自閉症のキミが好き!

おおらか、マイペース、独創的、ユニークでスペシャルな存在!なのは、自閉症だから? だったら私は「自閉症の」君が好きなんだ

パニックのタネ  

先日の帰宅直後の大パニック1時間!!
の原因は、やっぱり「ストレス」だったようです。


コッコがブチ切れたあの問題が原因ではなく、
ただいま学芸会の練習中だったから。

そして、あの日は総練習(児童公開日)だったのです。

当然のようにハハも見に行ったのですが、
(ボンズが総練習を本番と勘違いして燃え尽きて、保護者公開日にボンズが登場しない場合の保険・・・というより、二回見ていいなら行きますよ、そりゃ~♪♪)


カエルになったボンズ、
カエルさんチームがカエル跳びして登場すれば、自分も。
カエルさんチームがはけたら、自分も。
カエルさんチームが喜べば自分も。
カエルさんチームが「おー」と言ったら自分も。
協調性豊かな自閉っ子になっておりました。


が、


児童公開日、他の学年をたっぷり見た後で自分たちの出番となったので、
自分の学年の発表も観覧席から見たかったようで(^^;


去年も児童公開日に観に来た(来ていいと言われたので行きました、その代り撮影不許可ですけど)ハハと一緒に保護者席で自分の学年の発表見たんですよ。
自分の出番だけ先生に誘導してもらって出ましたが。


でも、自分のやってる劇を完成形に近い形で客観的に(まさに観客で)見られたのは良かったみたいです。
幸い、本番はきっちり出てくれましたし。
(保護者席のハハの膝に戻りつつですけど)



今年も、観客席から見たい!
でも、オレはカエルさんチーム!!

分かってるのです。
分かってるけど、葛藤があるのです。

結局、

「やだーーー」
「きーーー」
「あ~~~もうーーーー!!」


と、怒りながらのかえる跳び!!


そう、さんざ怒りながらも登壇してました(爆)


いやーーあのカエル怒ってるよ~。。。


今年はボンズが、ハハが来ているのをわかった上で、ステージ脇で待機してたので、
「行きたいけど今はママのとこいっちゃだめ」
ってわかって我慢してる感じがたまらなかったです♪


それと、去年と違って「緊張感」っていう感覚がボンズに加わったな~・・・って、
勝手な想像ですけど思ってました。
あの緊張感がイヤだったのかな~、と。


児童公開日でセリフは言えませんでしたが、
(その前に「やだーーー」って降りてきてしまいました)


去年(一年生の時)は常に先生が黒子のように背後にいてくれたのが、
今は一人でカエルさんチームを追って、
そして立ち位置も確認しながら参加してるんです。
すごいな~~~。


一旦出てから下がって、
もう一度登場して・・・そこから結構長いんです。
でもずっといられました、ステージ上の定位置に。

セリフを言う時だけ先生が背後にやってきて合図してくれていましたが、


それ以外は自分で仲間を追って登壇し、
その場で一緒に演技をし(ホントほんと)、

下がる場面では・・・


常にエスコートしてくれる子がいました。
自分が下がる時に必ずボンズも先導してくれる子がいました。

ステージから下がった瞬間、
保護者席にダッシュしそうだった時も、
いち早くボンズをブロックして、脇に誘導。
彼女がいなかったら、先生間に合わなかったでしょう!!(笑)


出番を待ってる間も、

発表会

こんな感じ♪

つい声が出ちゃうと、「しーっ」。
そしてこんな風になだめながら、両腕でボンズを抱きしめるように、
そして落ち着かせるようにこんな風に抱えて押さえていてくれてました。


きっと練習中からずっとボンズの面倒見ててくれたんだろうな~♪
ありがたいな~~。


本番は、セリフ、言えました!
家族にしか聞こえなかったと思いますけど、
ちゃんと「どうして」って言ってましたよ!


振りも覚えて、喜ぶところは喜び、
歌も歌って、踊って、飛び跳ねて(これは練習いらない)。
立派な出来栄えでしたー!!


