自閉症のキミが好き!

おおらか、マイペース、独創的、ユニークでスペシャルな存在!なのは、自閉症だから? だったら私は「自閉症の」君が好きなんだ

夏休み・・・=3  

まだ夏休みに入る前のある夜、
突然、

「ゴミいこー!」

と言い出したボンズ。

雑紙を「ぎゅー、して」(口を縛って止めてくれ)と言ったかと思うと、
今すぐ外に持って行きたい様子。

待て待て、収集日は決まってるんだぞー。

「じゃあ、物置に入れておこうか」

って外に出たけど、違うの。
公園の入り口に向かってるところから見ると、
本当に「ゴミ出し」したい様子。


どうやら「夏休み中の目標」について、
今日学校で聞いてきたんだね。

先生に、「めあてはどうしましょうか?」と言われたので、
お手伝いは「ゴミ出し」にしてくださいと言っておいたの。
去年もやったから、曜日感覚っていう意味でも一番いいかな~と。


「収集日決まってるんだってばー」
「時間も決まってるんだってばー」
「こんな”ゴミにうるさい地域”でンなムチャ言わんでくれ~~~」

って懇願しちゃったわ=3


ゴミ出し、、、やめときゃよかったかな。
土日収集ないのに、どうしよ(^^;


夏休みの心配はこれだけじゃありません。

過去最高に家計が厳しい今、
毎日「ぷっちょん(ぷっちょ)買いにいこー」って言われたらどうしよう。。。

ぷっちょ88円、ンなの大した額じゃないでしょ? って。
これ、×3で、×7してみて。

一週間で1800円超えますよ。
しかも、これだけで済まないでしょう、スーパーなんて行ったら。

串団子買わされたり、ジュース買わされたり、
しかもそれぞれ×3ですからね・・・我が家。

来月ちょっとした旅行も企んでるけど、
何せ金がない!!
旅行代金はカード切ったけど、
交通費その他は?? って考えると真っ暗。

ってか、当日までの食費も危うい。

頼みは旅行後の「特別児童扶養手当」!
ボンズさまさまだったりして(^^;


普段、土日子どもたちが家にいるだけでぐったりきてるのに、
これがしばらく続くかと思うと、
「夏休み」って聞くだけで吐きそうでした。

ってか、今年のカレンダー出した時から、「夏休み」が憂鬱で、憂鬱で・・・。

ボンズ、去年の夏休み大パニックでしたから。

保育園育ちのボンズ、
こんな長いお休み経験したことないんです。

「いったいいつになったら大好きな学校に行けるんだよー!!」

って思ってたんだと思います。

しかも!

終業式病欠してるので、
「いつの間にか」夏休み突入という最悪のはじまりだったしね。


冬休みはまぁ良かったんです。
どうやら寒さに弱いのか、長々外にいようとしなかったので。


だけど、夏は違った。

とにかく、朝から晩まで、日が暮れてあきらめつくまで外に出たがり、
ちょっとした隙にどこかへ消えてましたから。
しかも日が長いでしょー!

気の休まる暇なく、こっちが発狂しそうだった去年の夏休み。


今年はどうなの?
ただでさえ金欠なのに、どうやってやり過ごす?
また朝から晩まで外?
しかも、うちにはコッコ姉ちゃんというモンスターまでいます。


「どっか連れてってよ」
「うちだけどこにも行けない」
「なんでもダメダメって」
「わかってるって!」
「宿題手伝って」
と、全て叫ぶ六年生のモンスター。

基本姿勢はソファーでひっくり返ってゲーム。
またはテレビ、
または、ipod(か、PC)で動画。

「おやつー、アイスー、ジュース」
「ね~退屈だー。なんとかしてー」
と言われ続けるのか。


そして、末っ子チビスケは、
ひたすら息を殺して家の隅でじっとしてるのか・・・


あーーイメトレしただけで、吐きそう。


夏休み始まる前の気分はスーパーロー。

だけど、やるだけやっておこう。

と、ボンズスケジュールに、「おやつを買う日」「買わない日」があるとわかるよう、
お菓子マークを付けたり付いてない日があるスケジュールに作り変えました(夏休み中だけ)。

それから、ゴミのマークも付けました。
うちのゴミ箱、分別をボンズにもわかりやすいよう、色分けされてます。

うちのゴミ箱


それで、↓のようなマークをスケジュールにも貼り付けました。


ゴミ袋


で、スケジュールを作り変えたことも、
「明日の予定~」
と説明もせず、知らん顔してました。


そしたらやっぱりボンズ、ちゃんと見てるんですね。

ゴミは「なんだよ、おれ遊んでるのにー」って感じで、
全然ノリノリではなかったのですが、

「ぷっちょんかいにいこー」
とは言いませんでした!


「○○○○こーえんいこー」
と言われたので、

「宿題終わったらね」
と言ったら、一枚プリント終えまして(なぞり書き)。

ものすごいやっつけ仕事で、
時々逃亡しながらですが、終わらないと行けないってことはわかってるみたいで、

逃走しては、出頭をくり返す(笑)。


終わった後、当然、連れて行きましたよ。
ジャングルジムの上で風を感じるボンズ。
(それか、宇宙と交信かな)

それに1時間付き合いまして、
お昼食べて、「お迎えくるよ」というと、
バッグを持って玄関へ。


週5でデイ行ってて良かったーーー(号泣)
という瞬間でした。

その間に、末っ子孝行する予定です。


コッコ姉ちゃんは(金欠だっていうのに)サンダル買ってくれと大パニックやらかしまして。
冷戦状態のままだったりします。


早くコイコイ2学期様♪
でも、先生たちのための「夏休み」だと我慢することにします(笑)


案外ボンズ、夏休みを理解しているような気もします。


初めて「終業日」を経験した1年の2学期(冬休み前日)は、
掲示物をはがすな、それを片づけるなと大パニックしてたそうですが、
3学期、それはなかったようだし、

今回も、
「夏休みに入ることわかってるみたいですよ?
さよーなら、学校バイバイって言ってました」
と、担任から聞きまして。


あんま本気にしてなかったんですが(笑)
去年のような悲惨な夏休みにはならないかも(願望)。

スポンサーリンク


category: 8才

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

カテゴリー

更新カレンダー&月別

検索フォーム

FC2カウンター

Droplet Project

最新記事

最新コメント

メールフォーム

『人間が好きになる名言』

リンク