居残りではありません

Category : 2年生
ボンズのデイのない放課後、迎えに行くと「あるくいくーー」と大荒れでした。

「帰りは車で迎えだって言ったじゃん」

と、冷静に逆ギレ(?)していたら、担任の先生が近づいてきて、


「実は今日時間割変更で3年生が5時間で・・・」

と、説明してくれました。


あ。


ボンズのクラスは、1年生一人、2年生一人、3年生二人の5人。

1年生はもともと5時間。
3年生も帰っちゃったとなると・・・


教室に一人残されたらしい(^^;


自分も一緒に帰ろうとしていたボンズ。
押さえられて崩れていたらしいのですがー。


そっかー。そりゃ納得いかないだろうなぁ。
しかも自分一人の教室なんて、淋しかっただろうねぇ。


帰宅してからも思い出し怒りをしておさまらないボンズ。


「お散歩いこっか」

と、おもちゃを自転車に積んで公園へ。
木の実を食べたり、砂場でまったりしたり、ボンズの行きたいところに黙って着いて歩いてるうちに落ち着きご機嫌回復。
大変だったねぇ、今日も。


そしてこの日、弟チビスケの誕生日。


「おもちゃくださーい。ボンズの! トーマス!」

と、ダメ元? って感じで大声出してるボンズ。


今月に入ってからやたらと「誕生日」「プレゼント」という単語が飛び交うようになり、
「おもちゃ、トーマスの、ボンズの」
と言うたびに、

「ボンズじゃないよ。アンタは6月。10月はチビ」

と、言い返していたのですが、
今回はどうにもしぶといです。


「じゃ、クリスマスにサンタさんに頼みなさい。ボンズにトーマスのおもちゃくださーいって」

と、何度か言ってたらどうやらそのセリフを覚えたらしくて、

「おもちゃ、くださーい。ボンズの、トーマスの!」

と、訴えてくるようになりました。。。。


う、うん・・・
サンタさんに言いなさいねっっ。

まだだいぶ先だけどねっ。

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

Comment

非公開コメント

カテゴリー
更新カレンダー&月別
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

+ アーカイブ
 
検索フォーム
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーリンク
プロフィール

こじまる

Author:こじまる
H17年6月生まれの長男ボンズ。
自閉症と最重度知的障害を併せ持つ中学2年生。

3才から小集団+個別の療育を受け、
4才から加配付保育園で過ごし、公立小学校の特別支援学級を卒業。
中学からは特別支援学校に転籍。
週に5日放課後(等)デイサービス併用。

「自閉症」はおろか「発達障害」を知らなかったハハこじまると、ボンズの無限の可能性を心酔するチチ、高3の姉コッコ、小6の弟チビスケの5人家族。

Twitter
Bonz counter
スポンサーリンク
絶対!お勧めの本