夏休みを体で理解した

Category : 8才
先々週だったか、デイのお迎えがきたのに、「いかないわ~」と言い出したのは。


もし本当にデイに行きたくないのであれば減らす。
今、週5日行ってますからね。

あれこれ、あーだこーだ、
小学校入学を前に考えて考えて、考えて決めたスケジュールではありますが、

ボンズも小学校生活2年目。
お引っ越しして3年目。
8才になって生活のリズムもできつつあるし、

危険を理解した、と断言するのは早い気もするけど、
かなり多動もおさまり、

走る車に突進していくことはなくなったと言っていい。
(気づかずに飛び出す危険は残ってますが)


そうさねぇ、たまには俺のペースでやらせてくれぃ、と言われたら、
「ははーおっしゃるとおりでーーー」
って感じなんだけど、すぐにデイの日数減らす勇気がなくてさ。


しばらく減らして、飽きた頃戻してね♪
というやり方ができるのであればやるけどさ、

一度抜けた曜日に再び戻るというのは、
このデイサービス争奪戦の世の中ありえないっしょ(この辺だけ?)


どこでもいいなら空いてるみたいだけど


でも、どう見ても行きたくないわけじゃないのさ。


「いかない」
って言いながら手はデイ用のバッグへ、
足は靴へ・・・と体が勝手に動いてるし(笑)


こないだなんて、

「いく!」

って言ってから「しまった!」って顔して、
「・・・いかない・・・」
と、弱々しく訂正してました(笑)

そして、敗北感いっぱい背負ってデイの車へ(爆)


もしかして? と思って、
ひとつ試したのです。

「行かない」
って言い出した時に、
あまりにみんな大騒ぎして、「ホントに?」「いかない?」「じゃあ今日休むかい」な~んてリアクションしたもんだから、

ボンズ的におもしろかったのでは?
と。

ほら、定型の子でもあるでしょ。
「こうしたら注目浴びれて嬉しかった」
みたいな。


なので、

3回目くらいからは、
何言われても黙ってたんです。
「いいよ」とも「ほんとに?」とも何とも言わずに。


そんで前述の「張り切って言い間違え」をやらかした後からは、
もう「このネタもう使えないわ」と思ったのかすっかり封印。


なので、「言ったらウケたのでくり返した」説に一票。
デイもこのまま週5で。


もーね、いろんなところに連れてってくれるので、
親としてもありがたいし、本人も大喜びなの見ててわかるんですー。


旅行の後すぐのデイで「ボンズ念願の」海でちゃっぽんさせてもらったらしく、

「うみだーーと走って行って、
頭から水かぶっても喜んできゃあきゃあ飛び跳ねてましたよ。
ボンズ君、顔に水かかっても平気なんですね」

と、デイのスタッフに報告されました。
そうなんです、ボンズ顔に水やシャンプーの泡が流れてきても、
超ー落ち着いてますよ。


水は好きでも海は怖がる子もいるみたいですが、
ボンズは大好きみたいです。



そして先日、ついにボンズが自分から宿題に取り組みました!
初です!

「こうえんいこー」と言われたので、
そうだねぇ、いっとこうか・・・今日は行くところもないし・・・

と思っていたら、

自分からテーブルのところへ行って、
夏休みの宿題プリントをめくり、やってない個所に取り組みました。

もう外に出てたのに、
わざわざ室内に戻ってきて、ですよ!


その次の日も、何にも言わないでも「ゴミいこー」。
そして、宿題も・・・


そして、宿題プリント完成ー!
全部終わりました。


自由研究として、牛乳パックと卵のパックで信号を作ったので(ハハが95%作成)、
後は「絵日記」を残すのみ♪

これが難しいんだよねー。

ハハとしては、先日の電車乗って温泉行った時のこと!を取り上げて欲しいんだけど、
なんせ画伯は気分屋ですから。

・・・っていうか、
気に入ったもの、描きたいものしか描かないから、


「あの時のこと描いて」
って言ったところで、

「どうやって??」
って言われそうだしねぇ。(しゃべんないけど)

ま。
最悪去年のように、
「顔描いて」
で、済ませますけど(ハハが描いたらさすがにバレるっしょ)。

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

Comment

非公開コメント

カテゴリー
更新カレンダー&月別
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

+ アーカイブ
 
検索フォーム
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーリンク
プロフィール

こじまる

Author:こじまる
H17年6月生まれの長男ボンズ。
自閉症と最重度知的障害を併せ持つ中学3年生。

3才から小集団+個別の療育を受け、
4才から加配付保育園で過ごし、特別支援学級を卒業。
中学からは特別支援学校転籍。
週に5日放課後(等)デイサービス利用。

「自閉症」はおろか「発達障害」を知らなかったハハこじまると、ボンズの無限の可能性を心酔するチチ、専門学生の姉コッコ、中1の弟チビスケの5人家族。

Twitter
Bonz counter
スポンサーリンク
絶対!お勧めの本