自閉症のキミが好き!

おおらか、マイペース、独創的、ユニークでスペシャルな存在!なのは、自閉症だから? だったら私は「自閉症の」君が好きなんだ

自閉症児のパニックに負の誤学習、製造中止商品にこだわったら解決策は?  

自閉症児の謎のこだわりパニックに、最悪の対応をした地獄



12月18日夜。

一番のお気に入りだったトミカダックのタイヤの回りがゆがんだ…

ボンズパニックで、
「はさみやってーーー」
と、そのタイヤを外せと言う。

今までも何度も言われた。
外してどうなる??

…どうにもならない。

でも外すと(本体壊しながら、こっちも壊れそうになりながら、今度こそペンチを買おうと思いながら苦労して)、
そのままオシャカとなる。

お気に入りをそんなことしていいのー??


「もうやらないって言ったでしょ、やらない」

って言ってもパニックは悪化するばかり。
そんなこと2時間やられたらこっちもキレます。


で、結局とったよ。

「やらない」って言ったのに、やっちゃったよ。

とりあえず、ボンズのパニックはそこで終わる。


自分でドライバーやハサミの入っている引き出しにしまう。


「ダック、買ってくーわ」(新しいダック買ってこいよ)


って言われるまでもなく、そうくるだろうな~と思っていたので、

「やらない」「できない」と言いつつ、

「ダック売ってるのかなー」

と、検索してたさ。


でも、ない。


タブレット使っても、スマホ使っても、

アマゾンにもトミカにも楽天にもヤフオクにもヨドバシにもない。


自閉症児は忘れない、時が解決しない地獄




翌朝、
「おはよう」じゃなく、「ダックかってくーわ」と言い出したボンズ。


恐ろしくって、その後PCにかじりついて再検索。
でも、ない。

やっぱりスマホとタブレットと同じ結果が出た。
端末の都合じゃないのだ。


聞いたことないおもちゃ屋さん(問屋?)も覗いて見たし、
絶版品ばっかり扱ってるサイトも見た。

でも、ない。

メーカーにも泣きついてみたけど、

「在庫ないしー、今後も作る予定ないしー、どっかにあるのを探すしかないけど、
こっちはつながりないからどこにあるかは知らない~」

という返答でケンモホロロ。

もう、男の子のいる家一軒一軒回るしかないのか?!


と思っていた頃、天の助けが!!


その名も「たなともさん


愛息ぶっきーちゃんが使ってないから、家にあるのを譲ろうか? というのだ。


まさか、そんなこと頼めるはずがない。


それは最後の手段!!


と、探していたけど、やっぱりない。


もーーーたなともさんに頼むしかない!

非常~に非常識だということはわかる。

だけど、たなともさんだからこそ、
ボンズの状態がわかるからこその申し出だと思う。



その証拠に(?)、学校→デイから帰ってきたボンズ、

「ただいま」

じゃなくて、

「ダックはーーー??」

と帰ってきました(恐)



その後、きっかけがなんだったか忘れたけど、

床をのたうちまわってパニック。

寝た状態の地団太。

この足でけられたら一たまりもないんだろうなぁ…

なんて考えながら、

そばで見守るしかできないので、

「なんとかしてくれー」

とすがるような目で見上げられながら、

転げまわるボンズを見守る。


このパニックの根っこはダックなんだろうなぁ…


「困ったねぇ」


なんの慰めにもならない言葉しか出てこない。

ボンズだってこの状態が苦しいんだろうなぁ。


だけど、売ってないものどうしろと?

あと何日こんなことが続くんだろう?

いつになったらボンズの苦しみが解けるんだろう?


後で連絡ノートを見ると、学校で担任の先生が「ダックないからね」って言ってから送り出してくれていたよう。


こうやって忘れて行くしかないもんね。


で、その翌朝は、朝から「ダックは?」と言われることもなく、
帰宅後「ダックは?」と聞かれることもなかった。


ホッとしたんだけど、


どうしよう??


たなともさんから速攻で(ホント素早い行動ありがとう!!)トミカダックが送られてきたのだ!!


ぶっきーちゃん体調不良だっていうのに、
どんなに忙しい思いをさせたのかと思うと、ありがたいやら申し訳ないやらで、
たなとも家方向には足を向けて寝られない~~。


けど、
せっかく「ダック」と言い出さなくなったのに、
いつ渡す??

「お店にないんだよ」
「もう買えないんだ」

って言った後で、「ほら」って、渡しにくい~~~!!








