自閉症のキミが好き!

おおらか、マイペース、独創的、ユニークでスペシャルな存在!なのは、自閉症だから? だったら私は「自閉症の」君が好きなんだ

先生がぺチンと叩いた  

先日コッコ姉ちゃん(小6)の参観日、参観の後の懇談会に出席していたら、
教頭先生が「あとでちょっと・・・」とお呼び出し?


もう懇談そのものは終わっていて、
この後学年の役員だけ集まってちょっと話があるって時だったんだけど、
まだあちこちで立ち話も続いていたし、

「今でもいいですよ~」
なんて能天気に答えたんだけど、

「いえ、ここじゃちょっと・・・なので」

と言うわけで、この後今年の役員としてのお仕事で学校をウロウロする予定だったので、
「その後で(職員室に)寄ります」

と答えたんだけど・・・なんだろ?
いやきっとボンズのことだよね。。。だけど、、、なんの話だろ・・・と悶々。


用事を一段落させて、職員室に教頭先生を訪ねて顔を出すと、
まっすぐ校長室に通されました。


こ、こ、校長室? 何? 何の話?
ボンズ退学? やだ、怖い! 何ーっ!!
と騒ぎつつ(笑)ついていくと、


「実は今日、担任がボンズ君の頭をぺチンと叩いたらしいんですよ。
ボンズ君はその後普通にデイサービスに向かいましたが、
本人(担任)がショックで固まってまして。

そしてクラスの子どもたちも固まってしまいまして、
話を聞いても(泣いて)ぐちゃぐちゃなので私から報告させてもらおうと思いまして」


という話でした。



もうちょっと詳しい状況を知りたいと言うと、

どうやらボンズ、もう帰り支度をしなくてはいけない時間に、

お絵かきをやめられなくて、

それでもやめさせようとしたところ、

腹いせなのか?(とは言われませんでしたが)Hちゃん(クラスメイト)のノートを破ったので、

思わず、頭をぺチンとやってしまった、

らしいです。


「普段からお友だちを叩いてはいけませんと言っている自分が手をあげてしまったことで、
本人(担任)が一番ショックを受けていて、そのまましばらく固まって、その場で泣いてたようなんですよね。他の子どもたちも固まってしまって・・・

でもボンズ君はたぶん切り替わってるようなんですが」


想像は付きますよ。
思わず手が出そうになることは、ボンズと暮らしていたらしょっちゅうですから。


「う~ん。
まぁ普段から家で激しい戦いありますから、、、
親にも叩かれたことがないのにーーーってショックを受けることはないと思いますし、
その点のボンズだけを考えたら心配ないとは思いますが・・・

ただでさえ新任で日々いっぱいいっぱいのK先生が、
今回のことでますます萎縮して固くなってしまうのだったら、
クラス全体の雰囲気が固くなってしまうのでは・・・と、そっちの方が心配です」


と帰ってきました。


デイサービスから帰ってきたボンズの顔をみたらいつも通りで(無表情ってだけ?)、
デイでの様子を聞きつつ、学校で帰り際こんなことがあったらしいという話も交えて聞いてみたんですが、

「ボンズは車に乗っちゃうと切り替え強いですよね」

って言うと、そうですね、今日もまさかそんなことがあったとは思えない様子でした、って。


じゃあ、ボンズに関しては、今回の件はもうこのままほっといていいのかなーと思ってたんですが、

その後また「まっくいーん!」とパニックだったんですよね。

今回は何がないのか全くわからなくて(前回はチックがその場になかったので、チックを探していることはすぐにわかった)、

「何がないのかわかんないよ~~~」状態だし、

ボンズも「なんでわかってくれないんだよーー」状態。


パニックのまま風呂に入ったんだけど(うるさかったー・笑)、
キング(カーズシリーズの水色のやつ)のタイヤがグラグラするから何とかしろーーーってパニクってるの。


さっきは「マックイーン」って「探せ」とパニックしてたよね?
今はキングを手にしてパニック?


