自閉症のキミが好き!

おおらか、マイペース、独創的、ユニークでスペシャルな存在!なのは、自閉症だから? だったら私は「自閉症の」君が好きなんだ

最初が肝心  

火曜日、通常登校日初日のボンズ。
パパが休みだったので、チビスケ(年長)の見送りを任せて、
ハハがボンズを教室まで送ることにしました。


だって、最初が肝心でしょう。
前と同じ教室に登校して、訂正・・・となったら、
それをくり返し、その都度泣かせることになりそうで。


前の晩から、用意した教室の入り口と中の写真を見せて、
「2年生になったね、教室こっちだからね」。

朝も家を出る前に、
「教室こっちだからね」。

そして、玄関を入ったところで、
「こっちだからね」。


そして、階段を上がる間も、背後霊のようにまとわりつき写真片手に、
「もうひとつ上がるよ~~3階、3階」
と、追い立て(以前は2階)無事に3階までスムーズに上がりました!

でも、そのまま支援級を通過しそうになったので、
慌てて呼び戻す(^^;


後で先生に聞いたら、昨日はこちらの教室に来ることができず、
正真正銘今日が初だったそうで。


いぶかしげ~~~に中に入り、
「なっとくいかねー」顔をしているボンズ。


「ほら、ボンズの机と椅子あったね」
と、指さすハハ。
ボンズの椅子の背には、ボンズの顔写真が貼ってあるの。


それでも納得いかね~感たっぷりなので、

「あ、ここがボンズの棚だね」
と、持ってきた荷物を全部入れました。


着替え、お道具箱、鍵盤ハーモニカ、その他。
早く自分の物をおけた方が、

「ここが自分の場所」
と、思ってくれるんじゃないかと思って、
自転車に詰め込んで持ってきました。


・・・棚、名前があるだけで、
その名前の上なのか下なのかもわからず・・・
ってか、ボンズ字が読めないんだってば(^^;
とか思いながら。


ボンズも納得いかないまま、
「ここにランドセルかな?」
って感じで、荷物を置きはじめました。


そして、連絡袋を手にウロウロ・・・
あ、連絡ノート置き場がないねぇ(^^;


そうこうしているうちに、新担任の先生がやってきたのでご挨拶。


ボンズは入口に立って、

「R君・・・」

と、つぶやきました。


ボンズが教室一番乗りで、
その後、新担任の先生。
その後やってきたのが新一年生。

R君さえ来てくれれば・・・って感じかな。


「R君まだかなー」(っつーかまだ早い時間なのよねぇ)


そのうち、K君、Hちゃんがやってきて、
その後すぐにR君も登校。

ようやくボンズが嬉しそうに飛び跳ね、
自分の席に着くことができました。


ボンズのお気に入りの、「モンスターズインク」「あっちゃんあがつく」「にんたま」の絵本は、しっかり新教室に移動されていましたので、ボンズはそれらを集めて自分の机の上にセット。
いつもの朝の流れに乗れましたね~~~。


昨日、一年生の時の担任N先生がいなかったのに、
なんだかいつもと様子が違ったはずなのに、
朝はハハが追いつけないほど(っていうか、ハハと登校って意識ないよね? ってくらい一人で走って学校に向かうのを、ハハが自転車を押して追いかける構図)


今日も姉ちゃんは欠席で、
でも昨日も姉ちゃんは休んだので、
朝は姉ちゃんが家にいてもスムーズに家を出られましたねぇ。


どんだけ学校好きなの?!