あきらめさせることも大事、だからこそ渡すタイミングも難しい



何かチャンスを待とうと、その日は忘れたことにする。


が、それから連日、「お絵かきがうまく行かない!」とパニック。

ボンズの描きたい絵をまず理解して、
それから大人が手を貸す(主にチチ)。

それでも気に入らない~~~。


と、連日寝るのが遅くなる。


そうするとお疲れでさらにパニックの頻度が上がる。

そんな状態を3日も続けたらさすがに、

「この根っこにはダックの存在が?」

と、思い出す。


だけど、機嫌悪く部屋中お絵かきの紙を描き散らかし、
「片づけしよう」
と言っても無視している時に渡すこともできん。


「お絵かきの紙片づけなさい」

と言って、やらない時は強制(ボンズ、手をつかまれるのがイヤなので、そこまでされるなら…と自分から動き出す)して。


そして、片づけ終わったところでテーブルにダック登場。


あれ、ボンズ気づかず通り過ぎた…


ちょっとした手の動きで視線を誘うと、


「……」


我が目を疑いながらボンズがおそるおそる近づき、


「…やったぁ…」


と、小さく、ささやくように。


そんなセリフ、知ってたんだね?

初めて聞いたよ。

しかも、使い方合ってるよ!


「もうタイヤ壊さないでね」
「もうないからね」
「これ、お友だちからもらったんだよ」
「大事にしてね」
「もーーー本当にないんだからね」
「次はないよ」


あまりに耳元でしつこくうるさく、
しかもハハとチチから言われるもんだからうるさくて?

ボンズが玄関に行っちゃった(笑)


そして、「こんにちはぁ~~~…」ってささやいている、ダックに。

マイスィートダック

もういても立ってもいられないのか、
窓辺に連れてったり(ダックに窓の外見せてるように見えた)、
あっちウロウロ、こっちウロウロ、そわそわ家じゅうグルグル歩き回ってる。

優しい顔して。
赤ちゃんを抱くように愛おしそうに。
何やらささやきながら。


やがて、二階に走り、大事にカゴにまとめられていたトーマスシリーズ(仲間)を連れてきて、
嬉しそうに合流させてました。


いやーーーこんなに嬉しいなんて。
こんなに大事だったんだね。
ってか、「この次」があったらどうしよう(^^;


たなともさんのおかげで、ボンズのパニック連鎖の根っこが断ち切られたようです。
本当にありがとう。
何度言っても言い足りないです、助かりました、ありがとう。


スポンサーリンク


category: 8才

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tag: 自閉症  こだわり  トミカ  製造中止  きかんしゃトーマス  メーカー問い合わせ 
tb: --   cm: 2

コメント

たなともさん

お役に・・・なんてもう・・・神です!!
お礼は倍返しで(笑)

やっぱりぶきちゃん全快前に送ってくれたのね、
ホント忙しい思いさせて申し訳ないです~。

あ~・・・引きずるだろうねぇ。。。
そこに(川に)あるはずなのに、おいてこなきゃいけないぶきちゃんの気持ち考えると、胸が張り裂けそうだわ。
ボンズならどうなっただろう?
きっと引き上げられなかっただろうな(^^;

大事な物こそおいてきてほしいけど、
大事だからこそ持って歩きたいし、連れてってあげたいんだろうけどねぇ。。
もうホント反省(?)して、今後マイナーキャラは予備を隠し持っておこうと思います。
ホント、命の恩人です、たなともさんは!!
聞いたらオオゲサだけど、オオゲサなんかじゃないのはわかってくれるよね(笑)
御恩は一生忘れません!!
一生ついていきますっ^m^(ストーカー宣言?)

こじまる #- | URL
2013/12/26 13:10 | edit

お役に立てたなら、よかったです。
ボンズくん、素敵な言葉をありがとう。

うちはもう多分トーマスブームはやってこないと思うので、
どうぞどうぞ、です。
他にも一通りそろってるから、いつでも言うてw
確かダックはもう1台あったはずなんだ…一回なくしてね?
大掃除で探しておくよwww

ホント、ぶっきーが家にいなけりゃ、大阪名物でも一緒に送ったんだけど、
そっけなくダックだけ送り付けてしまってごめんなさい。

うちも一度、川にピチュウとライチュウという、
ぶっきーにとっては、二番手三番手(一番手はピカチュウねw)の
大事な子たちを放流しちゃってねぇ…。
ずっと引きずってるよ。
ボンズくんほどの思い入れはないにしろ、ちょっと切なくなるね。
来年、また川に行ったとき、新しく買ったやつを与えようか悩むところ。
大事なものは、手放しちゃいけない。て教えるべきか??と。
難しいよねぇ~。

たなとも #DF4W1Z9A | URL
2013/12/26 07:55 | edit

コメントの投稿

Secret

カテゴリー

更新カレンダー&月別

検索フォーム

FC2カウンター

Droplet Project

最新記事

最新コメント

メールフォーム

『人間が好きになる名言』

リンク