ってことは、
明確な要求があるというより、単なる不安定のパニック?


と思ったら、
もうほっといていいと思っていた、
もしや学校でのトラブルが不安定の元かも・・・と思えてきて。


単純に、例え軽くでも、先生が手を上げるのってダメでしょ。
という気持ちと、

ニンゲン誰しも完璧じゃないし、
思わず手が出てしまう気持ちは理解できるし、(だけどホントはそこで耐えなきゃいけないんだよね)
間違いを糧にして先生も成長してほしい、みたいな見守りたい気持ちもあるし(何様?ですいません)、


とりあえず来週月曜日がボンズの参観懇談の日なので、
その日までは忘れていようと思ったんですが。

もしかして、もっとオオゴトと受け止めなくてはいけないのかなぁ。

スポンサーリンク


category: 2年生

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 4

コメント

たいママさん

今朝ボンズを送っていったらね、先生玄関に立って待ってたんだわ。
で、本人から報告を聞きました。
教頭からの話じゃわからなかった、Hちゃんのノートを破ったというのも、
ボンズがHちゃんに八つ当たり的に向かっていったのではなく、
先生の机の上にあったHちゃんの作品がたまたま・・・ってこともわかりました。

で、「ボンズには?」と切り出すと、「謝りました」って言ってたので、
後は他の子たちにも「先生はしちゃいけないことをしました」って謝る時間を持ってくれたらいいな~ってことを伝えてきました。
今日は午後から参観、懇談の日なので、また様子を見てきますね。
懇談会の様子も・・・。

こじまる #- | URL
2013/05/13 10:32 | edit

たなともさん

そうだよね。普通に考えてダメだよね。
うちも人格を否定しないように、「これをした手」が悪いと手をぺチン、
「弟を蹴った足」が悪いと足をぺチン、にするようにしてる。
体罰のニュースなんて見てたら、
「もしうちの子がされたら、うちの子が悪いことをしたとしても、先生殴りに行く」
って断言してたんだけど・・・

実際こういうことがあるといろいろ思うところが別でねぇ。
でもうちが「先生育てる」なんておこがましいっつーのはよくわかったわ、
自分がまずそんな器じゃない(笑)

そうだね、一番は学級運営だよね。
他の子もみんな先生についていかなくなったら、
一番つらい思いをするのは子どもたちだと思うわ。

こじまる #- | URL
2013/05/13 10:29 | edit

確かに、親なら手を挙げることもあるけど、先生は、しちゃいけないよね
でも、してしまったことはやり直せないから、その後だよね
ちゃんと、ボンズくんに謝ったのかな?
あと、子供達にも謝って欲しいかも
先生は、悪いことをしました、ごめんなさいって
ちゃんと悪いことをしたら謝ることを身を持って教えて欲しいな
と思っちゃいました

たいママ #- | URL
2013/05/12 10:23 | edit

こんなぶっきー溺愛してる私ですら、
腹たって手が出ることはあるよぅ。

よくない。それはわかってるけど。
カッとなると、考える前に出てたりするのは、わかる。

でも、先生はやっぱよくないんじゃないかなぁ…。
それを仕事にしてる人だもん。
どんな理由があっても、手を挙げてはいけないって教えてる人だもん。
少なくとも今後のクラス運営に支障をきたす気がする。
ボンズくんに対してだけじゃなく、他の子たちにもね。絶対なめられるんじゃない?

しかも頭はダメでしょ~?!せめて手にして欲しい。

てか、先生が泣くて…!一番そこに反応しちゃった。
上に立つ人間に泣かれたら、不安になっちゃうよ~。
そら子供たち固まるわ~。

ボンズくんは切り替えてるようだけど。
なんか…先生は引きずりそうだねぇ??

こじまるさん、この先生育てるの大変そうだな。。。

たなとも #DF4W1Z9A | URL
2013/05/12 09:59 | edit

コメントの投稿

Secret

カテゴリー

更新カレンダー&月別

検索フォーム

最新記事

オススメ

最新コメント