パ・ズ・ル♪

Category : 画伯の作品
この2~3日、画伯のお絵かき熱がピークを越えたかな~と思ってました。
チチがいる時はパパを二階に連行しているので、
そこで行われているのかも知れませんが、
ハハが二階に連行された時には、

「線路!」

と、プラレールの線路を作らされていました。
(チチのような複雑な線路は作れず、ただのマルなんでボンズは相当不満そうですが・笑)


それが昨夜、台所の片づけも終わって、学校とデイの連絡ノートを書いていたら、

「アンパンマン、やって!」

と、紙とクレヨン持ってきました。

「アンタ描けるじゃん。自分でやんな」

と言っても、「キーー」と抵抗。
なんで今さら??

と思いつつもうっさいので、ハイハイ・・・
と、さら~っとアンパンマンを描くと、
当然のように、
「しょくぱんまん!」
と、次を要求されます。

しかも、輪郭だけ描けばいいみたい。

何度もやり直しを命じられ(むかっ)、
アンパンマンとショクパンマンの輪郭は容認していただけましたが(ふんっ)、

カレーパンマンの輪郭はダメみたいで、
描いてる最中に没収され捨てられるorz

紙もったいないー!
自分でやれーとキレると、しぶしぶ容認(笑)


そして、顔は自分で描くんですよ(これがかわいい♪)


そして、「ちょっきんしよー」。

またぁ?
また書いて切り取るフルコース再開?
こういうのも退行っていう??(笑)

うっさいので切り取り、「ほらよっ」的にこなしていたら、

丸く切り取られたアンパンマンの眉間辺りにハサミを当てながら、

「ちょっきんしよー」

えぇぇ??
この切り取り方じゃダメってこと?


と、さらにクレヨンの線ギリギリまで切り取っていたら、
さらに「ちょっきんしよー」と、アンパンマンの眉間にハサミを押し当てている。


アンパンマン、ぶった切っちゃうの?
で、言われた通り切ったらパニック起こすんでしょ!
と思いつつ、しつこいので、

「えー、やってしまえ!」

と、アンパンマンの顔真っ二つ!

さ~怒るぞぉ・・・でもアンタが言ったんだからね~~~と身構えていると、


にっこり、
「ぱずるーーー♪」


おおおおお!!!! そうきたか!!

パズル1

せっせとショクパンマンとカレーパンマンも切り取り、
床に座り込んで、

「ぱずるー」
と、遊んでます。

パズル2


前からデイでパズルに夢中になってるとか聞いてたので、
「あーそろそろ遊べるんだー買ってやりたいな~」
と思ってたんですよ。

(今すぐにでも買ってやりたいんですが、何せうちで誰かに何か特別してやろうと思ったら三人分なもんで・・・)

それで自分で作っちゃうなんて、
寝かせた甲斐がありました(?)


「天才だね!」


でも寝る時間なので、「はみがきするよー」と声を掛けると、

「おかたちゅけー」


パズル3

どっからかカゴ持ってきてキレイに片づけてました。
大事にしてるんだね~。

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

Comment

非公開コメント

カテゴリー
更新カレンダー&月別
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

+ アーカイブ
 
検索フォーム
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーリンク
プロフィール

こじまる

Author:こじまる
H17年6月生まれの長男ボンズ。
自閉症と最重度知的障害を併せ持つ中学2年生。

3才から小集団+個別の療育を受け、
4才から加配付保育園で過ごし、公立小学校の特別支援学級を卒業。
中学からは特別支援学校に転籍。
週に5日放課後(等)デイサービス併用。

「自閉症」はおろか「発達障害」を知らなかったハハこじまると、ボンズの無限の可能性を心酔するチチ、高3の姉コッコ、小6の弟チビスケの5人家族。

Twitter
Bonz counter
スポンサーリンク
絶対!お勧めの本