お泊り

Category : 8才
諸般の事情で突然だったんだけど、ボンズに、
「バアバんち行く?」
というと、ノリノリの大喜び。

コッコとチビスケと三人で泊りに行くことにしたのですが、
そんなこと説明するまでもなく、
「おふとん、しよ!!」
と言い出しました。

いいよ~と言うと、すぐさま荷造り開始。
リュックを取ってくれというので渡すと、
そこに大事なものを満杯に詰め込みだしました。

さらにバッグを出せというので、
「荷物はひとつ!」
と拒否していたら、

後から自分で椅子を持ってってバッグを一つだし、

そこに、

なんと、

「ママのパジャマ」を入れたのでした~~~♪


「ママのも用意してくれたの~~~」
なんてラブリィ♪

だけど今回ママは行かないつもり^m^

おひとり様スペシャルを過ごさせてもらい、
「夏休み」を吐くほど嫌なものじゃない、と自分に言い聞かせる目的があったのです(←苦しい?)。


ママ行かないよと言ってるんだけど、
わかってるのかな? わかってないな。


そして当日、ママのパジャマはよけたつもりなんだけど・・・
朝になるとまた荷物に入ってまして。

「まぁいいか。ママのパジャマを抱いて寝てくれ」
と見送りました。

その時点で「ママが車に乗らない!」とわかり、
「ママおいで」と言われてかなり気持ちは乱れましたが、
見送った後、一人乱舞。


その後の様子は翌朝祖母から聞いたのですが、
持参したママパジャマは、叔母(こじまる実妹)に「○○(オバ)の!」としつこかったそうで、

観念したオバはそのパジャマを着て寝ることに。

そしたらボンズがオバの顔にタオルをかぶせて、
その上に乗っかって喜んでたそうです(笑)


ママとオバ、顔は明らかに違うもんねー(^^;


帰って来て、さっそくいちゃいちゃしようと思っていたら、
目もあわさないで、口だけで「ただいま」とスルー。


あれ、また怒ってる?


ボンズと離れたのは、チビスケが生まれた後の三晩。
病院に来ても目も合わせないし、
抱っこするどころか近寄りもしない。

退院後、しつこくまとわりつき、力づくで抱きしめたらようやく観念したのか、にや~~~と笑って「うんにゅーーー」しました。
ようするに、怒ってたんでしょ。


今回もちょっと怒ってて、
無理やり抱っこして、ベタベタしたらようやくお許しが出て、
その後自分から「うんにゅー」してくれました。


かわいい子には旅をさせって言うでしょ。
でも姉と弟が一緒ってことが大きいけどね、
こうして親のいない経験もつまないとね・・・


ハハがパンクするかもしれないしね(笑)←ってかこっちの方が重要だったりして。

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

Comment

たなともさん

完璧に「身代わり」にするつもりで「ママパジャマ」持ってったんじゃないかと言われてるよ(笑)
その後温泉行くのに再び「オバ」に会ったんだけど、その時はママはちゃんといるから友好的にお付き合いしてました(笑)

練習・・・しないよね。
うちもキョウダイたちが一緒なら大丈夫だろというのが大きい。
だけど5年生の宿泊は・・・
行けるのかなぁ~とマジ心配。
旦那は真剣について行こうとしてるしね!!

もう~ボンズくん、最高!
タオルのくだりで笑っちゃったよ。
妹さん、ちょっとフクザツだったわねぇw

でも、母としては嬉しいね♪

うちはまだぶっきー、父母と離れてお泊りしたことないよ。
幼稚園も公立でなかったし。
多分、5年の臨海ででびゅーだなっ。
学校でお友達と一緒なら大丈夫な気がするしー。

練習なんていいんだ。
私が寝れないwww

非公開コメント

カテゴリー
更新カレンダー&月別
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

+ アーカイブ
 
検索フォーム
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーリンク
プロフィール

こじまる

Author:こじまる
H17年6月生まれの長男ボンズ。
自閉症と最重度知的障害を併せ持つ中学2年生。

3才から小集団+個別の療育を受け、
4才から加配付保育園で過ごし、公立小学校の特別支援学級を卒業。
中学からは特別支援学校に転籍。
週に5日放課後(等)デイサービス併用。

「自閉症」はおろか「発達障害」を知らなかったハハこじまると、ボンズの無限の可能性を心酔するチチ、高3の姉コッコ、小6の弟チビスケの5人家族。

Twitter
Bonz counter
スポンサーリンク
絶対!お勧めの本