帰りは、パパが車で迎えにくるからね、と告知。
そして、「初」6時間授業が終わった時間にパパに迎えに行ってもらい、無事帰宅。


後で聞いたら、「6時間目はすんなり受け入れたようだ」と先生から聞いたそうです。
「ただ、(支援級みんなだけど)お疲れですね」
って。

そっか。頑張ったから疲れちゃうよね。


そして、帰宅した家で待っていたのは、ハハのお友だち親子(^^;


以前住んでいたマチで、療育施設で出会った療育ママ友だち。
こちらのマチの病院に通ってるので、半年~1年に一度寄ってくれるのよ。

でも、ボンズは保育園だったり、
小学校に上がってデイに行ったりで、
ボンズの同級生も一緒なんだけど、会ったことなかったの。


「覚えてるかなー。覚えてないよね」
だいたい、子どもに目が向くようになったのって、
ここ1~2年のことだしねぇ(^^;


でも、気のせいか、「居心地良さそうに」並んで座る瞬間とかあって、
覚えてる、覚えてないじゃなくて、「気楽な」感じでいられたのかなと思いました。


っつーか、
こんな大変な時期にイレギュラーな目に合わせてごめんね、って感じ(^^;


夜は、荒れました。

マリオ持って、マリオがミスしたと言っては号泣。

新しいマリオソフトにしたら、接触不良が解消されて、
ちゃんとデータが残るようになったから、
土日にラストステージまで進んでセーブしているから、
今は行きたい場面に行って、「クリアする!」快感をくり返し得られるはずなのに・・・


ボンズが不調だと、
マリオも不調で(笑)


泣いて、泣いて、風呂に入れるタイミングがつかめず。


ボンズも気持ちよく終わりたいのに、
気持ちよく終わることができないんだよね~。
ダメだねぇマリオ(笑)


2人で風呂に入ったら、べったべたの甘えん坊ボンズ。
ふと、今まで学校にいる間は、N先生に甘えてチャージしてたの(だろう)に、
これからどうするんだろ? と思いました。


学校行く前、帰ってきた後にハハにベタベタするのは、
「ママチャージ」だと思うんです。

学校にいる間、N先生にベタベタしてたのも、
そういうことなんだと。。。


だけど今度の先生、男の先生です。
しかも、決して若いとは言えません。
ボンズ、パパにはベタベタ、あんまりしないんだよねぇ。
まぁ、パパがいる時にはママがいるから、ママで済ますんだろうしねぇ。

スポンサーリンク


category: 2年生

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 6

コメント

たいママさん

ホント、学校好きでいてくれてすっごい助かるし、ありがたい!!
これで嫌がる場所だったら毎日地獄だよね、親子ともども。

マリオさえいなければーーーと思うんだけど、
こういう時期にこそハマるから、何か理由があるんだろうね~。
発散っていうより、ストレスためてるんじゃん!!って思うんだけどー。
マリオから離れられたら、その時が「ボンズ落ち着いた」ってことだと思うわ!!

こじまる #- | URL
2013/04/12 09:27 | edit

みちゃおさん

あーわかるよ~リッキー君!
もう保育園は卒園して、療育が自分の場所、と切り替えちゃったのかもしれませんよね(笑)
スケジュールも、提示したらわかるんだよね? って、
うちもかじった知識で始めて、すぐに飲みこまないボンズに「なんで?」とか思ってましたが、
それもくり返し、くり返しで本人がやがて理解できるようになるんですよね。
わかりますよ~。
みちゃおさんも、くじけずスケジュール続けてくださいねっ。
そのうち、「突然ですが明日はこんな風になりましてん」って提示しても、「へーそうなんだ」って受け流してくれる日がきますから(笑)

ボンズ、学校で荒れないわけでもないみたいですよー。
ただそれが先生たちの想定の範囲内っていうか、
「今日も戦いますから!」って言われて、「あーそうなんだー」って親が初めて気づくくらい、学校の先生さまさまなのですわ。
みんな戦いの(?)春ですね~。
一緒にがんばりましょうね~。

こじまる #- | URL
2013/04/12 09:25 | edit

学校が好きっていうのが、一番だよねー
マリオの話、超分かるよ(笑)
学校でストレスたまってるだろうから、家では、発散できるもので楽しんで欲しいけど、そこはうまくいかないもんだよね
ブームってものがあるしね

