自閉症のキミが好き!

おおらか、マイペース、独創的、ユニークでスペシャルな存在!なのは、自閉症だから? だったら私は「自閉症の」君が好きなんだ

何を見た??  

ボンズのお迎えに行くと、何やらお怒りでいらっしゃる様子。
先生が玄関に押しとどめておこうにも、飛び出してきてしまったようです。


教室内での暑さ対策の話などその場で先生と立ち話をしていたら、

「さくらんぼ!」

と、ボンズ。

さくらんぼ?
あれ、その話もう終わったんじゃなかったっけ??


どうやら暑かったのか、エアコンの効いた車に乗り、
皮膚科に着く頃には落ち着きました。

しかも「おみず! おみず!」と、
皮膚科隣の薬局に行こうとしてたの。

確かにねぇ、皮膚科に自由に水を飲めるところがなく、
薬局にはあるんだよね。
「おみずだけいいですか・・・」と薬局に寄り、
ボンズがぶ飲みしてました。


喉の渇きがわかり、
おみず!とアピールできて、
水のある場所を知っていて、、、

う~ん、いいねぇ。
サバイバルできてるねぇ。

治療も頑張り、
コンビニでアイスを買って帰る・・・までは良かったのですが、


「おやつ」
とアピールしたので、
スナック菓子とアメを出しました。


それらを、学校から持ち帰ったタオルに乗せ、
「しばって!」
と言います(謎)。

そのタオル、保冷剤と一緒に学校に預けておいて、
いざって時に首に巻いてもらおうと思ったの。

去年も準備だけはしてたんだけど、
首に巻くのを嫌がって失敗したんだよね。

今回はタオル生地にしたんですが、

「保冷剤はすぐ冷凍庫に戻してしまいました。
タオルはなんだか気に入って首に巻いたりしてました。
今日は持って帰るというので、ランドセルに入れておきました」


帰り際先生から報告は受けてましたよ。


が、


そのタオルにおやつを撒いてやると、

それを首に巻いて、四つん這いで歩きだしました・・・


そしてカーペットのところへ行き、

タオルを紐解き、

「おいしーねぇ」

と、食べ始めました・・・


カーペットの上でタオルを紐解きおやつタイム、
だけならいいんです。

遠足ごっこ?

って思いますからね。


でもその前の、

おやつをタオルで巻いて首からさげて四つん這い、のところは????



ボンズ、どこで何を見たんですかねぇ。。。



おやつタイムの後、

「ママ、おいで! こーえん!」

と、近くの公園に行き、
水遊び。。。
ってか、一瞬で全身ずぶ濡れになったら、


ボンズが、

「おうちかえるよ!」(命令形)

と帰宅。着替え。


「ママ~おいでー、こーえん!」

と、次はプラレールトーマスの貨車セットを袋に入れて持って行くという。


・・・なんで?(^^;


しかも、持て、というので(抱えるほどでかい)、

「やだ。自分で持ちなさい」

というと、

「ででんしゃいこ!」

と、自転車を出すこと要求。

「やだ」

だけど、チビスケが、

「チビ、ママの自転車乗りたいな~」

と言い出したので、そうかいそうかいじゃあ久しぶりに乗せてあげよう♪ と自転車出そうとしたら、
すでに前かごにトーマスの貨車セット。


持つのがイヤで自転車になら乗せてもらえると思ったのね(^^;



近所の子どもたちが不思議そう~~~に見守る中、
公園でプラレールを広げて、
崖の上の木々に見とれるボンズ。


その後、貨車セットをしまったら、
崖に登って木と戯れてました・・・


あの崖の上って登ってもいいところなのかなぁ・・・と悩んでたんですが、

日陰がなくて卒倒しそうになったハハ。
チビも登って行っちゃったし、しかたなく・・・

サンダルで登り始めたんですが、急なの!
「降りる時どうしよう・・・」
と思いながら登り切ったら、

なんということでしょう・・・(ビフォーアフター風に)

木々で作り出した一面の木陰、
そして崖の上だけに吹き抜ける風が気持ちいい!
そして、高いところだけに景色が最高!

「ママーおうちが見えるよ~」(byチビスケ)

ホントだねぇ。

ボンズ、こういう空気のいいところ見つけるの、
絶妙にうまい!

ってか、どこかにセンサーついてるんだろうね。


学校でも涼しいところを見つけてなんとか自衛策とってるっていうしね。


が、

ボンズ、風景や木々に見とれてるんじゃなくって、
ひたすら穴掘ってました。。。。

崖に腰かけて。

あんた転がらないの? と思いつつ、
黙ってやらせておいたら、

ものすごい深い穴ができました!!

何したいんだろ?

謎・・・っていうか、
ボンズのやることなすことわからなすぎ。


帽子を深くかぶり、首からタオルを下げて、
「次に来る時はマイボトルで水持ってこよう」
とか決心しつつ崖の上に立ってたおばはんは・・・
さぞかし怪しかったことでしょう。

が、

ボンズは絶対に家には帰らないぞの構えだったので、
あきらめて5時半の鐘の音を待ちました。

「ごじはんのキンコーン鳴ったら帰るからね。
絶対帰るからね」

「やだ!」「いかない!」
と言われますが、15分前には宣言。

5分前からは秒読み状態。

「あと五分でキンコン鳴るわ」

「いかない!」

「あーあと3分」

「いかない!」

「一分前だ♪」

キーンコーン

「あ、ほら、鳴ってる! 聞こえる?」

30分崖の上に立ち続けた、母の「解放される!」という狂喜。

に、負けてかボンズも仕方なく、怒りながら(崖滑るので、落ちながら)帰りました。

いや~、うち怪しかっただろうな。。。

スポンサーリンク


category: 8才

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 2

コメント

ゆうままさん

笑うよね・・・笑うしかないよね・・・
ってか、立て続けにこんな「謎」のことやられちゃ、ツッコミも忘れてしまいます!

わ~時計みるんだー。すごいなー。
うちはまず目線がいかない。。。時計の存在目に入ってない(-_-;)
だけどおっしゃるとおり、難しいですね!!
「3時までね!」って言われただけでも、
3時まで遊んでていいと思っていたら、
ママは3時までに遊び終わって片づけていて欲しかった、とかね!
その違いは定型の世界でもすれ違い、勘違い多そう~~~。

でも、その言葉の微妙さに気づいて気を使ってらっしゃるゆうままさんですから、
誰にでも誤解の少ない話し方って身に付いているのかも♪

こじまる #- | URL
2013/07/11 14:51 | edit

こんにちは^^
おやつをタオルにまいて、首からぶらさげて四つんばい・・・ごめんなさい、ニヤニヤしながら読んでしまいましたw
想像するとなかなかにシュールな感じだったもので(笑)でもそんな謎の行動が、めっちゃかわいいです♪

予告・・・大事ですよね~。。。
ゆうは最近時計での予告が使えるようになり、『あと〇回したらおしまいね』から『〇時になったらおしまいね』に、予告の方法が変えられつつあって、だいぶ楽になりました。
ただ・・・日本語って難しく・・・『〇時までに××してね(もしくは終わってね)』と『〇時まで△△していてね』の、この『まで』の微妙な意味合いの違いが、どうもうまく理解できないらしく、こちらもなかなか分かりやすく説明できない・・・。
これが理解できると、予告の便利さが格段にパワーアップすることが期待できるんですけどねぇ・・・あぁ、日本語って難しい^^;

ゆうまま #- | URL
2013/07/11 11:02 | edit

コメントの投稿

Secret

カテゴリー

更新カレンダー&月別

検索フォーム

最新記事

オススメ

最新コメント