町内清掃

Category : 日記
秋の町内清掃の日がありました。
ボンズを連れてくのは2回目です。
それまではスルーしてました。。。


だってボンズがどう出るか。。。

きっとゴミ拾いどころじゃないだろうしーって。


でも今年の春の町内清掃の日は、出撃しました。

バアバがいたので、いざとなったら「ボンズ頼むね」ってできるし、
町内でちょっとゴタゴタがあったので、
その話をするためにもご近所と顔を合わせておきたかったのです。


――――話はそれるけど、どこにでもゴタゴタってありますね。
人間関係って発達障害の有無に関係なく難しいですね。
ってか、話しているうちにこの大人、もしかして調べたら何か持ってるかも? って出会いもありますよね。


公園や自宅周りのゴミ拾いをして、
終わったらジュースをもらえたんです。


ボンズ、今回はそのことを覚えていたのか、
「ゴミ拾い行くよ~」と言ったら、

「そっちじゃなくてこっち(の公園)に行きたい、ぎゃおーーー」
とは言いましたけど、あきらめてついてきて、


「いゃっほ~い♪」
と、嬉しそうに公園の遊具に挑みました(おいおい)。

今回、姉ちゃんに「ボンズ頼むね」って言っておいたので、
コッコ姉ちゃんが「ほらボンズゴミ拾ってごらん」「ここに入れて」ってやってくれたので、
ボンズも一応お仕事しました。
何をしているかもわかったと思います(姉ちゃんグッジョブ!)。


そして、ジュースをもらってその場で飲み干すと、
「終わった終わった」とばかりにまっすぐ家に帰りました(笑)


最初は大変なんだけど、
ボンズだってわかることがあればできるようになっていきますね。

来年の春の町内清掃の頃には、
どれだけバージョンUPしているか楽しみです。



おまけ。

昨夜急に描きだした作品。

氷

「うみー! うみいってー、かきごおり!」

なるほど、かき氷のマークだ!!


最初、こんなに「氷」っぽくは書けなかったのですが、
姉ちゃんが「あ、氷?」と気づいて手伝ってやったものです。


平仮名読む前から漢字を習得なんて・・・
さすが自閉っ子ですね♪


台所に貼られたので、要求かもしれません(笑)

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

Comment

たなともさん

そうだね~。
最後に、終わったらごほうびの缶ジュース!っていうのが、
何よりボンズにぴったりだったんだわ(笑)

一年に二回しかないけど、数年くり返したらわかってくれるかも。
とにかく、ハハが無能で終わるのは近所の手前良くないので(笑)
パニックにならずにその場にいてくれるだけでありがたい!!

そうそう、ついね「あの子もなんかあるなー」って目で見てしまって、
あるかないかが問題じゃない!!って自分に言い聞かせてるんだけど・・・
なんつーの、全然くせのない人なんていないんだという広い心を持とうと思えるようになったのは、間違いなくボンズと出会えたからだね!!


寒いよぉ・・・
日中ならまだしも、デイ終わって夕方帰ってきた頃には「じょーだんぽいっ」ってくらいです。
かき氷・・・いつ食べおさめしようかなぁ。。。
イチゴとブルーハワイ、中途半端なのが残ってるから、あれ片づけたら冷蔵庫がかなりスッキリするんだけどー・・・。

手順がわかったら、誰より真面目に取り組むんだろうね。
即戦力!自立!!
素敵な取り組みが1つ見つかったね~♪

うん、確かに世の中「何か持ってる人」多すぎ。
そーゆー目でしか見れなくなってんのかな?!と思ったりもするけど、
逆に「なんやねん、変な人!」って思うことは減った。
「うん、きっと何か持ってはるんや。腹立ったらアカンね」って感じw

これも彼らのおかげかな~♡

氷!うますぎ!!
是非ともかき氷出してあげたい。
でも、もうそっち寒いんじゃないの?w
非公開コメント

カテゴリー
更新カレンダー&月別
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

+ アーカイブ
 
検索フォーム
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーリンク
プロフィール

こじまる

Author:こじまる
H17年6月生まれの長男ボンズ。
自閉症と最重度知的障害を併せ持つ中学2年生。

3才から小集団+個別の療育を受け、
4才から加配付保育園で過ごし、公立小学校の特別支援学級を卒業。
中学からは特別支援学校に転籍。
週に5日放課後(等)デイサービス併用。

「自閉症」はおろか「発達障害」を知らなかったハハこじまると、ボンズの無限の可能性を心酔するチチ、高3の姉コッコ、小6の弟チビスケの5人家族。

Twitter
Bonz counter
スポンサーリンク
絶対!お勧めの本