さらにびっくりなのは、その後、お姉ちゃんの出番が終わるまで、
他の子たちと一緒に別室で待ってたことです。
当日児童は体育館に入れません。

低学年で一人で家に帰れない子は(上の子がいる場合、親が家にいない・・・)、
申し出て学校で待たせてもらうのですが・・・

去年も申し込んだんだけど、ボンズ、自分が終わると怒って帰ったんです。
「なんでやねん! もうオレ終わったっちゅーに!」
とか思ってたんでしょうね。


今回はおとなしく、混乱なく待ってたんですよ。
きっとダメだって呼び出されるだろう、
そうしたら姉ちゃんの劇が見られないから・・・って、
児童公開日に見ておいたんですが。
(いざって時はビデオをチチに託すと相談して)


いや~~頑張ったねー。
怒りながらもやっちゃってるところがボンズらしくて笑えていいです。


そして、帰宅後、約一時間の大号泣。
ほらね。

試しに一時間後見てみぃ。


ほら、おさまった。


そしてその後は、まるで天使のようなボンズ降臨ですよ。


「そういや去年も”早く学芸会終わってくれ~~~”とか言ってたっけね」

なんて思いだしたりして。

今年は普段の様子が割と平常だったので忘れていたけど、
やっぱりボンズ的にはストレスだったんですね。

終わった途端に本人もホッとしたのか、ご機嫌に鼻歌。
翌日の代休はものすごい食欲で、
本番のビデオ見て一緒に踊ったりしてますよ。


あーーやっぱりイヤなんだねぇ。。。学芸会。
終わって良かった。
でも来年はもっと楽かもしれないよ。ね。

スポンサーリンク


category: 2年生

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 4

コメント

たなともさん

そうそうそうなんだよ!!
デイでも「20分も並んで順番待てました!」とか、周り見て自分の要求我慢したりしてます! っていうから(しばらくは信じてなかったんだけど)、家族で出かけてみたら相変わらずの弾丸で・・・orz
協調性豊かだから、お友だちがいたら頑張れるけど、
家族のみならただのワガママ息子!!
もーー余所行きのボンズの顔も見てみたいわっ。

そうだね~、ボンズがこんなに目に見えて成長してるなんて・・・
それに比べてうちは老化が進むばかり(泣)
サイヤ人か! そっか。そうだね。納得(笑)

ボンズね、でかいよ^m^
背はそんな目立つほどじゃないんだけど(他にもでかい2年生いるし)
体重は姉ちゃんと同じだし(姉ちゃん関係ない)
肩幅と胸板が厚いの。だからパッと見の印象「でかい!」だと思うんだわ~。
こんなガタイいいのに、これ以上大きくなってから暴れるようだったらどうしよう・・・うち押さえられない自信あるよ!!

こじまる #- | URL
2013/10/29 12:55 | edit

ライムさん

そうなの~~~。
去年は練習段階で親が「早く終わってくれ~~~」と密かに考えてたんだけど、そんなことキレイさっぱり忘れてしまっててね~。
ってことは、ボンズがものすごい頑張ってたってことなのよ。
その日のシメとして号泣くらい黙って付き合ってやればよかったよ(^^;
うん、来年に期待してしまう~~~~。

こじまる #- | URL
2013/10/29 12:51 | edit

いや~もう、ボンズくん、めっちゃ頑張ってるよ!!
周りが見えてきたねぇ?
それって、自閉の彼らにはとっても難しいことなのに、
自分の欲求やこだわりよりも、協調性が勝るなんて…!

家でもその姿、ちょっとは見せてくれ!!←オィ

1つ大変なことを乗り越えて、また成長するんだね。
その出来事が大きければ大きいほど。
うちでは、「一度死にかけたら強くなるサイヤ人」と呼んでいますwww

しかし、ボンズくん、大きいな…!
4年生くらいに見えるよ~。

たなとも #DF4W1Z9A | URL
2013/10/28 22:16 | edit

頑張った!ほんとに頑張ったね!!
頑張りすぎていっぱいいっぱいになってたけど、頑張ったんだね。
思いっきり泣く事で発散できたんだよね。

こういう事が積み重なって経験となって、来年はもっと頑張れるよ。
きっとv-238

ライム #- | URL
2013/10/28 17:22 | edit

コメントの投稿

Secret

カテゴリー

更新カレンダー&月別

検索フォーム

FC2カウンター

Droplet Project

最新記事

最新コメント

メールフォーム

『人間が好きになる名言』

リンク