身を切られるような、
心にぽっかりどころか、でっかい穴を空けたまま過ごしていただろうから。


これで、ボンズの心残りが軽くなっただろう、と。


「大事にしてね、もうこの後はないからねっ」


っていうのは、トミカダックが製造販売されてないから、こっちも必死。
だけど、大量生産されるロングセラー商品だったとしたって、
「一度買ったモノ」を「再び買う」なんて、ハハルールとしてはありえないことなんだよ!(うちも自閉?)


モノにあふれた時代だからとか、
そんな一般論で片づける気はないけど、


ボンズの苦しみをなくしてやりたい!
と、思うと同時に、
「これでいいのか」

と、自問自答をしていました。
今でも答えはわかりません。



が、



心残りって、自閉っ子に限らずあるんですよね。


チビスケは一年くらい前まで「ハイパーブルーポリスシリーズ」にはまってました。
お誕生日プレゼントには、コレ。(祖母からはこれ)
クリスマスには、コレ。(祖母からはこれ)
発表会頑張ったから、コレ。
運動会頑張ったから、コレ。

と、計画的に(?)こつこつ買い集めていたのですが、


「次のチャンスにはコレ!」
と決めてたトミカが見つかりませんでした。

どこのお店に行ってもなくて、

「たまたま品切れ?」

「バージョン変更?」

と、何度も売り場を見に行きました。


その都度がっかりして肩を落とすチビスケ。

なんとか気持ちを立て直し、他のモノで妥協してました。



そのうち、ハイパーブルーポリスブームが去ったのか、言わなくなりました。


が、おもちゃ売り場に行くと、

「ないね」

と、確認はしてました。



遊ばないんだからいいんだと思ってました。

クリスマスにサンタさんに何をお願いする?

って話をしてても、「ネコのぬいぐるみ」というだけで、

ハイパーシリーズの大物も欲しがりませんでしたから。



ですが今回、
「兄ちゃんのダックがどこにもない~~~」
って騒いでいると、


「チビもハイパーブルーポリスのバイクが欲しい」


と言い出しました。



は?


あーたハイパーシリーズ卒業したんでないの?


「今ハイパーブルーポリス遊んでないじゃん」


「うん、でもバイク・・・」


チビも一年以上ずっと心残りだったんですかね。


ついでに(失礼)検索してみると、こちらはすぐに見つかりました。

アマゾンだと送料を加えるとえらいこっちゃになり・・・

足元見てんなー!! って感じでしたが、

幸いヨドバシで送料無料。

即ポチしたら、


なんとその日に届いてしまいました(笑)


なんの理由もなくチビにだけプレゼントできないので、

猫のぬいぐるみと一緒にラッピング。


クリスマスの朝、袋を開けたチビスケ、


「え? なんでバイクも入ってるの?

どうして二つ?

どうしてサンタさん、チビがコレ欲しがってるの知ってたの?」


と、不思議さいっぱい。



ボンズの「どきどきマウンテン」だって、
全然ノーマークだったくせに、

小さい頃見ていたトミカプラレールDVDに何度も出てきていたから、
それで脳裏にこびりついてただけなんでしょう。


ボンズもチビも、もらった直後は嬉しそうに遊んでましたが、
だんだんとフェイドアウト。


「遊べよ~~~」(高かったんだぞ!!)


という気持ちには不思議となりませんでした。


2人とも、これで心残りなく先へ進んでくれるかな、なんてすがすがしさも感じつつ。


心残り、なくて先へ進めるなんて幸せなことですよね。
その手助けができたなんて幸せなことかも。


ボンズもチビスケもコッコも、
来年はどんな一年になるんでしょうか。


うちは今年は、割と平和な一年でした。

なにせ、みんな居場所がありましたからね。

行く場所があって、楽しくて、「待ってるよ」って言ってくれる人に恵まれてラッキーでした。


来年、コッコは中学校へ。
チビスケは小学校へ。

今度はチビスケが、同じ学校でボンズの姿を見ることになります。
それでチビスケがどんな思いをするのか一抹の不安はあります。


逆にボンズは、「チビがいるから」とますます「お兄さん」になってくれるかもと期待しています。


コッコは・・・どうなるんでしょうね。
でも、中学生だし。
そろそろ一個人としてハハも気持ちを切り替えなきゃいけない時期かもと思ってます。

子どもの写真入れた年賀状も今回が最後かな、なんて思いながら。


冬休み、ボンズはしっかり理解していて今回は全く混乱ありません。
先週土曜日で年内のデイサービスが終了し、
一週間の完全な冬休みに入りますが、

朝から晩までだらだらノースケジュールな日々を、
ボンズは堪能しているようにも見えます。

・・・たくましい・・・


ハハも負けじと雪かきに追われる日々に耐えます(>_<)


みなさまも良いお年を。

スポンサーリンク


category: 8才

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 2

コメント

たなともさん

そうだね、人に迷惑をかけるかどうか、っていうのはわかりやすい基準になるよね。

でも悩みのスパイラルに入るとさ、
「これが原因で悪い方に発展したら・・・」
とかまで考えちゃうんだよね(笑)

ふたをあけてみれば、ボンズは落ち着いたし、
何より大好きなダックがそばにある幸せを満喫している、めでたしめでたし。
なんだけどね!

いえいえ、本当はあれもこれも考えて、鬼のように送りたかったくらいなんですよぉ!!
それが、愛!
どんだけ感謝しているか伝えるためには、「10倍返しだ!!」と思ってたんだけど(夫婦で)、
あまりに愛が重いとたなともさんちの負担になるかと、かなり控えたつもりです(笑)

そうです、きっと!
ボンズが一番落ち着くはず・・・まぁ担任がどうとか教室が・・・とか心配はあるけど、
ボンズはまた伸び盛りな一年になるはず!!
来年もどうぞよろしくお願いします♪
良いお年を~~♪

こじまる #- | URL
2013/12/31 14:02 | edit

悩むよね…うちもしょっちゅう思う。
これは障害特性としてやむなしなことなのか?
しつけすべきことなのか?
いつも迷うけど、指針は「人に迷惑かけることかどうか」かな?

いいんじゃない?親がいいならさ。
それで親子で「よかったよかった」と過ごせるなら。

ちなみにうちのダックは、全然気にしなくていいことですw
ボンズくんの「やったぁ」でおつりがくるくらいなのに、
むしろいっぱい送ってもらって申し訳ないです(^^;

来年は新入生が2人もいるんだね!ママ大変だ。
案外、ボンズくんが一番落ち着いてる年になりそうだねw
どうぞ来年も心身ともに健やかな1年となりますように。
来年もよろしくです!!
良いお年を♪

たなとも #DF4W1Z9A | URL
2013/12/30 17:07 | edit

コメントの投稿

Secret

カテゴリー

更新カレンダー&月別

検索フォーム

FC2カウンター

Droplet Project

最新記事

最新コメント

メールフォーム

『人間が好きになる名言』

リンク