初めてのコトその3

Category : 8才
ボンズと、コッコ(姉)、チビスケ(弟)を連れて、
犬の予防接種に行きました。

うちの近所に動物病院あるんだけど、
ちょっと遠くのペットホテルをやってる病院にいつも連れて行きます(死にかけた時を除く)。
やっぱりお世話になるとわかっていたら、
多少遠くても普段の様子を知ってもらいたくて、行くよね・・・
犬でも。

ボンズの朝のお散歩もかねてちょうどいいし・・・

でも、行きたいところに行くわけじゃなく、
こっちが行先を決めているお散歩はどうだろうと、
かなり心配もありました。

そのために、コッコがついてきてくれたのは今回はとても助かりました。
いざとなったら、近所の公園でボンズと遊んで待ってて! ってできますからね。

それでも不安は残るので、

「さくら(犬)の注射しに行こう。
終わったらジュース買おう」

って言ったら、即おっけー(そりゃそうだ)。

その病院には大きなきれいな水槽があるので、
それに食いつくのでは? という期待もありました。

「こっちだよ」
「早くおいで」
って言われるのは心外だって顔はしてましたけど、

ハハがぶれない進度でずんずん歩いていたので、
うだうだ言う暇なくついてきてしまった・・・という感じで到着。

期待通り水槽に大喜びで、
しかも診療開始時間になると同時くらいに入ったので(偶然なんだけど)、
待つこともなく予防接種その他終了。

コッコとチビは一緒に診療室に入ったんだけど、
ボンズは一人待合室の水槽のところで待ってました(入口がガラス窓だったので、ボンズの様子を見つつ・・・ってできて助かりました)。

きっと怖くて? 入れなかったんじゃないかと思うのですが(^^;

別の場所を想定してたんだけど、
動物病院の前に自販機があったのね。

入る前にアピールしてたけど、
「終わったらね」
って言ったらすぐに通じて、終わるとすぐに自販機へ。

「かえろ!」
と、ボンズに言われて帰宅。

無事にひとつ仕事が終わりましたー!

動物病院、午後から診療してくれていたら、
ボンズがデイに行ってる間に行けるんですけどねー。
ここは午前しかやってないので、うだうだ迷ってたんですが、
思い切って行ってみたら、無事に終わって良かったです。


そうそう、行く前に、
「さくらの注射行くよ」
「さくらの病院」等々、

イメージしやすいよういろいろ説明はしてたんですが、
全部すり抜けてる気がしたので、画像検索して病院の写真を見せました。


ら、


「おんせんいこ♪」
と、嬉しそう。


あ!
去年温泉一泊の時も、さくらをここに預けて行ったんだよね!
行く前に預けて、帰りはまっすぐここに迎えにきました!
外観見たら、それを思い出したようで(笑)

こういうのって自閉っぽいよな~^m^

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

Comment

非公開コメント

カテゴリー
更新カレンダー&月別
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

+ アーカイブ
 
検索フォーム
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーリンク
プロフィール

こじまる

Author:こじまる
H17年6月生まれの長男ボンズ。
自閉症と最重度知的障害を併せ持つ中学2年生。

3才から小集団+個別の療育を受け、
4才から加配付保育園で過ごし、公立小学校の特別支援学級を卒業。
中学からは特別支援学校に転籍。
週に5日放課後(等)デイサービス併用。

「自閉症」はおろか「発達障害」を知らなかったハハこじまると、ボンズの無限の可能性を心酔するチチ、高3の姉コッコ、小6の弟チビスケの5人家族。

Twitter
Bonz counter
スポンサーリンク
絶対!お勧めの本