たいママ #- | URL
2013/04/11 18:28 | edit

ボンズくん頑張ってますね!
それでも家では荒れても学校で荒れないのはスゴイなぁ!!
新しいことが苦手だったりするので早くその場所に慣れてくれないと親もドキドキハラハラしちゃいますよね。
リッキーも4月から月、火で療育園、その他は今まで通りの保育園なんです。
療育園が始まる前は担任の先生と念入りに打ち合わせしたのに拍子抜けなくらいスムーズに事が進んだんですが、今週初の療育園、2日間緊張して頑張って次の日も療育園と思ってたらしく水曜日に今までの保育園行くのに号泣でした・・・
スケジュールで確認しても分かって無かったみたいです(>_<)
それでも今日はニコニコで保育園に行ってくれたのでホッとしましたが

リッキー兄も小学生になって母は気が休まりません

みちゃお #NqNw5XB. | URL
2013/04/11 15:37 | edit

ゆうままさん

きゃー♪ ゆう君は楽しみな春ですねー。
こういう話を聞いたら、関係ないのに楽しみでウキウキしちゃいますね!!
しばらくはラブラブ楽しんでくださいな~。
こういう時って伸びますよー。ゆうままさんも楽しみですねー。
ボンズも保育園に入ってすぐに春に、加配が超若くなり、しかもちょっかいかけてた先生が加配になってくれたので、いろんなことが急にできるように、そして保育園生活になじむようになりました。
2才の担任で男の人って、大胆な采配ですよねぇ!
園児はおろか、小学校でも低学年に女の先生が多いのは、子どもはやっぱり女の人の方がなじむっていうか、安心っていうか、お母さんに近いから抵抗ない・・・からなんだろうと思ってましたけど(笑)

そうそう、学校やら外で変化に対応して頑張っている分、家では爆発しちゃうんですよね。
爆発させてあげるしかないのかな~と思ってるんですが、しばらくはハハも試練ですよね。一緒にがんばりましょうね~~。

コッコの話も近いうちに報告しようと思ってたんですが、まだ結論が出ないので書いてないんですが、すごいんですよ、夜になると痛いって泣きわめいて総合病院にまで行ったのですがまだ原因不明。
来週MRI撮りに行くんですけど、それまでは鎮痛剤で対応、なんです。
心因性のものかな~と思いつつ、ハハも様子見してます。
ご心配ありがとうございます。また報告しますね。

こじまる #- | URL
2013/04/11 09:10 | edit

こんにちは♪
ボンズくん、頑張ってますね~!!
春は何かと変化が多くて、大人でも疲れてしまいますもんね・・・。
ゆうは、熱望していた若い女の先生が担任になって、毎日ハッピーみたいです(笑)
去年からみえた加配の先生も引き続き残って下さったので、よかったです。
よかったどころか、ゆうからしたらプチハーレム?って位、幸せでしょうw
去年の担任は・・・まさかの残留(笑)。しかも、男の先生なのに今年は2歳児クラスの担任・・・小さいお子さん泣いちゃいますよ~w
ゆうの担任も、まだお若い先生なので、年長クラスの担任はもう少し先かと予想していたんですが・・・園長先生の意図が全く読めない、今回の配置です;
まあ、ゆうが幸せそうなので、我が家はそれでいいんですけどねw年少さんから、延長保育の時間にはお世話になってましたし。
でも、やっぱり楽しいけど疲れてますね;
昨日も、公文で何度も居眠りこいてたとかw
トイレも年長さんの部屋には和式しかなくて、まだ和式トイレ練習中のゆうにはプレッシャーみたいで、我慢しすぎて昨日は失敗してしまったそうです。
生活の流れや、部屋のつくりは大体一緒でも、ちょっとずつの違いが小さなストレスになって、蓄積されちゃうんでしょうね・・・
帰宅後や休日は、ガス抜きさせてあげなきゃですね。

コッコちゃん、まだ足痛むんですか?お大事にしてくださいね。

ゆうまま #- | URL
2013/04/10 10:57 | edit

コメントの投稿

Secret

カテゴリー

更新カレンダー&月別

検索フォーム

FC2カウンター

Droplet Project

最新記事

最新コメント

メールフォーム

『人間が好きになる名言』

リンク